コラム 政治・経済

私達は世界一お金持ちの国に住んでいる

フェア党という政治団体を自ら立ち上げている

大西つねきさんという方の動画に共感し、

以後、金融システムの矛盾について学んでいます。

 

前回は、国の借金の大ウソについて記事を書きました。

前回の関連記事

国の借金が1000兆円というのはとんでもない嘘だった

今回も日本の現状を把握するために

配信していきたいと思います。

 

今回の内容は、私達は世界一お金持ちの国に住んでいる

というお話です。

日本の借金の大うそ

前回のおさらいを少しします。

 

これまで私たちはメディアなどを通じて

国の借金が1000兆円一人当たりに換算すると

800万円もの借金を抱えている借金大国だと

言うふうに思い込まされ来ました。

 

しかし、そのカラクリは実に単純で、

国の借金は、その殆どが私達国民が間接的に

貸し付けているのであって、

性質的には借金なんかではなく

一人当たり800万円の資産であることが判明しました。

 

そして、されを先払いの税金とした場合でも

差し引きゼロとなり、決して借金などではない

と言うことでした。

 

日本は世界一お金持ち国家

あなたは、私たちの住んでいる日本が

世界一のお金持ちの国だと言われて、

どの様に感じますでしょうか?

 

その実感を肌で感じることができますか?

 

ところが、現実的に日本は世界一の

お金持ち国家と言えるのです。

 

それを証明するデータが

財務省から発表されています。

 

証拠となるデータは以下にリンク(PDF)を貼っておきますが

分かりやすいグラフがYahooニュースで配信されていたので

引用させていただきました。

主要国の対外純資産 為替相場の推移 - 財務省

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引用【主要国の対外純資産額をさぐる(2018年発表版)】Yahooニュースより

 

対外純資産とは、

日本が海外に投資している(貸している)金額から

日本が海外に投資されている(借りている)金額を

差し引いた金額で計算されます。

 

これを見ると日本は、海外から投資されている額も多いですが、

それ以上に海外に投資している金額が上回っています。

 

要するに、

日本は世界で一番海外にお金を貸している

世界一のお金持ち国家だということが、

財務省のデータで示されているのです。

 

これをみれば、日本が借金大国で

一人当たり800万円もの借金を抱えていることが

いかに間違っているかがわかります。

 

この状況を正確に説明するならば、

一人当たり800万円の借金ではなく、

一人当たり約270万円(349兆円÷1.268億人)の

国の資産があるというのが正解です。

 

しかし、私達一般庶民には

世界一のお金持ち国家に住んでいると言いう

実感が全く感じられません。

 

今回はここまでとなりますが、

次回は、日本化世界一のお金持ち国家に

なった理由についてお話したいと思います。

 

 

参考書籍
「私が総理大臣ならこうする」
著者 大西つねき

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
TSUTOMU,ISHIKAWA

TSUTOMU,ISHIKAWA

製紙会社で紙製品のデリバリー管理業務を8年間、福祉関係の専門職員を8年間勤めました。その後、地域貢献を志し政治の世界へ進みます。市会議員と国会議員公設秘書を通算5年間勤め、その後民間企業で5年間経営を学び独立起業しました。順調にステップアップしていたかに見えましたが、神様はここで私に精神の修業を命じます。50歳を目前に起業した事業が失敗し廃業・借金・うつ病・離婚等を経験します。 そして社会から完全に脱落。 病気から回復後に経済至上主義の競争社会に疑問を抱き、自身の失敗経験と反省から、この厳しい時代に凡人の中高年が、どのように生きるべきかを実践を通じて学んでいます。ビジネスマインドを始め、幸せな成功を目指すためのライフスタイルなど、将来に不安を抱える中高年の方々へ、新しい時代へ向けての生き方などをご提案しています。

-コラム, 政治・経済

Copyright© 現役中高年の自己啓発ブログ , 2020 All Rights Reserved.