コラム 政治・経済

大西つねき氏の主張を配信をする理由について

最近このブログで配信している内容に、

政治経済に関するカテゴリーで

大西つねきさんの主張する内容を配信しています。

 

その大きな理由は、大西つねきさんが主張する

現在の金融システムに関する矛盾や

国家運営に思想と哲学が必要だという内容に

大変強い共感を覚えたらかです。

 

昨年2019年11月頃に、初めて大西つねきさんの

国家運営に関する動画を視聴して、

なぜ私達一般国民が真面目に

懸命に働いているのに貧しくなるのか?

その原因が見えてきたような気がしました。

 

現実的に、いまの金融システムや経済の仕組み、

また行政制度の仕組みを変えるとなると

そう簡単に変えれるものではないと思います。

 

というよりもかなり難しいかも知れません。

 

しかし、それでも大西つねきさんは、

お金のシステムを変え、国家の方向性を正すことに

自身の人生を掲げる覚悟で、政治活動をされています。

 

現在の金融システムや国の予算の仕組みなどを

かなり丁寧に時間を掛けて、

解説してくださっていると思います。

 

国家運営や金融システムなどの詳しい事は、

まだまだ十分に理解は出来ていませんが、

私が一番強く共感を覚えた主張は

生きるうえで思想や哲学、理想や希望、

愛や感謝と言ったことが大切だと言う部分です。

 

そして、これは国家運営も全く同じである

と言う考え方です。

 

先にも述べましたが、

現実的に今の金融システムや経済の仕組み、

また行政制度の仕組みを変えることは

そう簡単に出来ることではありません。

 

しかし、国民一人一人が、自分の出来ることを

自分の形として行動に移すことが、

地味で時間が掛かるかも知れませんが、

とても意義のある活動だとおしゃっています。

 

具体的には、コンビニで買い物をして

お金を支払う時に、いつも無言でいる人は

「ありがとう」と言ってみる。

 

「ありがとう」と既に言っていた人は、

いつもより大きな声で、笑顔で言ってみる。

 

こんなちょっとしたことでも、

人の心を動かすことが出来る可能性を秘めています。

 

大きなことをやろうとせずに、

自分の出来る範囲で、

新しいことに挑戦してみる。

 

ひとり一人の活動は小さくても、

多くに国民が意識を集めまじめれば、

そうした思いが国家運営の思想や哲学の根本的な

部分になっていくのです。

 

私はいま支持している政党は

特にはありません。

 

また、現在の仕事の関係上、

表立って選挙活動を出来る立場にはありません。

 

ですが、どの政党を支持すると言うような枠にとらわれず

大西つねきさんの主張する今の資本主義システムへの挑戦を

一個人として応援していきたいと思っております。

 

また、私自身も出来ることを考えて

自分のブログなどの媒体を使い、

大西つねきさんの主張を自分の中に吸収し

自分の意見として発信していこうと思い

今回このような配信をしている次第です。

 

こうした活動が広がっていけば

もっと生きやすい社会になると思います。

 

最後までお読みいただき、感謝申し上げます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
TSUTOMU,ISHIKAWA

TSUTOMU,ISHIKAWA

製紙会社で紙製品のデリバリー管理業務を8年間、福祉関係の専門職員を8年間勤めました。その後、地域貢献を志し政治の世界へ進みます。市会議員と国会議員公設秘書を通算5年間勤め、その後民間企業で5年間経営を学び独立起業しました。順調にステップアップしていたかに見えましたが、神様はここで私に精神の修業を命じます。50歳を目前に起業した事業が失敗し廃業・借金・うつ病・離婚等を経験します。 そして社会から完全に脱落。 病気から回復後に経済至上主義の競争社会に疑問を抱き、自身の失敗経験と反省から、この厳しい時代に凡人の中高年が、どのように生きるべきかを実践を通じて学んでいます。ビジネスマインドを始め、幸せな成功を目指すためのライフスタイルなど、将来に不安を抱える中高年の方々へ、新しい時代へ向けての生き方などをご提案しています。

-コラム, 政治・経済

Copyright© 現役中高年の自己啓発ブログ , 2020 All Rights Reserved.