お金と仕事 コラム 自己啓発

ネット初心者向け「お金に対するトラウマとビジネスに生かす3つのステップ」

私達は毎日の暮らしの中で、

色んな場面でお金を取り扱っています。

 

賃金や代金を受け取ったり、

また品物を買ったり使ったりして、

お金を支払ったりしています。

 

そして、多くの人達は

知らず知らずのうちに、

使っているお金に対して

ブレーキをかけてしまっているのです。

 

しかも、本人達はそのことには

気が付いていません。

 

今回はお金に対する

心のブレーキについてお話します。

心に宿るお金に対する2つのブレーキとは・・・

では、一体そのお金に対する

心のブレーキとはどんなものでしょう?

 

それは・・・

払うブレーキ!

稼ぐブレーキ!です。

 

例えば、あなたが生活するうえで、

必ず必要な代金があると思います。

 

水道代や電気料金などの

光熱費もそうですし、

スマートホンや携帯電話の

使用料等もそうでしょう。

 

払うブレーキとは、

それらの代金を支払うときに

「高いなぁ~!」

「支払うの何か嫌だなぁ~!」

「お金が減るなぁ~!」

等と思う感情のことを指します。

 

稼ぐブレーキとは、

お金をもらうときに

「こんなに貰って何か悪いなぁ~」

と思う感情のことを指します。

 

この2つのブレーキを持っていると

私達は99%成功することが出来ません。

 

あなたは、これらの感情を

もっていませんか?

 

もし払うブレーキを持っていると、

受け取るときにもブレーキが

かかってしまうのです。

 

例えば、あなたが電気代で

毎月1万円を支払うのが

嫌だと感じるブレーキを

持っていたとします。

 

すると、今度何かで

1万円を受け取るときに、

不思議と受けとることに

罪悪感を感じてしまい、

受け取るブレーキが

かかってしまうのです。

お金の本当の価値を知ろう

では?なぜこのような感情を

持ってしまうのでしょうか?

 

思い出してみてください。

 

あなたが子供の頃にお年玉をもらって、

そのお金をもらう時や

そのお金で何かを買うときに

「こんなに沢山貰って悪いなぁ」とか

「お金が勿体ないなぁ」等と

思いながらお金と向き合っていましたか?

 

子供の時には、恐らくそんな感情など

持っていませんでしたよね?

 

お金自体に意識を向けず、

楽しく貰ったり使ったり出来ていた

と思います。

 

多くの一般の人達は、

お金自身に大きな価値があると思い

過大に考えすぎている傾向があります。

 

例えば、1万円札の原価は

現在20円程です。

 

つまり1万円というお金自体には、

実は20円の価値しかありません。

 

しかし、私達は1万円というお金に、

何かしら大きな価値を

感じ過ぎているのです。

 

でも、もし仮に日本経済が破綻して、

円に1円の価値もなくなってしまえば、

1万円など紙としての価値しかなくなるのです。

 

払うブレーキと稼ぐブレーキを

持っている人は、このお金自体に

大きな価値があると思い込んでいます。

 

本当はお金を使って何をするのか?

どんな経験をするのか?

が重要であって、

このことに意識を向けていないと、

私達は常にお金に支配されるてしまいます。

 

お金のトラウマを外すという事は、

お金の本当の価値を理解することなのです。

 

例えば、あなたが仮に

電気料金を1万円支払うとします。

 

その電気を自分で作ることを

考えて見てください。

 

石油を海外から買ってきて、

燃やして熱を発生させて

タービンを回して等と考えたときに、

とても使用した電気を

1万円で作り出せないと

理解できると思います。

 

電気代を1万円も使った

と考えるではなく、

わずか1万円でこれだけの電気を

使えるようにしてもらって、

何て有難い事だろうと思える人が、

実は成功できる人という事になるのです。

 

これを1万円も取られた

と考えてしまう人は、

お金に支配されているので

稼ぐことも出来ない人と

なってしまうのです。

 

稼げない人というのは、

稼ぐことは悪いことだと

考えてしまっているので、

心の奥底に稼ぐことは悪いことで、

稼ぐことは嫌われることだ

という感情が根付いています。

 

つまりビジネスで成功することから、

自ら遠ざかってしまっているのです。

 

これからは、稼いでいる人は

素晴らしいんだという価値観に

変えて行く必要があります。

ビジネスで成功するための3つのステップ

これから私達が

ビジネスでの成功を目指すためには、

次の重要な3つのステップがあり、

これを確実に実行していく必要があります。

 

そのステップとは次の通りです。

 

ステップ1・・・お金のトラウマを外す

ステップ2・・・ビジネスの原理・原則を理解する

ステップ3・・・ビジネスのスキルを身に付ける

 

ステップ1については、

お金は道具であることを理解し、

自分の欲しいものを手に入れるときに、

お金を出すのは当たり前だと

考える必要があります。

 

どんな商品にも価値があり、

価値に見合った値段が

付けられています。

 

例えば、コンビニのサンドイッチを

買ったときにも、

自分で材料など仕入れたり

作ったりするだけの時間を

短縮することが出来て、

尚且つお腹を満たすことが出来る

という価値が生れます。

 

そうしたものに「何て有難いんだ」

と言う感謝の気持ちで、

お金を出せるように

価値観を変えていきましょう。

 

この3つのステップは、

どれか一つ欠けてもダメであり、

それぞれが三位一体となって

パワーを発揮します。

まとめ

今回は、ステップ1の

お金のトラウマを外すことに

フォーカスして情報を

アウトプットしてみました。

 

ステップ2・3については、

またアウトプットしていきます。

 

お金のトラウマを外すためには、

お金の本質をきちんと理解したうえで、

日頃から意識してコツコツと

練習していく必要があります。

 

街で配られているティッシュなども、

受け取るのを拒否するのではなく、

価値を感じながら

有り難く受けとるだけでも、

徐々にメンタルが変わってきます。

 

意識して、日々の生活の中で

訓練を積み重ねて行きましょう。

 

最後までお読みくださいまして、

感謝申し上げます。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
TSUTOMU,ISHIKAWA

TSUTOMU,ISHIKAWA

製紙会社で紙製品のデリバリー管理業務を8年間、福祉関係の専門職員を8年間勤めました。その後、地域貢献を志し政治の世界へ進みます。市会議員と国会議員公設秘書を通算5年間勤め、その後民間企業で5年間経営を学び独立起業しました。順調にステップアップしていたかに見えましたが、神様はここで私に精神の修業を命じます。50歳を目前に起業した事業が失敗し廃業・借金・うつ病・離婚等を経験します。 そして社会から完全に脱落。 病気から回復後に経済至上主義の競争社会に疑問を抱き、自身の失敗経験と反省から、この厳しい時代に凡人の中高年が、どのように生きるべきかを実践を通じて学んでいます。ビジネスマインドを始め、幸せな成功を目指すためのライフスタイルなど、将来に不安を抱える中高年の方々へ、新しい時代へ向けての生き方などをご提案しています。

-お金と仕事, コラム, 自己啓発

Copyright© 現役中高年の自己啓発ブログ , 2020 All Rights Reserved.