お金と仕事 コラム 自己啓発

ビジネスで稼ごうとするほど稼げない理由とは

私達はビジネスで稼ぎたい!

稼いでお金持ちになりたい!

と考えます。

 

ではここで質問です。

 

あなたは稼いでお金持ちになって、

稼いだお金で、一体何を

やりたいのでしょうか?

 

この質問に即答できない人は、

今回のお話する内容を一度

よく考えてる必要があります。

ビジネスをする目的や信念

ビジネスを始めるには

やはり目的と信念が重要です。

 

これがボンヤリとしていると、

稼ごうとしても稼げないのです。

 

例えば、月収100万円を稼ぎたい

と言う人はよくいますが、

その人たちに「なぜ100万円なのか?」

を聞くと帰ってくる答えが

明確でない場合が多いのです。

 

「キリのいい数字だから」とか

「何となく」のような答えです。

 

これでは、稼ぐことは難しいのです。

 

どういう事かと言うと、

要はビジネスをする目的と、

なぜそのビジネスに取り組む

必要があるのか?

 

ビジネスで稼いで

何をやりたいのか?

 

これらが自分の中で

しっかりとした信念として

整っていないと、

成功へは近づけないのです。

稼ぐ=税金を沢山負担することを知る

更に本当に月100万円を稼いだ時、

実際にどれくらいの税金を払うのか?

 

あなたはご存じでしょうか?

 

月収100万円という事は、

年間1200万円の収入があることになります。

 

なので、自分が負担する税率も

かなり上がってきます。

 

ちなみに年収900万円~1800万円までは

税率は43%かかります。

 

年収1800万円を超えると、

実に50%は税金を支払う義務が

発生するのです。

 

消費税や法人税、

市民税や所得税などについても、

月に100万円を稼ぐ場合、

どれくらい必要であるか等、

ある程度は事前に調べておきましょう。

 

子供がお小遣いをねだる様な

そんな甘い考えではビジネスでは

成功など出来ないのです。

 

かと言って最初の段階で、

あまりにも細かく考えると、

かえって行動できなくなる

場合もありますので、

思考のバランスは

常に整えて行く必要があります。

 

税金はその年の収入に対して

翌年度に課税されますから、

ビジネスが初めての方で、

うっかり税金の支払いを考えおらず

後で困ると言うことの無いように

注意しないといけません。

 

サラーリマンの所得にかかる税金と、

法人にかかる税金とでは

税金の考え方や税率も違ってきますので、

ビジネスを始める時点で、

税金に関しては例え副業であったとしても、

法人の意識をもってやるべきでしょう。

人の幸福度は一定額以上になると変わらない

プリンストン大学の

アンガス・ディートン教授が行った

実証研究に「収入と幸福感」に関する調査

という有名な研究があります。

 

この研究調査では、

約年収800万円以上になると、

人の幸福感には大きな変化はない

という結果が出ています。

 

つまり、年収800万円以上になると、

例え年収5000万円でも1億円でも

幸福度は変わらなくなると言うのです。

 

おそらく年収が800万円あれば、

人の物質的欲求と言うものが

ほぼ叶えられるのでしょう。

 

つまり、月収100万円になりたいとか、

特に意味もなくお金持ちになりたいではなくて、

このような意識調査の研究結果

心理学や社会保障や税金などについても

学ぶことが重要であるという事です。

 

そのうえで、自分のビジョンを

明確にしていくことが重要です。

 

なぜならビジョンが無いと

モチベーションが続かなくなり、

途中で挫折してしまうからです。

まとめ

周りの人がぼんやりと

「月収100万円欲しいなぁ」

と言いながら、毎日テレビやゲームで

時間を浪費している間に、

あなたはしっかりと学び、

きちんと結果の出せるように、

成功へ向け行動を積み重ねて

行きましょう。

 

何のために稼ごうとしているのか?

その稼ぎで何を果たしたいのか?

このことに意識を向けると、

最終的な目的はお金を稼ぐことではなく、

あくまでもお金は手段であることが

しっかりと見えてきます。

 

稼いだお金で、家族や親子、

恋人や友人と楽しく生活がしたい

と言う人もいるでしょう。

 

また、社会の役に立てるような

事業を起こしたい

と思う人もいるでしょう。

 

自分の目的と稼ぐ意義を明確にすれば、

自ずとやるべきことが整ってきます。

 

それを愚直に実行するためには、

今すぐに自分の生活全般の在り方を

見つめなおす必要があります。

 

最後までお読みくださいまして、

感謝申し上げます。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
TSUTOMU,ISHIKAWA

TSUTOMU,ISHIKAWA

製紙会社で紙製品のデリバリー管理業務を8年間、福祉関係の専門職員を8年間勤めました。その後、地域貢献を志し政治の世界へ進みます。市会議員と国会議員公設秘書を通算5年間勤め、その後民間企業で5年間経営を学び独立起業しました。順調にステップアップしていたかに見えましたが、神様はここで私に精神の修業を命じます。50歳を目前に起業した事業が失敗し廃業・借金・うつ病・離婚等を経験します。 そして社会から完全に脱落。 病気から回復後に経済至上主義の競争社会に疑問を抱き、自身の失敗経験と反省から、この厳しい時代に凡人の中高年が、どのように生きるべきかを実践を通じて学んでいます。ビジネスマインドを始め、幸せな成功を目指すためのライフスタイルなど、将来に不安を抱える中高年の方々へ、新しい時代へ向けての生き方などをご提案しています。

-お金と仕事, コラム, 自己啓発

Copyright© 現役中高年の自己啓発ブログ , 2020 All Rights Reserved.