お金と仕事 コラム 自己啓発

欲望の心理を理解して思考を柔軟にする方法

ただ生きるのでなく

身の回りにある全ての物や人から

真摯に学ぼうとすれば、

必ず思考を柔軟にすることが出来ます。

 

私自身まだまだ学びが浅いので、

人の教える域には達していませんが

私自身が現段階で解釈している内容を

シェアしてみたいと思います。

 

この配信が皆様の生活において、

少しでもお役に立てば幸いです。

 

今回のお話は

欲望の心理を理解して

思考を柔軟にする方法

という内容です。

人間の欲・・・「五欲」とは

欲望の心理を知るうえで、

仏教用語を見てみましょう。

 

仏教では五欲(ごよく)

と言わるものがあります。

 

コトバンクでは

次のように説明されています。

五欲(ごよく)「コトバンクより引用」

5種の欲望の意で、

五官の欲望、悦楽(えつらく)のこと。

 

目、耳、鼻、舌、身の

五つの感覚器官(五根(ごこん))が、

それぞれ色、声、香、味、触(触れられるもの)

五つの感覚対象(五境(ごきょう))に

執着して引き起こされる5種の欲望をいう。

 

また五境を享楽すること。

 

総じて、世俗的な

人間の欲望一般をもいう。

 

五つの感覚対象それ自体は

欲望ではないが、

人間の欲望を引き起こす原因となるから、

五境も五欲といわれる。

 

なお、財欲、性欲、飲食欲、

名誉欲、睡眠欲の五つも

五欲という。

 

「五欲」の画像検索結果

仏教ではこうした欲を抑えることを

人生の修行とされています。

 

しかし、私たちは全員が

仏道を歩んでいるわけではありません。

 

「欲望を捨て去りましょう」

という生き方もあります。

 

仏道を否定しているわけではありません。

 

このような生き方もあるということです。

欲望がないと経済的成功はできない

では、「あなたには欲望がありますか?」

と聞かれたらいかかでしょう?

 

「私は特に欲はございません。」

と言う方は残念ですが

お金持ちは諦めてください。

 

欲望がないと経済的な成功は

難しいと思います。

 

特にビジネスの成功を目指す人は

自分の欲望に忠実になる必要があります。

 

単に欲を捨て質素な暮らしのみを

求めるのであれば、

仏道へ進まれる方が

もしかしたら正しい選択かも知れません。

「仏道」の画像検索結果

成功のために必要な思考

私たちはお金や物質だけに

執着してはいけませんが

欲望を持って出来るだけ多くの、

欲望を満たすことも大切なのです。

 

特にビジネスで成功を目指したい人は

自分の給料を小遣い制や

時給制等の定額にしないように

気を付けましょう。

 

ネットビジネスのように

独りでひっそりと取り組む場合には

自分次第で来年の年収を10倍にすることも

決して不可能ではありません。

 

しかし、現実は厳しいので

その反面全く稼げずに

0円にすることも可能なのです。

「報酬10倍」の画像検索結果

私のような一般の会社員は、

給でない限り、まず給料が

固定化されています。

 

こういう報酬の受け取り方を

長い間続けていると、

欲望はドンドン小さくなり、

やがてなくなります。

 

欲望が無くなるという事は、

つまり金銭的な成功が

難しくなると言うことです。

 

長い間会社員をしていると、

給料の固定化が当たり前になり

自分では意識していない間に、

欲が無くなっていくのです。

 

ビジネスで成功を目指すのであれば、

自分のやり方次第で、

自分の報酬が何倍にもなるという

生き方をする人にならなければなりません。

 

報酬の定額制から卒業しなければ、

ビジネスでの成功は難しくなります。

「定額制から卒業」の画像検索結果

その為の思考を学びましょう。

 

現実は変わっていなくても、

まずは自分次第で

来年は何倍もの報酬が手に入る

と言う感覚と意識を持つように

心がけましょう。

正しい欲望を理解する

何倍もの報酬を手に入れるためには、

欲を持つこと同時に

お金への執着は手放す必要があります。

 

この当たりの解釈が、

ちょっと複雑なのですが、

あまり難しく考えない方が良いです。

 

要は、稼ごうとするほど稼げないという事です。

 

これは私自身が体験を通じて痛感してます。

 

私の解釈では、欲望を持つというのは、

ある意味自分の人生に目標や目的を

持つことであると思います。

 

単に欲張りでケチケチすることではありません。

「先行投資、自己投資」の画像検索結果

つまり、きちんと先行投資、

自己投資は惜しまずにやって、

お金への執着は捨て去り、

自分の為だけでなく、

家族や社会のために

価値のあるものを提供していくことが

大切なのだと思います。

 

自分の可能性を信じて、

これまでの価値観を変えて、

自分の欲を満たしていけば

よいのだと思うのです。

 

正しい欲望を理解していれば、

間違った方向へは進まないでしょう。

 

自分の気持ちに

正直に進んで行けばいいのです。

 

最後までお読みいただき

感謝申し上げます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
TSUTOMU,ISHIKAWA

TSUTOMU,ISHIKAWA

製紙会社で紙製品のデリバリー管理業務を8年間、福祉関係の専門職員を8年間勤めました。その後、地域貢献を志し政治の世界へ進みます。市会議員と国会議員公設秘書を通算5年間勤め、その後民間企業で5年間経営を学び独立起業しました。順調にステップアップしていたかに見えましたが、神様はここで私に精神の修業を命じます。50歳を目前に起業した事業が失敗し廃業・借金・うつ病・離婚等を経験します。 そして社会から完全に脱落。 病気から回復後に経済至上主義の競争社会に疑問を抱き、自身の失敗経験と反省から、この厳しい時代に凡人の中高年が、どのように生きるべきかを実践を通じて学んでいます。ビジネスマインドを始め、幸せな成功を目指すためのライフスタイルなど、将来に不安を抱える中高年の方々へ、新しい時代へ向けての生き方などをご提案しています。

-お金と仕事, コラム, 自己啓発

Copyright© 現役中高年の自己啓発ブログ , 2020 All Rights Reserved.