お金と仕事 コラム 自己啓発

支配され利用され続ける人生から抜け出す

サラリーマン等が終身雇用制度を

約束されていた時代は、

もう過去のものとなりました。

 

以前は厳しく禁止されていた

正社員の副業ですが、

今では政府が推奨するようになりました。

 

これは何を意味するのでしょうか?

 

そうです、国は一般国民の将来を

保証できないということです。

 

ですから、自分の力で

自分の将来に備えて

副業して稼いでください

と言っているのです。

 

会社組織の時代は終わりをむかえ

個の時代へと移り変わっています。

 

この個の時代は、一見個人で自由に

明るい未来が待っているような

そんなイメージがありますが

現実には全く逆です。

 

組織としての保証がなくなり、

個人で対処すなければならない

今よりもかなり厳しい時代です。

 

今のように変化の速い時代には、

経営者側も激しい変化に

対応しなくてはなりませんから、

経営者自体もかなり厳しくなってきます。

 

このような厳しい時代には、

経営者は社員の人件費等を

如何に安く抑える事が出来るかで、

利益を出そうとします。

 

出来るだけ安くこき使えて、

文句も言わずにコツコツ働く人を

優秀な社員と称して雇入れます。

 

自己主張したり問題提起をするような

正義感の強い人間を

会社は必要としないのです。

突然のフリーズに表情が固まる男性

今の仕事に対して次の質問を

自分に投げかけて見てください。

 

あなたは、好きな仕事をしていますか?

 

自分らしく仕事が出来ていますか?

 

朝起きて仕事に行きたくない

と思っていませんか?

 

嫌な上司や同僚に陰湿なパワハラ等を

受けていませんか?

 

いかがでしたか?

一つでも該当しているのであれば、

かなりストレスも感じているのでは

ありませんか?

 

今はとてもストレスが多い

社会になっています。

 

そして、そのストレスは

多くの病気に起因する要因と

なっているのです。

 

例えば、ガンや、脳卒中、

心筋梗塞、糖尿病などがそうです。

 

私達は会社でいいように利用され、

搾取され続ける人生から

抜け出さなくてはなりません。

 

長時間働いて休日返上で

残業も請求せずに会社に貢献する。

 

そんな社員を会社は

社員の鏡として褒め讃えます。

 

しかし、そんな会社に尽くしても、

私達に待っているのは

病気と貧困だけです。

 

自分が上手く会社に

利用されているのではないか

を疑ってみましょう。

 

もしそうであるなら

自分らしい人生を

取り戻しましょう。

 

最後までお読みくださいまして、

感謝申し上げます。

出勤で混みあうエスカレーター

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
TSUTOMU,ISHIKAWA

TSUTOMU,ISHIKAWA

製紙会社で紙製品のデリバリー管理業務を8年間、福祉関係の専門職員を8年間勤めました。その後、地域貢献を志し政治の世界へ進みます。市会議員と国会議員公設秘書を通算5年間勤め、その後民間企業で5年間経営を学び独立起業しました。順調にステップアップしていたかに見えましたが、神様はここで私に精神の修業を命じます。50歳を目前に起業した事業が失敗し廃業・借金・うつ病・離婚等を経験します。 そして社会から完全に脱落。 病気から回復後に経済至上主義の競争社会に疑問を抱き、自身の失敗経験と反省から、この厳しい時代に凡人の中高年が、どのように生きるべきかを実践を通じて学んでいます。ビジネスマインドを始め、幸せな成功を目指すためのライフスタイルなど、将来に不安を抱える中高年の方々へ、新しい時代へ向けての生き方などをご提案しています。

-お金と仕事, コラム, 自己啓発

Copyright© 現役中高年の自己啓発ブログ , 2020 All Rights Reserved.