お金と仕事 コラム

内向型の人が無理に外向型にならなくても生きて行ける時代

人には内向型と外向型の

2つのタイプの人がいます。

 

この特徴を発見したのは、

心理学者のユングと呼ばれる人です。

 

カール・グスタフ・ユングは

スイスの精神科医・心理学者で、

深層心理学を研究して、

分析心理学(ユング心理学)を創始した人です。

画像引用;Wikipedia(カール・グスタフ・ユング)

 

内向型と外向型は生まれつき

持っているもので、

決められるために後で変えることが

出来ないそうです。

 

この遺伝子的な要因で、

2つのタイプに決定されることは、

アメリカの発達心理学者の

ジェローム・ケーガンという人が

発見しています。

 

元々その人が持っている、

顔や体つきなどの様に

内向的、外向的という性格は

後からか変えられない物のようです。

 

なので、もしあなたが内向型なら

無理して外向型になろうとしないことです。

 

なぜなら、それはすごいストレスに

なってしまうからです。

 

私は実は、カラオケやボーリング、

雑談のようなおしゃべりが正直苦手です。

 

何かしらの目的がないと、

やる気が起きません。

 

あなたは内向的で以下のような

状況に該当しませんか?

◆意味のない飲み会や食事会が嫌。

◆雑談がとても苦痛。

◆他人といるより独り落ち着く。

◆LINEやメールのやりとりが苦手。

◆騒がしい日常に違和感を感じる。

 

もし、自分がそのように感じる

のであればチャンスかもしれません。

 

なぜなら、

インターネットが普及した現代社会では、

そのような方の方が、

ビジネスでは成功しやすいからです。

 

このこと自体が良いか悪いかという

議論もあるかと思います。

 

グローバル化や資本主義は

集団から個人の価値観が重視されるので

こうした現象に警鐘を鳴らす

意見もあると思います。

 

今回はその点は深入りせず、

ネットビジネスの視点で見て見ましょう。

 

ネットビジネスのビジネスモデルにも

色んなものがありますが、

作業に関して言えば外交的な性格よりも、

内向的な人の方が向いているようです。

 

大きな理由としては、

外交的な人は孤独な作業に

耐えられないからです。

 

特に独りで小さく展開する

ネットビジネスの場合、

コツコツと地道に積み重ねる作業、

その継続が重要なポイントになります。

 

一気に数百万円とか数千万円を稼ぐ

リスキーなビジネスを否定はしませんが、

私のような体力や財力のない中高年には

あまりお勧めできません。

 

緩やかな右肩上がりの

ビジネスモデルが理想的だと思います。

 

特にネットビジネスにおいては、

スタート当初の1年から2年くらいまでは、

成果が目に見えては上ってきません。

 

なので、ここで殆どの方が、

収入の低さに耐えれなくなり、

焦って稼ぐ方向へ向かって行き、

競争に巻き込まれ自滅するか、

諦めて断念して辞めていきます。

もし仮に、数百万円の成果を出せても、

現状のマインドセットでは、

また直ぐに元に戻ってしまうでしょう。

 

よく宝くじが当たった人が、

数年で破綻するということを聞きますが、

正しくこれもマインドセットが

整っていないために起こってしまう

典型的な事例です。

 

一日に数百万稼ぐには、

また別のビジネスマインドが必要です。

 

いずれにしても、ビジネスの大小に関係なく、

ビジネスに取り組むのであれば、

浮き沈みに耐えれる精神力がないと

稼ぐことは難しいのです。

 

私のような内向的な中高年は、

体力と精神力を考慮して、

無理のない小さな成功を目指しましょう。

 

これまで外交的で社交的な人が

色んな場面で成功されていました。

 

こうしたスキルは大変大きな武器ですので、

これからも成功するためには

大変有利なものとなるでしょう。

 

 

ただ、独りで目立たずに、

静かに成功を目指すビジネスの場合には、

断然内向型が向いているのです。

 

今まで内向的な人は、

あまり評価されない時代でしたが

これからの時代は、内向的な人でも

十分チャンスが巡ってくるのです。

 

新しい時代には多種多様な

成功スタイルが用意されているのです。

 

これまでの偏った価値観を捨てて

思考を柔軟にして学んでいけば、

内向型人間にも成功のチャンスは

ちゃんと準備されているのです。

最後までお読みくださいまして、

感謝申し上げます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
TSUTOMU,ISHIKAWA

TSUTOMU,ISHIKAWA

製紙会社で紙製品のデリバリー管理業務を8年間、福祉関係の専門職員を8年間勤めました。その後、地域貢献を志し政治の世界へ進みます。市会議員と国会議員公設秘書を通算5年間勤め、その後民間企業で5年間経営を学び独立起業しました。順調にステップアップしていたかに見えましたが、神様はここで私に精神の修業を命じます。50歳を目前に起業した事業が失敗し廃業・借金・うつ病・離婚等を経験します。 そして社会から完全に脱落。 病気から回復後に経済至上主義の競争社会に疑問を抱き、自身の失敗経験と反省から、この厳しい時代に凡人の中高年が、どのように生きるべきかを実践を通じて学んでいます。ビジネスマインドを始め、幸せな成功を目指すためのライフスタイルなど、将来に不安を抱える中高年の方々へ、新しい時代へ向けての生き方などをご提案しています。

-お金と仕事, コラム

Copyright© 現役中高年の自己啓発ブログ , 2020 All Rights Reserved.