インターネット お金と仕事

ネットビジネスを始めるときの心構え

 

最近では副業を始める人も増えており、

なかでもネットビジネスには

多くの人が注目していると思います。

 

今回は、新しくネットビジネスを始める時の

心構えなどを私の経験からお話してみます。

悩んだ時、必ず解決方法はある

新しいことを始めると、

必ず分からない事にぶつかり、

そして悩みます。

 

しかし、悩みがあるという事は、

必ず解決法も用意されているのです。

 

あなたが、

どうしようもなく苦しい時、

不安で押しつぶされそうな時、

あなたの不安や悲しみを解決する人物が、

現れるようになっています。

 

現に私も今こうして、

下手ながらも配信できるのも

色んな人との出会いのお陰です。

 

私もほんの数年前までは、

どうやってブログを作ったらいいのか?

悩みまくっていました。

 

ドメインの取得、サーバー契約、

それらの設定方法、

ワードプレスの設定から、記事の書き方等、

初めて説明を見たときには、

「絶対出来ない!無理だ!」

と思ってしまいました。

 

でも自分を信じて、出来ることからやってみよう!

そう心に決めて、少しづつ取り組みました。

 

正直に話せば、かなり失敗もしました。

 

設定を間違えてデータを消してしまったり

何度も初めからやり直しもしました。

 

記事の校正などは、もう数え切れません。

 

でも、ミスしたから

発見出来ることも沢山ありました。

 

今現在でも、それは続いています。

 

全然意味すらわからなかったIT用語も、

その都度調べたので、

以前より遥かに理解できています。

 

ちょっとした壁を乗り越えると、

一気に作業もスムーズに進み始めます。

 

まだまだ試行錯誤しながらの挑戦ですが、

続けて行くうちに、

そう実感出来るようになってきます。

まずはビジネス精神が重要

一人でネットビジネスに取り組む場合、

誰かが手取り足取り、

親切丁寧に教えてくれることはないでしょう。

 

でも、ある程度は自分で考え、

自分で道を切り開くことも、

ビジネスをするうえでは大切な考え方だと思います。

 

例え、あなたにメンターがいたとしても

それは同じです。

 

全て教えてもらって、

言われたことだけをやっていればいい、

というのであれば

それは起業家ではなく、会社員の精神状態です。

 

 

ビジネスで成功を目指すのであれば

自分の思考で戦わなければなりません。

 

会社員の精神状態では、

ビジネスでは生き残れません。

 

ネットビジネスを始めるにあたっては、

小手先のテクニックやノウハウを磨くよりも、

まずは取り組む姿勢、精神を

きちんと整えておくことが重要です。

 

これは、かなり重要なことです。

稼ごうとするほどダメになる

ビジネスを始める時、

稼ぐことで心が焦っていると

結局は稼げなくて

ダメになるケースが殆どです。

 

沢山の情報を見て学ぶことは大切ですが、

稼ぐことを優先していると、

本当に大切なものを見失います。

 

ブログ等でビジネスをするにしても、

必ず誰かに価値を提供して行きます。

 

その対価として

お金を頂くことになる以上、

きちんとしたものを

提供してないといけません。

 

それを使えもしない情報商材等を

詐欺のような手口で売る人もいます。

 

しかし、彼らも必ずあとで

痛い制裁を受けることになります。

 

稼ぐことを優先してしまうと

つい心が折れてしまって

詐欺のような手法に手を染めることも

あるかもしれないのです。

過去の栄光は捨てる

ビジネスを始める前には、

これまで自分が築き上げてきたものを、

全部リセットする心構えで

取り組む必要があります。

 

特に中高年は長い間、

俗世間の感覚が浸み込んでいます。

 

また、それなりに経験と実績を積んでいるため

メンターが自分より若い人の場合など

なかなか素直に学べないことも多々あります。

 

なので、感覚を切り替えるのが、

大変難しいと思います。

 

過去にどれだけ凄い経歴を持っていても、

新しい世界に入れば全員一年生です。

 

そのことを忘れずに、謙虚に学んでいきましょう。

メンターと自己投資

ビジネスをはじめて始める方の場合、

既に成功しているプロに学ぶのが一番の近道です。

 

指導者助言者のことをメンターと呼びます。

 

メンターから教えてもらうことは

ビジネスを成功されるためには

非常に有効です。

 

メンターを選ぶときには、

出来るだけ自分の性格や理念に

合った人を選ぶといいでしょう。

 

次に重要なのが、

自己投資をするということです。

 

多くの一般人は、衣食住や娯楽には、

お金を惜しみなく支払います。

 

ですが、何故か自己投資には

お金をかけたがりません。

 

ビジネスで成功するためには、

先行投資となる自己投資も

場合によっては必要です。

 

むしろ、先行投資をする場合のほうが

多いと思います。

 

本を買って読んだり、セミナーを聞いたり、

自分の知識や経験を高める自己投資は、

生活の範囲内で、きちんとやりましょう。

 

自己投資をしないで成功した人は、

恐らく過去に一人も存在しないでしょう。

成功者の基準

ビジネスを始めたから、

一般の会社員と同じくらいの

月収30万円前後を稼げるようになると

気が緩む人がいます。

 

すると、ビジネスマンではなく、

ギャンブルのような投資にハマったり

飲み屋へ通う遊び人になってしまい、

また無一文に戻る人がいます。

 

また、月収100万円くらいになると

収入を自慢したり、高級品や高級車を買って、

マウンティングする人もよく見かけます。

 

これは自己顕示欲と承認欲求が強い人に

ありがちな行為です。

 

私は、このような人間を良しとしません。

 

例え月収100万円でも、

それを自らアピールをせずに

地域でひっそりと暮らしている人が

真の人格者だと思います。

大事なことは理想や理念。お金の問題ではない

ビジネスを通じて、お金を稼いで、

安定した資産構築をすることが

決して悪い事だとは思いません。

 

しかし、一番大事なことは、

稼ぐことではありません。

 

ビジネスをする上で一番大切な事は

何のために稼ぐのか?

稼いだお金をどのように使うのか?

それが、誰のために役立つのか?

こういった思想や理念、

引いては人生の哲学など

が最も重要だと考えています。

 

お金はその対価であり、

数値化したものに過ぎません。

 

なので私は、成功者を見る時、

稼いだ金額で判断するのではなく、

使った金額や使い方で成功を判断しています。

 

うつ病などの精神的な病に効く一番の薬は

たっぷりとお金の入った預金通帳だ

と言う人がいます。

 

これは完全にお金の洗脳を受けた人の

とても哀れな間違った考え方です。

 

月収100万円でうつ病になる人は、

殆どいないと言いますが、

確かに今の社会システムなら

そうなのかもしれません。

 

でも、そもそもうつ病になる原因が

お金の問題だったりするのです。

 

お金のことで問題が起こること自体が問題なのに

それをお金で解決すると言うのは矛盾しています。

 

一時的に解決できたと感じるかも知れませんが

根本の本質的な問題は、何も解決されないのです。

 

問題の本質は、お金のシステムそのものです。

 

仮に、日本がインフレになり

お金が紙切れ同然になったらどうでしょう。

 

あなたの家族が万が一

誰もいない無人島へ流されたらどうでしょう。

 

お金があなたを助けてくれますか?

預金通帳があなたを支えてくれますか?

 

本質はそこにあるんだと思います。

ビジネスも本来は、

そういった本質の部分を

支えるものであるべきです。

 

お金を優先する価値観が、

社会全体に疲弊感をもたらしています。

 

資本家だけが富を得る今の仕組みを

私達ひとり一人の力で、

変えて行かなければなりません。

 

あなたの本当に大切なものを

もう一度冷静に見つめ直してください。

 

何か一つでも伝われば幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
TSUTOMU,ISHIKAWA

TSUTOMU,ISHIKAWA

製紙会社で紙製品のデリバリー管理業務を8年間、福祉関係の専門職員を8年間勤めました。その後、地域貢献を志し政治の世界へ進みます。市会議員と国会議員公設秘書を通算5年間勤め、その後民間企業で5年間経営を学び独立起業しました。順調にステップアップしていたかに見えましたが、神様はここで私に精神の修業を命じます。50歳を目前に起業した事業が失敗し廃業・借金・うつ病・離婚等を経験します。 そして社会から完全に脱落。 病気から回復後に経済至上主義の競争社会に疑問を抱き、自身の失敗経験と反省から、この厳しい時代に凡人の中高年が、どのように生きるべきかを実践を通じて学んでいます。ビジネスマインドを始め、幸せな成功を目指すためのライフスタイルなど、将来に不安を抱える中高年の方々へ、新しい時代へ向けての生き方などをご提案しています。

-インターネット, お金と仕事

Copyright© 現役中高年の自己啓発ブログ , 2020 All Rights Reserved.