インターネット お金と仕事 コラム

果報は寝て待て

インターネットビジネスを取り巻く環境が、

ここ最近かなり急速に変化しているようです。

 

これまでのネットビジネスのスタイルも大きく変化し、

従来のやり方は、もう通用しなくなって来ているようです。

 

以前から危惧されていた激動の時代に

どうやら突入したようです。

ネットビジネスの環境変化

ネットビジネスを取り巻く環境も、

急速に変化し非常に厳しい時代になってきました。

 

アフィリエイトやせどり、転売、動画配信などの

色んなビジネスモデルも、

企業や新規参入者が爆圧的に増えています。

 

当然参入者が増えると言うことは、

それだけライバルが増え

競争が激化することを意味します。

 

加えてGoogleのアップデートや規約変更などにより

従来のビジネススタイルの見直しも迫られています。

 

要は、これまでのような質より量のコンテンツ配信ではなく

如何に質の高い専門的な配信が出来るか?など

これまで以上に高品質なコンテンツが必要になり、

どんどんハードルが高くなっている気がします。

ピンチはチャンス

しかし、こんな時だからこそ

冷静に落ち着いて

基本的なことに力を注ぐべきです。

 

厳しい時代にも対応できる

マインドを鍛え上げて、

自分の中にある思想や哲学のような

軸となるものをしっかり見つめ直し

じっとチャンスを待つ時期だと思います。

 

あきらめずに継続さえしていれば、

必ずチャンスは巡ってきます。

継続は力なり

特に私の様な中高年の世代は、

努力や根性でノウハウやテクニックを追い求めて

大量の作業をこなすなどして、

若い人たちと競争してはいけません。

 

なぜなら、量をこなすという時点で

若い人には到底敵わないからです。

 

無理に頑張らなくても、

地道にコツコツと継続さえしていれば

勝手に周りの人が自滅していきます。

 

ただ、この継続が本当に難しいことで

殆どの人が出来ないのも現実です。

 

全員が全員成功できないという

厳しい現実があることも、

しっかりと理解しておきましょう。

妖しい情報に惑わされない

間違っても

月に100万円稼いだ方法!

一日クリック3回で月30万円!

写真を送るだけで稼げます!

等というような情報には、

惑わされないようにしましょう。

実際に買った安価な情報商材の体験談

実はそういう私も恥ずかしながら、

以前に幾つかこの類の情報商材を

買ったことがあります。

 

結論から言えば、どれも使えないものでした。

 

一つはココナラというサイトで

販売している1000円の商材です。

 

商材の内容は、

全く同じことをして

別の人に商材を販売してください

という低品質のものでした。

 

この手の情報商材はとても多いので、

低価格のものは、ほぼこの手の内容だと思っても

良いかも知れませんね。

(※但し、あくまで私見で確証はありません。)

 

その後も懲りずに

4000円と15000円の商材も買ってみました。

 

内容的にはスパム的なもので、

1000円の物よりは内容は細かくなっていますが、

品質はあまり変わらないものでした。

 

実践もせずに批評もできませんので、

実際にやってみましたが、

当然ながら良い結果にはつながりませんでした。

詐欺情報は別として、自己投資は必要

詐欺かどうかは、

私が決めることではありませんが、

詐欺まがいな情報商材は、

今現在もネット上に売り出されています。

 

国民生活センターに寄せられる

情報商材に関連する相談件数は、

2013年には872件だったものが、

2017年には6635件と、実に7倍を超えていて、

今後も増加傾向にあるようです。

 

ただ、多くの成功者は、

自己投資として沢山の商材を購入しています。

 

全部が全部使えない商材なのではありません。

 

ちゃんと再現可能な優良なものもありますが、

そういった商材でさえも

クレームもつけたがる人は必ず一定数います。

 

買った商材へのクレームを言うくらいなら、

始めから購入しない方が賢明です。

 

いずれにしても最初から自己投資として

購入していればいいのですが、

不安や恐怖から焦ってしまって、

資金力のない人が目先の利益を求めて

安易に稼げるという甘い声に誘惑されてしまいます。

 

資金力のないうちは、

安易にむやみやたらと情報商材などには

手を出さないようにしましょう。

まとめ

急速に変化するときこそ、

冷静に静観することも大切だと思います。

 

「果報は寝て待て」ということわざもありますが、

成功するためには、焦らずに好機を待つことも大切です。

 

じっと耐え忍ぶ時期というのは

ツライこともあるかもしれませんが、

必ず好転する時期が来ますので、

それまではしっかりと目の前の出来ることに

集中して積み上げて行きましょう。

 

激動の時代には、

いつ何がどう変わるか

想像もできません。

 

いつでも即座に対応できるように

しっかり学んで準備しておきましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
TSUTOMU,ISHIKAWA

TSUTOMU,ISHIKAWA

製紙会社で紙製品のデリバリー管理業務を8年間、福祉関係の専門職員を8年間勤めました。その後、地域貢献を志し政治の世界へ進みます。市会議員と国会議員公設秘書を通算5年間勤め、その後民間企業で5年間経営を学び独立起業しました。順調にステップアップしていたかに見えましたが、神様はここで私に精神の修業を命じます。50歳を目前に起業した事業が失敗し廃業・借金・うつ病・離婚等を経験します。 そして社会から完全に脱落。 病気から回復後に経済至上主義の競争社会に疑問を抱き、自身の失敗経験と反省から、この厳しい時代に凡人の中高年が、どのように生きるべきかを実践を通じて学んでいます。ビジネスマインドを始め、幸せな成功を目指すためのライフスタイルなど、将来に不安を抱える中高年の方々へ、新しい時代へ向けての生き方などをご提案しています。

-インターネット, お金と仕事, コラム

Copyright© 現役中高年の自己啓発ブログ , 2020 All Rights Reserved.