中高年

厳しい時代だからこそ問われる日本人としての誇りと威厳

現在の日本はある程度自由が

認められています。

 

しかし、一昔前と言うと、

どんなに自分と価値観が合わない環境でも、

我慢して周りに合わしていなければ

いけない社会でした。

 

そして、それは学校や職場、

家庭など全てに共通していて、

少しでも皆と違っていると、

疎外されていたのです。

 

しかし、時代が進み

インターネットが普及すると、

一般庶民にも多くの情報を

手にすることが可能になり、

限られた世界の

限られた価値観ではなく、

多くの人と繋がることが

出来るようになりました。

 

これまでの考え方に

疑問を持つ人も沢山現れ、

これまで常識として

思われていたことが、

常識ではなくなるという

時代の変換期を迎えています。

 

 

この新しい世界では、

無理して嫌な場所にいたり、

無理して嫌な人と付き合う

必要もなくなりました。

 

自分の好きな人とだけ

関わることも可能になっています。

 

それが良いか悪いかは別として、

確実に時代は加速度的に変化しています。

 

ただ、時代の変化が想像以上に

早く進んでいるため、

その変化についていけない人も

沢山いらっしゃいます。

 

ネット社会の中では

匿名を言いことに、

不平や不満、批判や悪口など

ためらいもなくまき散らす人も

少なくありません。

 

偽名を使い顔も名前も出さないで、

相手を誹謗中傷することを

生きがいに感じている人もいます。

 

そうしたことを配信し続け、

人の関心を引こうとする人、

そして、それに反応して

一緒に誹謗中層する人達が

本当に沢山いるのです。

顔が歪むほどの失敗をしたドイツ人ハーフ人類は本当に素晴らしい

インターネットという

アイテムを開発しました。

 

それをそのような無意味な活動に

使っていたのでは、

幸せな未来が訪れるとは思えません。

 

時代はどんどん変わり、

価値観もどんどん変わっています。

 

私達は、現在自分の力で

生きていると思いがちですが、

実は生かされている

という事に気が付き、

そしてもっと感謝を向けるべきです。

 

人の力など、宇宙や自然の力

からみれば比較にも及びません。

 

自分が生きているのではなく、

大いなる宇宙の力に役割を与えられて

生かされていることに

気が付く事が出来れば、

自然と感謝の気持ちが芽生えてきます。

 

不思議な力を否定し、

自分たちの力で生きていると

自負する人達が、

暴言や暴力などの破壊行動を

繰り返します。
諦めない!絶対できる!そんな人たちとは、

距離をとって生きていきましょう。

 

もう我慢する必要はありません。

 

私達は、時代に合わせて思考を変えれば、

どこへでも自由に向かっていけます。

 

私達もきちんと学べば、

自由な世界へ向かっていける

チャンスがあるのです。

 

今は世界的な不景気と

疫病のパンデミックで

大きな危機を迎えています。

 

苦しい時に自暴自棄になり、

暴力的になることは簡単です。

 

ですが、こうした危機にこそ

本当の人間力が試されます。

 

政府の対策や対応に

多くの不満もあると思いますが、

それでも冷静に状況を見ながら

落ち着いて行動するのが

日本人としての誇りだと思います。

 

厳しい時代ですが、

乗り切っていきましょう。

 

最後までお読みくださいまして

感謝申し上げます。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
TSUTOMU,ISHIKAWA

TSUTOMU,ISHIKAWA

製紙会社で紙製品のデリバリー管理業務を8年間、福祉関係の専門職員を8年間勤めました。その後、地域貢献を志し政治の世界へ進みます。市会議員と国会議員公設秘書を通算5年間勤め、その後民間企業で5年間経営を学び独立起業しました。順調にステップアップしていたかに見えましたが、神様はここで私に精神の修業を命じます。50歳を目前に起業した事業が失敗し廃業・借金・うつ病・離婚等を経験します。 そして社会から完全に脱落。 病気から回復後に経済至上主義の競争社会に疑問を抱き、自身の失敗経験と反省から、この厳しい時代に凡人の中高年が、どのように生きるべきかを実践を通じて学んでいます。ビジネスマインドを始め、幸せな成功を目指すためのライフスタイルなど、将来に不安を抱える中高年の方々へ、新しい時代へ向けての生き方などをご提案しています。

-中高年

Copyright© 現役中高年の自己啓発ブログ , 2020 All Rights Reserved.