インターネット コラム 政治・経済

今一押しのメディアでは決して報道されない本当に必要な情報機関

インターネットの普及によって、

新聞や雑誌、テレビなどのマスメディアが

これまでいかに情報を操作をしていのたかが

次第に暴露され始めています。

 

そんな中で、私が今一番オススメする

情報配信メディアをご紹介します。

今一押しの情報配信者

それは、三橋貴明さんという方です。

 

以前は地上波にもよく出演されていましたが、

あまりにもズバスバと真実をいうので、

最近では地上波NGの人なのかも知れません。

 

以下で引用してご紹介する内容は、

無料メルマガの内容ですが、

三橋氏は他にもブログや

ユーチューブをはじめ、

書籍や講座などいろいろな手法で

情報配信をされています。

 

中には有料のものもありますが、

無料の情報だけでも

かなりレアで貴重な情報を

リアルタイムに取り入れることが

できると思いますので、

ご存じでない方は、ぜひ一度見られてみては

いかがでしょうか?

 

2020年5月26日配信の月刊三橋事務局(経営科学出版)より

メルマガのタイトル
「コロナの裏側で孫正義が企んでいること」

 

東日本大震災で
一番得をしたのは誰でしょうか...?
不謹慎な質問で気分を悪くされたらすみません。


しかし、今回のコロナショックが
9年前の東日本大震災の状況と
あまりにも似ていたので、
このことを忠告しなければと思い、
今回メールを送りました。


東日本大震災の話題に戻しますが、
あなたもご存知の通り、
この時内閣は原発を止め、
その結果電力が不足し、
計画停電なども行われました。


この時、ソフトバンク社長の孫正義は
当時の内閣総理大臣、菅直人をそそのかし、
ある法案を通しました、、、


その名も、、


再生可能エネルギー特別措置法です。


太陽光などの再生エネルギーで発電したら
それをかなり高水準な金額で
電力会社が強制買取する、という制度です。
当然、大震災でダメージを受けた電力会社は
そんなお金ありませんから、
その負担が丸々私たちに押しつけられました...


それが私たちが今なお払い続けている
年間10000円の
再生エネルギー賦課金というものです。


このお金が孫正義ら
再生エネルギーを発電した人たちに
チャリンチャリンと入っていきました、、


このように、大きな災害の裏で
秘密裏に国制度が変えられていくことを
”ショックドクトリン”と言います。


冒頭でお話しした通り、
今回のコロナショックでも
同じようなことが起ころうとしています。


例えば、、、


9年前大活躍(?)した孫正義氏は
最近また怪しい動きをし始めています、


・ソフトバンクグループ過去最大1.4兆円の赤字
・マスクや医療物資を大阪市へ売りつけ
・売りつけた医療物資の品質問題
・ツイートの頻度が異常に増えた


今度は一体何をしようとしているのでしょうか...?
今コロナ騒動の裏で
実際に何が起こっているのか
その目で確かめてみてください、、

 

以上のような情報を無料で

毎日受け取ることができます。

 

ご興味やご関心がある方は、

是非一度検索してみてください。

まとめ

これまでのメディアや政府などの

プロパガンダによって、

私たちはかなり歪んだ情報を

取り入れてしまっているかも知れません。

 

私たちが生きていくために

正しい情報を知ることは

今の時代とても大切なものです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
TSUTOMU,ISHIKAWA

TSUTOMU,ISHIKAWA

製紙会社で紙製品のデリバリー管理業務を8年間、福祉関係の専門職員を8年間勤めました。その後、地域貢献を志し政治の世界へ進みます。市会議員と国会議員公設秘書を通算5年間勤め、その後民間企業で5年間経営を学び独立起業しました。順調にステップアップしていたかに見えましたが、神様はここで私に精神の修業を命じます。50歳を目前に起業した事業が失敗し廃業・借金・うつ病・離婚等を経験します。 そして社会から完全に脱落。 病気から回復後に経済至上主義の競争社会に疑問を抱き、自身の失敗経験と反省から、この厳しい時代に凡人の中高年が、どのように生きるべきかを実践を通じて学んでいます。ビジネスマインドを始め、幸せな成功を目指すためのライフスタイルなど、将来に不安を抱える中高年の方々へ、新しい時代へ向けての生き方などをご提案しています。

-インターネット, コラム, 政治・経済

Copyright© 現役中高年の自己啓発ブログ , 2020 All Rights Reserved.