インターネット コラム 自己啓発

ネット上の無料ビジネス情報はGOではなくSTOPのサイン「プロダクト・ライフ・サイクル理論」

 

プロダクト・ライフ・サイクル理論

という理論をご存知でしょうか?

 

あまり聞き慣れない理論で、

何やら難しそうな感じがすると思います。

 

プロダクト・ライフ・サイクル理論

については後で解説しますが、

製品ライフサイクルとも呼ばれている

いわゆるマーケティングの用語です。

 

実は、これを知らないと

永久に支配され続ける事になります。

今回はそんな

プロダクト・ライフ・サイクル理論

について解説してみたいと思います。

成功するために

あなたは、真面目にコツコツ

根気強く仕事をやっていけば

必ず成功してお金持ちになれると

思いますか?!

 

私達のような中高年世代は、

こうした地道な取り組み方を美徳として、

成功とは忍耐や小さな積み重ねの上に

成り立つものだと信じ切っています。

 

日本もかつては、

努力が報われる時代がありました。

 

しかし、そうした時代は

長くは続きませんでした。

 

私達は、そうした時代を経て

そもそも、成功すること自体が

お金を稼ぐことだけと言うような

誤った思い込みをしています。

 

かつて信じて疑わなかった、

終身雇用制度は崩壊しました。

 

長年会社に尽くして来ても、

ある日突然リストラされる時代です。

 

今や若者だけでなく、

中高年のフリーター問題も

社会問題になっています。

合コンで惨敗した非モテ男子

今の時代を生きる

確かなことは、

時代は常に変化をしていること。

 

そして、今後その変化の速度は、

私達の想像を遥かに超えることです。

 

私自身も半世紀以上

自分なりに頑張って来たつもりですが

現実は厳しい状況が続いています。

 

つらい毎日を耐えて、

努力と根性で競争社会を

生き抜き踏ん張りました。

 

これだけ頑張ったのだから、

その先にはきっと明るい未来が

待っていると信じて・・・。

マインドコントロールされる人の特徴

現実的に私を待っていたものは、

50歳を過ぎての鬱病です。

 

あとは坂を転げ落ちるだけでした。

 

私は残念ながら、

知らず知らずのうちに

支配層からマインドコントロール

されていたようです。

 

マインドコントロールされやすい人の

特徴を挙げて見ます。

 

いつまでたっても誰かに利用されて、

搾り粕になるまで働きます。

 

時期が来ると鼻をかんだ後の

ティッシュのようにポイっ

と捨てられます。

 

受け入れ難い内容ですが

私はこの特徴に一致しています。

プロダクト・ライフ・サイクル理論とは

プロダクト・ライフ・サイクル理論は、

ビジネスをするためには

ある程度学ぶ必要があります。

 

マーケティング用語ですので、

ビジネスを理解していないと、

少し難しく感じるかも知れません。

 

ウィキペディアで調べても、

何やら小難しい理論に感じますが、

詳細まで細かく知る必要はありません。

 

現段階では全体として

ボンヤリと把握しておけば

良いかと思います。

 

「プロダクト・ライフ・サイクル理論」とは、

ビジネスの賞味期限の事を意味します。

 

ビジネスを初めてから、

バブルが起り、衰退していくまでの

一連のサイクルのことになります。

ビジネスの賞味期限のモデル

ネットビジネスに例えれば、

アフィリエイトなどがあげられます。

 

アフィリエイトにも色々な手法がありますが、

その中でも王道と言われていた、

サイトアフィリエイトは

今衰退期を迎えているようです。

 

10年程前にアフィリエイトを

されていた人と言うのは、

全員とは言いませんが、

家に引きこもっているニートとかヲタクと

呼ばれていた人たちが

結構多い傾向でした。

 

一昔前には社会の落ちこぼれ、

負け組と称されていた人達で、

ある意味で特別な人しか

やっていなかったのが

アフィリエイトというビジネスです。

 

ところが、現在は参入者が沢山増えています。

 

アフィリエイトのノウハウも山の様に出回り、

今では企業が出資した

アフィリエイト専門の子会社まで参入しています。

カタカタ「ふーん、でもお前どうせニートだろ?」

こうなるとバブルがはじけ始めた

衰退期の状態と言えるでしょう。

 

確かに、誰でも参入できるという事は、

ライバルもそれだけ増えて、

競争が始まるという事になり、

昨日今日始めた素人が、

プロとまともに戦っても敵うはずもありません。

無料情報は「やるな!」のサイン

無料で出回っている時点で、

そのノウハウを既に沢山の人が

知っていることになります。

 

なので、必然的に大勢の人と

競争する事になるのです。

 

無料情報で小手先のテクニックを

どれだけ追い求めても、

大切な自分の時間を失うだけです。

 

あなたは頑張っているつもりでも

全て搾り取られていきます。

 

無料でノウハウが出回るということは

そのノウハウはもう使えないのです。

 

個人でビジネスをするのであれば

競争に巻き込まれることを

極力避けることが大切です。

 

YouTubeなどで無料ノウハウを

配信されている方がいます。

 

忠告しておきますが、

無料情報はGO(やれ!)ではなく、

STOP(やるな!)のサインです。

 

このことを意識して

決して怪しい詐欺情報に

騙されないようにしてください。

 

一発ギャグを思いつくもどこかで見たような気がする芸人

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
TSUTOMU,ISHIKAWA

TSUTOMU,ISHIKAWA

製紙会社で紙製品のデリバリー管理業務を8年間、福祉関係の専門職員を8年間勤めました。その後、地域貢献を志し政治の世界へ進みます。市会議員と国会議員公設秘書を通算5年間勤め、その後民間企業で5年間経営を学び独立起業しました。順調にステップアップしていたかに見えましたが、神様はここで私に精神の修業を命じます。50歳を目前に起業した事業が失敗し廃業・借金・うつ病・離婚等を経験します。 そして社会から完全に脱落。 病気から回復後に経済至上主義の競争社会に疑問を抱き、自身の失敗経験と反省から、この厳しい時代に凡人の中高年が、どのように生きるべきかを実践を通じて学んでいます。ビジネスマインドを始め、幸せな成功を目指すためのライフスタイルなど、将来に不安を抱える中高年の方々へ、新しい時代へ向けての生き方などをご提案しています。

-インターネット, コラム, 自己啓発

Copyright© 現役中高年の自己啓発ブログ , 2020 All Rights Reserved.