コラム 人間関係

有名人や著名人の報道に関して思うこと

もう何年もテレビや雑誌、新聞などの

メディアを見ていませんので

特に芸能ネタにはあまり関心がなかったのですが

つい先日、お笑いコンビ「アンジャッシュ」の

渡部建さんの不倫報道が取り上げられていたので

少し気になりネットの記事を読んでみました。

 

詳しい事情までは分かりませんが、

ご本人としては猛省中で、

グルメ通としても知られ、

レギュラー番組も結構お持ちでしたが

不倫報道後は芸能活動を

自粛する事態になっているようです。

 

渡部さんの不倫の件について

事情も知らずに好き勝手に意見を述べるのは

いかがなものかと思いますので、

その辺は差し控えたいと思います。

 

ただ、渡部さんに限らず、

つい最近では東出昌大さんの不倫騒動も

ニュースになっていましたね。

 

芸能人や著名人のこの手のニュースは

一般大衆の関心を引けるので

こぞってメディアが取り上げます。

 

少なからず芸能人や有名人のように

著名な人ほど、注目度も高く

俗に言われる光輝く場面が多いので、

対して闇の部分も反って見えやすいために

余計に関心を引くのかもしれません。

 

そんな光輝く有名人の闇の部分を

覗いてみたいという心理も

人間としての性なのかもしれないですね。

 

何が言いたいのかというと、

人は良いときもあれば

悪いときもあると言うことです。

 

今回の渡部さんの件にしても

彼自身の背景に何があったのか?

 

本当のことを知るのは、

彼自身でしかないわけです。

 

厳しい芸能界で

あれだけのポジションをキープするには

並大抵の努力ではないと思います。

 

日々大きなストレスを抱えながら、

光り輝く部分と大きな闇の部分の中で

いつも葛藤しながら

やっていたことは容易に想像できます。

 

想像の域でしかありませんが、

いずれにしても人は誰でも過ちを犯します。

 

大きな成功の裏には

大きな悲しみや苦しみも

隠れていることを

私たちは理解しておくべきでは

ないでしょうか?

 

自分自身の人生が

何かしら平凡でつまらないと

感じることもあるかも知れませんが、

平凡でつまらないと感じられる人生って

本当はとても幸せな人生なのかも

知れません。

 

何かそんなことを感じた出来事でした。

 

誰だって罪は犯しますし、

人に迷惑をかけて生きているものです。

 

かと言って不倫が良いとは言いません。

 

やはり社会で生きる以上、

やっていいことと悪いことはあります。

 

ルールを守りながら生きていかないと

社会生活は送れません。

 

どうか、罪を悔い改めて

一日も早く立ち直ってほしいと願います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
TSUTOMU,ISHIKAWA

TSUTOMU,ISHIKAWA

製紙会社で紙製品のデリバリー管理業務を8年間、福祉関係の専門職員を8年間勤めました。その後、地域貢献を志し政治の世界へ進みます。市会議員と国会議員公設秘書を通算5年間勤め、その後民間企業で5年間経営を学び独立起業しました。順調にステップアップしていたかに見えましたが、神様はここで私に精神の修業を命じます。50歳を目前に起業した事業が失敗し廃業・借金・うつ病・離婚等を経験します。 そして社会から完全に脱落。 病気から回復後に経済至上主義の競争社会に疑問を抱き、自身の失敗経験と反省から、この厳しい時代に凡人の中高年が、どのように生きるべきかを実践を通じて学んでいます。ビジネスマインドを始め、幸せな成功を目指すためのライフスタイルなど、将来に不安を抱える中高年の方々へ、新しい時代へ向けての生き方などをご提案しています。

-コラム, 人間関係

Copyright© 現役中高年の自己啓発ブログ , 2020 All Rights Reserved.