人間関係

結婚しない子供が心配だと言う親へのアドバイス

結婚をしない若者が増えています。

結婚したくないのか?それとも結婚したくても出来ないのか?

いろいろ事情は複雑ですから、若者が結婚しない理由は一概には言えないのかも知れません。

こうした状況のなかで、年頃の子供を持つ親御さんの中には、子供に早く結婚してほしいと思っている人も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

今回はそんな心配をしている親御さんに、ちょっとしたアドバイスをしてみたいと思います。

子供とどう接するか?

結婚の問題は、基本的には本人の問題です。

ですから、本人の考えを尊重して、何も口にせずに見守っていると、なんか時間だけが過ぎてしまい、親としてすごく焦りを感じてしまっていませんか?

子供に彼氏や彼女がいるのか?聞くと悪い気がして聞くことが出来ないでいませんか?

では、親としてどう接することがベストでしょうか?

私も年頃の娘がいますが、私が思うには「何もしなくていい」というのが結論です。

親は子供を心配する生物

女性も仕事をバリバリ出来る社会になりましたし、社会経済も昔とは急速に変化していますので、子供が30歳を超えても独身であるとか、あるいは40歳近くなっても定職に就かずに、アルバイト等してる場合であるとかで、そんな子供の状況を心配される方はとても多いです。

うちの親もそうなんですけど、私が50歳になってもしょっちゅう心配したり、電話がかかってきたりするんですね。

要は、親とは「子供のことを心配する生物である」という風に考えてもいいのでしょうね。

まぁ私も実際に親になって初めて、親の気持ちのようなものは理解できましたので、心配する気持ちがわからないでもありません。

でも、じゃあ子供の結婚が心配だから、子供に「結婚どうなってんだ?」「付き合っている人いるのか?」とか「そろそろ結婚したらどうだ?」と、もし言ったとします。

そうしたらどうなるか?と言うと、大体が「うるせえっ!」て話になると思います。

そんな事いちいち言わないでくれ!っていう風にお子さんは思うでしょう。

言われたお子さんの立場からすると、立派な社会人なんだから、そんなことぐらい言われなくても自分でも考えてると思うと思います。

そもそも本人も早く結婚したいと思いながら、パートナーがいないっていう状況になっているのだろうし、もし仮にパートナーがいても結婚できない何かしらの事情や考えもあるのでしょうから、親が何か言ったからとって言って、状況が劇的に変わることも考えられないのです。

ですから、まぁ言うだけ無駄ということなのです。

結婚できない原因が親にあるかも?

20歳を過ぎて社会に出ると、やはり社会人として一人の人間として尊重して行くことが、私はとても大事なことだと思います。

逆に言うと、子供が心配のあまり色々手助けしたい気持ちは察しますが、あまり援助し過ぎてもどうかと思います。

例えば、家に親と同居していたりすると、子供は家賃や生活費を一切払わないというような場合があると思います。

結婚しない理由の一つとして、実はそうした問題を親自身が作ってるんじゃないかっていう可能性もあるわけです。

子供の面倒を見てみることが、子供の自立を阻害している可能性があるわけです。

ですから、むしろ実家以外の外に子供を置いていくと、結婚のチャンスも広がる可能性があるわけですから、一人暮らしをさせるとかして、親が子供の世話を焼くのを控えるのも一つの方法だと思います。

距離をとって暖かく見守る

少し冷たい態度をとってでも、子供に対して独り立ちをするように、後ろから押してやるぐらいの心持ちで接した方がいいのではないでしょうか?

一般的に考えると、ふつう子供と親では親の方が先に死ぬわけですから、いずれは子供が一人で生きていかなければならなくなるのです。

あれこれ手助けすると自立できない子供が育って、死んだ後どんな風になるか心配になって余計に不安になるのです。

ある程度は暖かく見守るというのが、親の立ち位置ではないかと思います。

最後までお読みいただき、感謝申し上げます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
TSUTOMU,ISHIKAWA

TSUTOMU,ISHIKAWA

製紙会社で紙製品のデリバリー管理業務を8年間、福祉関係の専門職員を8年間勤めました。その後、地域貢献を志し政治の世界へ進みます。市会議員と国会議員公設秘書を通算5年間勤め、その後民間企業で5年間経営を学び独立起業しました。順調にステップアップしていたかに見えましたが、神様はここで私に精神の修業を命じます。50歳を目前に起業した事業が失敗し廃業・借金・うつ病・離婚等を経験します。 そして社会から完全に脱落。 病気から回復後に経済至上主義の競争社会に疑問を抱き、自身の失敗経験と反省から、この厳しい時代に凡人の中高年が、どのように生きるべきかを実践を通じて学んでいます。ビジネスマインドを始め、幸せな成功を目指すためのライフスタイルなど、将来に不安を抱える中高年の方々へ、新しい時代へ向けての生き方などをご提案しています。

-人間関係

Copyright© 現役中高年の自己啓発ブログ , 2020 All Rights Reserved.