健康

お金をあげるから頑張れと言われてもやる気が出ないときの対処方法

毎日忙しく生活をしていると、

やる気が出ないときもあると思います。

 

時には、どれだけ目の前にお金を積まれても

どうしてもやる気にならないときもあると思います。

(ないですか^^?)

 

若い方には理解できないかも知れませんが、

50歳を超えてくると、やる気がでない日が

なんだか増えているような気もします。

 

うまく改善が出来ないと、

ダラダラしてしまう自分に

罪悪感を感じたりして、

苦しい気持ちになることもよくあります。

 

そこで、

今回はそんなやる気の出ないときの

対処方法について考えてました。

 

やる気の出ないときどのように対処したら?

やる気が出ない時にどう対処するか?

 

そんな時は、無理して

仕事や家事などをする必要はない!

という結論に至りました。

 

なぜやる気が出ないのか?を考えてみると、

やる気が出ないのには、

やる気が出ないなりの理由があると思うのです。

 

身体が疲れていたり、

気が付かないうちにストレスが

蓄積しているのではないか

と思うのです。

 

やる気が出ないというのは、

身体から「少し休みなさい」という

警告なんじゃないかな?と考えます。

 

とにかく、焦らずにゆっくり

リラックスすることが一番です。

 

人は常に何かしら活動しています。

 

仕事や家事は

年中ある一定のサイクルの中で、

こなしているのですが、

知らず知らずのうちに

疲労がたまっていることもあります。

 

特に家事は年中無休ですし、

家庭を持っていると

なかなか休むことも出来ませんので、

尚更ではないでしょうか?

 

仕事も家事も、気分には波がありますので、

やる気のある時はバリバリやって、

やる気の出ないときは

無理にやらないのが最適と考えます。

 

そうはいっても

やらなきゃならない仕事や家事もありますよね。

 

分かりますよそのお気持ち。

 

そんな時は、手を抜きましょう。

 

真面目な方は、

なかなか手を抜けないと思うのですが、

あまり深刻に考えすぎると

精神疾患になってもいけませんので、

とにかく「なんとかなる」ぐらいの気持ちで

気楽にやりましょう。

 

意外とたいていのことは、

なんとかなるものです。

 

無責任と思われるかも知れませんが、

それぐらいでちょうどいいと思います。

 

気分と体調を整える

クリエイティブな仕事をしたいと思うときに、

いろいろと雑務に追われたりいていると、

余計にやる気が出なくなります。

 

それでも無理に何かをしようとすると、

知らない間にどんどんストレスが

溜まってしまいます。

 

やる気が出ないときに一番やるべきことは、

気分と体調を整える事なんです。

 

基本的には健康な身体があって

モチベーションも保てますので、

仕事で残業が続いて疲れが溜まっていたり、

睡眠不足が続いていたりすると、

当然やる気が低下していきます。

 

そんな時に、やる気が出ない状態になるということは、

実は私たちに「ゆっくり休んで」と

伝えてくれるサインだと言えるのです。

 

時間にも気持ちにも余裕をもってやり、

じっくり気分と体調を整える事が有効です。

 

ゆっくり横になってくつろぐことも良いですし、

自分の好きな音楽や軽い運動などで、

体調を整えてあげるのもよいでしょう。

 

まとめ

やる気が出ないという体のサインを無視して、

逆にもっとやる気を出そうとして

無理に頑張ろうとすると、

身体にもメンタルにも負荷がかかります。

 

あまりひどくなると

メンタル疾患になる原因になりますので、

やる気が出ない時には、

やる気が出ないなりにのんびりと

過ごすことが大切です。

 

やる気の出来ないときは、

休めの警告サインですので、

ゆっくり時間を過ごすことが、

一番いいやる気が出ない時の対処法だと言えます。

 

最後までお読みいただき、感謝申し上げます。

 

【追記】

効果はまだ不明ですが、最近気分が沈みがちなため、試しに飲んでいるサプリメントをご紹介します。

販売元 株式会社リラクル
商品名 【リラクミンシリーズ】


1ケ月程飲んでいますが、あくまで主観ですが少し気分も良くなって来てます。

粒も小さいので、飲みやすいです。

錠剤ですので、とくに苦みとかの味は気になりません。

少し漢方独特の匂いはあります。

一袋60錠入り(約1ケ月分)一回3錠を1日2回飲みます。

【ご注意】
サプリメントは健康食品です。
健康効果等が保証されるものではありませんので、説明や注意書き等をよく確認したうえで、よく検討してから購入しましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
TSUTOMU,ISHIKAWA

TSUTOMU,ISHIKAWA

製紙会社で紙製品のデリバリー管理業務を8年間、福祉関係の専門職員を8年間勤めました。その後、地域貢献を志し政治の世界へ進みます。市会議員と国会議員公設秘書を通算5年間勤め、その後民間企業で5年間経営を学び独立起業しました。順調にステップアップしていたかに見えましたが、神様はここで私に精神の修業を命じます。50歳を目前に起業した事業が失敗し廃業・借金・うつ病・離婚等を経験します。 そして社会から完全に脱落。 病気から回復後に経済至上主義の競争社会に疑問を抱き、自身の失敗経験と反省から、この厳しい時代に凡人の中高年が、どのように生きるべきかを実践を通じて学んでいます。ビジネスマインドを始め、幸せな成功を目指すためのライフスタイルなど、将来に不安を抱える中高年の方々へ、新しい時代へ向けての生き方などをご提案しています。

-健康

Copyright© 現役中高年の自己啓発ブログ , 2020 All Rights Reserved.