うつ病 健康

薬に頼らないでうつ病をよくするために必要な対処方法を解説します

うつ病の治療を何年も続けていて、なかなか良くならないと言う方もたくさんいらっしゃいます。

今回はうつ病に効果的な薬以外の対処方法についてお話します。

うつ病に最も効果的なもの

うつ病の治療で医師から処方される薬は大変重要です。

医師は治療にあたって薬を飲むことを勧めますが、私たちは薬に頼る前にやらなければならないことがあります。

 

それは生活習慣の改善です。

 

うつ病が治らない人には、いくつか共通した生活習慣の悪習があります。

まずは昼夜逆転になったり朝起きれない場合が多いことです。

午後もずっと家で寝ていて殆ど運動をせずに過ごし、夜になったらゲームやネットをずっと夜中までやりながら起きてると言った状態です。

食生活も乱れがちになり、朝食を食べないか、または食べてもカップラーメンの様な偏ったものになりがちです。

うつ病が悪い状態になっている場合、このような悪い生活習慣が多くの人に共通して見られます。

これを少しずつ改善して、規則正しく生活することが大切になります。

具体的な改善方法

まずは朝は午前中に起きるようにして、少し散歩等をして体をほぐしてから、朝ごはんをきちんと食べる様にしましょう。

また、週に数回ある程度は汗を流すような軽い運動をしてみましょう。

うつ病に飲酒は禁物ですので、飲まないように気をつけましょう。

そして、ゲームやネットなどで夜更かしもしないようにしましょう。

ごく当たり前に言われる規則正しい生活に戻して行く事が重要です。

うつ病は仕事のしすぎで睡眠時間が短くなったり、運動不足に伴い色々な生活習慣の乱れから必ず始まっていますので、体のリズムを整えることがうつ病治す一番の近道になるのです。

気分が落ち込んでいるときは、なかなか取り組むのが難しいと思いますが、一度に全部クリアしようとせずに、出来ることから少しづつ取り組んでみるとよいでしょう。

 

まとめ

うつ病は薬を飲んでいたとしても、生活習慣が乱れたままでは良くなっていきません。

薬を飲んでいても治らないと思う方は、生活習慣が乱れていないかを一度見直してみてください。

一気に規則正しくすることは難しいので、少しずつでもいいので生活習慣を改善していけば、うつ病も生活の乱れが治ることに合わせて徐々に良くなっていきます。

最後までお読みいただき、感謝申し上げます。

サプリメントのご紹介

私も最近気分が沈みがちなため、実際に購入して飲んでいるサプリメントをご紹介します。

販売元 株式会社リラクル
商品名 【リラクミンシリーズ】


1ケ月程飲んでいますが、少し気分が落ち着いてきました。

あくまで、色んな環境の影響もありますので、一概にサプリメントの効果とは言えないかも知れませんので、そのあたりはご理解願います。

サプリメントは、粒も小さいので大変飲みやすいです。

錠剤ですので、とくに苦みとかの味は気になりません。

少し漢方独特の匂いはあります。

一袋60錠入り(約1ケ月分)一回3錠を1日2回飲みます。

【ご注意】
サプリメントは健康食品です。
健康効果等が保証されるものではありませんので、説明や注意書き等をよく確認したうえで、よく検討してから購入しましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
TSUTOMU,ISHIKAWA

TSUTOMU,ISHIKAWA

製紙会社で紙製品のデリバリー管理業務を8年間、福祉関係の専門職員を8年間勤めました。その後、地域貢献を志し政治の世界へ進みます。市会議員と国会議員公設秘書を通算5年間勤め、その後民間企業で5年間経営を学び独立起業しました。順調にステップアップしていたかに見えましたが、神様はここで私に精神の修業を命じます。50歳を目前に起業した事業が失敗し廃業・借金・うつ病・離婚等を経験します。 そして社会から完全に脱落。 病気から回復後に経済至上主義の競争社会に疑問を抱き、自身の失敗経験と反省から、この厳しい時代に凡人の中高年が、どのように生きるべきかを実践を通じて学んでいます。ビジネスマインドを始め、幸せな成功を目指すためのライフスタイルなど、将来に不安を抱える中高年の方々へ、新しい時代へ向けての生き方などをご提案しています。

-うつ病, 健康

Copyright© 現役中高年の自己啓発ブログ , 2020 All Rights Reserved.