うつ病 健康

うつ病で太ってしまう原因とその対処方法について

うつ病と診断された頃から、体重が増えてしまうという方が多くいます。

私もうつ病と診断されるまでに一時期急激に痩せて、その後急激に太った経験があります。

入院中は病院で、運動や食事の管理が出来ますので、太ることはなかったのですが、退院後に一気に10kg以上も太ってしまいました。

太ると言う悩みは男女問わず深刻な問題ではないでしょうか?

精神的にもツライときに外見のコンプレックスを感じてしまいますし、その結果引きこもり状態になってしまうケースもあります。

元々の体質などもありますので、うつ病だから必ず太るというわけではないと思いますが、うつ病と体重の増加には間違いなく因果関係がありますので、そのあたりを私の経験から見ていきたいと思います。

うつ病で太る原因

うつ病になると多くの方の場合、気力低下と合わせて食欲も低下します。

そのため体重が減る場合が多いです。

ところが、一方で脳内伝達物質であるセロトニンが減少すると、満腹中枢への刺激がなくなってしまうのです。

すると満腹感が得られなくなり、必要以上に食べ過ぎてしまいます。

また抗うつ薬や向精神薬などには、その多くに食欲増加や体重の増加といった副作用があるものがあります。

ドーパミンはやる気を起こしたり、気持ちを上昇させる作用がありますが、それと同時に食欲を増進させる働きもあります。

そして、バランスが崩れてドーパミンが増えすぎると、空腹時以外にも食欲を感じるようになってしまいます。

そうなると、食べても食べても満腹感を得られないので、食事が止まらなくなってしまいます。

ですので、もし薬を服用している場合には、薬の処方箋を必ず確認してください。

うつ病を克服するためにも、薬の効用と副作用を正しく理解しておきましょう。

また、うつ病になると体を動かすのが非常に億劫になります。

その結果、運動不足になります。

その上に、うつ病の服薬による副作用によって、過食など合わされば当然太ってしまうことになります。

太ると尚の事動くのが億劫になります。

太ると外見に自信がなくなり、その結果引きこもってしまうケースもあり、尚運動不足になります。

そして、そのストレスや薬の副作用でさらに食べてしまう。

こうした体重増加の負のスパイラルに陥ってしまうと、太るだけでなくうつ病の回復が遅くなってしまいます。

下手をすると、ますますうつ病が悪化してしまいます。

うつ病で太った時の対処法

うつ病で太ってしまった場合には、まずは薬の副作用を確認してください。

そして、毎日の食事の摂取カロリーを記録していきましょう。

記録をとることで、食べ過ぎに意識が向きますので、意識的に過食を防ぐ効果があがります。

最後は散歩からでもいいので、毎日運動をするようにしてください。

ちなみに、私は最初は毎朝30分から1時間ほど、病院の外のベンチでボーっと座っていただけでした。

そこから少しづつ散歩をするようになり、退院近くになると近所の河原や公園を散歩できるようになっていました。

太ってしまったと気が付いた時は、意識的に対処してみてください。

あなたのうつ病が、一日も早く回復することを心からお祈り申し上げます。

サプリメントのご紹介

私も最近気分が沈みがちなため、実際に購入して飲んでいるサプリメントをご紹介します。

販売元 株式会社リラクル
商品名 【リラクミンシリーズ】


1ケ月程飲んでいますが、少し気分が落ち着いてきました。

あくまで、色んな環境の影響もありますので、一概にサプリメントの効果とは言えないかも知れませんので、そのあたりはご理解願います。

サプリメントは、粒も小さいので大変飲みやすいです。

錠剤ですので、とくに苦みとかの味は気になりません。

少し漢方独特の匂いはあります。

一袋60錠入り(約1ケ月分)一回3錠を1日2回飲みます。

【ご注意】
サプリメントは健康食品です。
健康効果等が保証されるものではありませんので、説明や注意書き等をよく確認したうえで、よく検討してから購入しましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
TSUTOMU,ISHIKAWA

TSUTOMU,ISHIKAWA

製紙会社で紙製品のデリバリー管理業務を8年間、福祉関係の専門職員を8年間勤めました。その後、地域貢献を志し政治の世界へ進みます。市会議員と国会議員公設秘書を通算5年間勤め、その後民間企業で5年間経営を学び独立起業しました。順調にステップアップしていたかに見えましたが、神様はここで私に精神の修業を命じます。50歳を目前に起業した事業が失敗し廃業・借金・うつ病・離婚等を経験します。 そして社会から完全に脱落。 病気から回復後に経済至上主義の競争社会に疑問を抱き、自身の失敗経験と反省から、この厳しい時代に凡人の中高年が、どのように生きるべきかを実践を通じて学んでいます。ビジネスマインドを始め、幸せな成功を目指すためのライフスタイルなど、将来に不安を抱える中高年の方々へ、新しい時代へ向けての生き方などをご提案しています。

-うつ病, 健康

Copyright© 現役中高年の自己啓発ブログ , 2020 All Rights Reserved.