コラム 健康

やる気が出ないときにも無理に勉強すべき?脳を活性化するデフォルト・モード・ネットワークとは?

毎日毎日忙しい日が続くと、疲れも溜まってしまい、やらなければならないことが出来ないこともありますよね?

そんな時にでも、新しく何かを始めようとするとき、いろいろ勉強しなければならないこともあると思いますが、やる気が出ないときにも頑張って勉強するほうがいいのでしょうか?

それとも休んだ方がいいのでしょうか?そんな時あなたならどうされますか?

今回はそんなやる気が出ないときにも勉強するほうがいいのかについて、考えてみたいと思います。

やる気が出来なくても無理に勉強す方がいいの?

自己成長をするためには、自己啓発や自己投資などは欠かせません。

しかし、仕事が忙しくなかなかその時間を取れない人もいらっしゃると思います。

都会ですと、朝夕の通勤電車の時間帯をうまく利用すれば、本を読んだりイヤホンで音声を聞いたりしながら学ぶことができます。

朝の通勤時間は比較的問題なく読書などを出来たとしても、仕事帰りとなるとヘトヘトに疲れて、読書をしようにも集中できない人も少なくないと思います。

自分のスキマ時間を上手く使えば、勉強や自己投資に当てることが出来るので、こうした時間を使うことは、自己成長のために必須なのですが、仕事にもいろいろな職種がありますから、帰りの電車の中でぐったりしてるという人も多いのではないでしょうか?

では、このように疲れている時に、無理をしてでも読書したり、勉強したりした方がいいのでしょうか?

それとも無理せずに休んだ方がいいのでしょうか?

毎日忙しくしていると、自己投資に当てられる時間というのは非常に限られていますので、この通勤時間というのは結構貴重な投資時間なのです。

ですから、そうした貴重な時間であるということも含めて考えると、疲れていても帰りの電車でも、できれば読書したり勉強したりしたいものですね。

しかし、無理に勉強するのも良いかも知れませんが、はっきり申し上げて疲れ切って集中力の低い時に勉強したとしても、全然身につかないですね。

できれば集中力の高い時間に集中して勉強して、一気に必要なことを学ぶという方が、効率的ですし、脳の仕組み自体がそのようになっています。

ですから、疲れてる時にダラダラと読書をしたところで、何も身につかないですし自己成長も出来ませんので、やっても意味がないということになります。

本当に疲れてる時に、無理して読書をしたり、無理して勉強したりしても、あんまり効果が上がらないので、私としては全くお勧めしません。

デフォルト・モード・ネットワークとは?

疲れているときは、何をすればいいかと言いますと、ぼーっとしてる方が良いのです。

ボーっとしておとが、多くの人は何か悪いことのように感じる人が多いのですが、最近の研究で朝ボーっとしていると言うのが、デフォルト・モード・ネットワークというのが脳の中で活性化してるということが言われています。

このデフォルト・モード・ネットワークというのは、パソコンで言うところの待機した状態で、車で例えるならばアイドリング状態と言えます。

このボーっと待機した状態の中でも、人間の脳は非常に活性化していて、入力した情報を無意識のうちに整理したり、頭の中で整理整頓してるわけです。

つまり、このボーっとしてる時間というのは、実はあったほうが非常に学びの効率を高めるということが出来るのです。

ですから、生活の中にボーっとした時間を持つというのは、とても大切なことなんですね。

仕事忙しくして疲れているときに、帰りの電車の中で「あー疲れた!」と言いながらボーっとすることは、とても貴重な時間なんですね。

逆によくない時間の使い方というのは、帰りの電車の中でゲームをしたりして、脳を刺激するということです。

光るものを見るとか、ゲームなどをやるというのは、脳を刺激することなので、デフォルト・モード・ネットワークが活性化しないってことになります。

疲れているときに、スマホやゲームなどで脳を刺激することは、控えた方が良いですね。

何もしないでボーっとしていれば、デフォルト・モード・ネットワークが活性化してるので実は自分の成長に役立つことなので、必要があるからボーっとしてしまうんですね。

必死に勉強したりすると脳が疲れますし、体も疲れてしまいますので、結果的に色んなストレスを引き起こしてしまうこともあります。

また夜寝るときも、スマホなどを見ないで、しっかり休むほうが良い時間の使い方が出来ると思いますよ。

最後までお読みいただき、感謝申し上げます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
TSUTOMU,ISHIKAWA

TSUTOMU,ISHIKAWA

製紙会社で紙製品のデリバリー管理業務を8年間、福祉関係の専門職員を8年間勤めました。その後、地域貢献を志し政治の世界へ進みます。市会議員と国会議員公設秘書を通算5年間勤め、その後民間企業で5年間経営を学び独立起業しました。順調にステップアップしていたかに見えましたが、神様はここで私に精神の修業を命じます。50歳を目前に起業した事業が失敗し廃業・借金・うつ病・離婚等を経験します。 そして社会から完全に脱落。 病気から回復後に経済至上主義の競争社会に疑問を抱き、自身の失敗経験と反省から、この厳しい時代に凡人の中高年が、どのように生きるべきかを実践を通じて学んでいます。ビジネスマインドを始め、幸せな成功を目指すためのライフスタイルなど、将来に不安を抱える中高年の方々へ、新しい時代へ向けての生き方などをご提案しています。

-コラム, 健康

Copyright© 現役中高年の自己啓発ブログ , 2020 All Rights Reserved.