コラム 自己啓発

アンガーマネジメントを勘違いしていないか確認しよう

アンガーマネジメント

というものをご存じでしょうか?

 

アンガーマネジメントとは、

怒りを予防し制御するための

心理療法プログラムで、

怒りを上手く分散させることができる

と評価されているものです。

 

今回は、

このアンガーマネジメント

を勘違いしていないか?!

というお話です。

アンガーマネジメントとは

アンガーマネジメント

という言葉をもう一度

解説します。

アンガーマネジメントとは、

怒りを予防し制御するための

心理療法プログラムであり、

怒りを上手く分散させることが

できると評価されています。

 

怒りは時に欲求不満の結果であり

また自分にとって

大事なものを遮断されたり

妨害された時の感情でもあります。

 

また怒りは根底にある恐れや

脆弱感に対する防衛機制でもあり、

アンガーマネジメント・プログラムでは、

怒りは定義可能な理由によって生じる

論理的に分析可能な強い感情であり、

適切な場合には前向きにとらえて

よいものだと考えられています。

(引用;Wikipedia

ビジネス関連の書籍などにも、

このアンガーマネジメント関係のものが

沢山取り上げられています。

 

怒りを上手にコントロールできると、

年収が約2倍なったり

平均寿命が長くなったりする

と言われているようです。

 

そう聞くと嫌なことがあっても

出来るだけ怒ってはいけない、

怒りを抑える方法のように

イメージされるかもしれません。

アンガーマネジメント=「空気を読む」ではない

日本人の性格として

「空気を読む」と言う

特徴があります。

 

互いに何となく、

相手の感情を読み取り

物事を進めていきますが、

ある意味日本ではそれが

当たり前のようになっています。

 

他人との衝突を避けるために、

もめごとを起こさないように、

出来るだけお互いの

「空気を読む」というものです。

 

この考え方を

アンガーマネジメントと

混同しているケースが

良くあります。

 

アンガーマネジメントは、

相手との空気を読んで、

自分の怒りを抑えて

絶対に怒ってはいけない

というような考え方ではありません。

 

怒りを無理に抑えることなく、

怒っても構わないのです。

 

怒りを収入と支出の

バランスを取るように、

上手くやりくするのが

アンガーマネジメントの考え方です。

物事の本質を知るために必要なこと

私達の多くは、

言葉から連想されるイメージや

これまでの生活習慣から、

物事の本質を見ずに

勝手に決めつけてしまって

人生を送っています。

 

私達は自然や人から謙虚に学び、

真実をきちんと理解できる

人間にならなくてはなりません。

 

そうすれば、目の前の問題も

真実を知ることで、

思ったより簡単に解決できる

かも知れません。

 

お金が稼げなくて悩んでいる人も、

この問題の本質を知ることで、

簡単に問題が解決出来たりします。

 

その為にも時代が目まぐるしく

変化している状況下では、

考え方や価値観もそれに合わせて

変えて行かなければなりません。

 

まして、これまで通用した考え方が

明らかに通用しなくなっていることが

分かっているのですから、

素直に現実を受け入れて

新しい価値観をインストール

しなくてはなりません。

 

自分の貴重な時間と引き換えに、

僅かな価値を互いに奪い合う時代

では無くなりました。

 

世界の富の9割は

全体の1割の人達が握っています。

 

残り1割の富を9割の人間が

奪い合っているのが、

今の世の中の真実です。

 

一般の凡人が1割の支配層に

到底かなう訳もありません。

 

根性や体力で奪い取る時代から

情報と知恵で上手に得る時代

になっているのです。

 

愛や思いやりといった

人として変えてはいけない

不変のものはありますが、

生きていくための智慧や

価値観を変えて行かない限り、

私達は常に搾取され続けて

人生を終えて行くことになります。

 

常に謙虚に学び、

多角的に質の良い情報を取り入れ

自分自身の頭でしっかりと思考し

行動していきましょう。

 

最後までお読みいただき、

感謝申し上げます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
TSUTOMU,ISHIKAWA

TSUTOMU,ISHIKAWA

製紙会社で紙製品のデリバリー管理業務を8年間、福祉関係の専門職員を8年間勤めました。その後、地域貢献を志し政治の世界へ進みます。市会議員と国会議員公設秘書を通算5年間勤め、その後民間企業で5年間経営を学び独立起業しました。順調にステップアップしていたかに見えましたが、神様はここで私に精神の修業を命じます。50歳を目前に起業した事業が失敗し廃業・借金・うつ病・離婚等を経験します。 そして社会から完全に脱落。 病気から回復後に経済至上主義の競争社会に疑問を抱き、自身の失敗経験と反省から、この厳しい時代に凡人の中高年が、どのように生きるべきかを実践を通じて学んでいます。ビジネスマインドを始め、幸せな成功を目指すためのライフスタイルなど、将来に不安を抱える中高年の方々へ、新しい時代へ向けての生き方などをご提案しています。

-コラム, 自己啓発

Copyright© 現役中高年の自己啓発ブログ , 2020 All Rights Reserved.