コラム 自己啓発

引き寄せの法則は特別な人だけが使っているのではなく誰にでも働く自然法則である

引き寄せの法則をご存じですか?

 

実は引き寄せの法則を使って

成功している人は沢山います。

 

そんな成功者達と言うのは

人より優れた能力を持っていたり

人より環境が整っているからだと

そう思っていませんか?

 

誰よりも忍耐強いとか、

持続力があるとか、

財力を持っているとか、

そう思われるかもしれません。

 

実は私もはじめはそう思っていました。

 

今回はちょっと不思議な

引き寄せの法則についてのお話です。

特別な人などいない

私は、成功者する人と言うのは、

元々もって生まれた特別な才能がある

と思っていました。

 

確かに生まれながらにして

お金持ちの家だったり

恵まれた環境で育っている人達も

いるのは確かです。

 

しかし、どうも全員が全員

そうではありません。

 

色んな書籍を読んでいると、

多くの成功者はお金持ちだったり、

特別才能があったわけではありません。

 

むしろ経済的、家庭的に

苦労されている方が少なくありません。

 

皆さん状況は様々ですが、

最初から順風満帆だったわけではないのです。

 

つまり、成功者も元々は

どこにでもいる普通の人達なのです。

 

だとすれば、何だか難しそうで

ちょっと不思議で胡散臭そうな

引き寄せの法則とやらも

意外と簡単に実践出来そうな

そんな気分になって来ませんか?

 

単純な脳みその御蔭で、

私はそう思ってしまったんです。

 

そして気が付きました。

 

この法則は本人が何かを

望んでも望まなくても

勝手に働いてしまっている

という事実に。

 

要するに本人が

気付いているか?!

気付いていなか?!

だけの違いなのです。

 

誰にでも備わっている能力、

誰にでも起こっている現象であり

特別な人にしか起こらない

ものではないのです。

 

だって、よく考えれば法則ですからね。

法則とは

法則とは ・・・

一定の条件下で、事物の間に成立する

普遍的、必然的関係。

また、それを言い表したもの。

(goo国語辞典より引用)とあります。

 

私たちが生きている限り

必ず働いているのが法則なんです。

 

ただ、この法則が厄介なのは

善悪どちらにも働く

ということなんです。

 

子供の頃には、親や先生から

「あれやっちゃダメ」とか

「こうしなさい」とか

言われ続けました。

 

社会に出ると、上司や先輩から

「頑張れ」

「努力は裏切らない」

「競争に負けるな」

等と言われ続けて

殆どの人がそれを信じ

それが成功だと

そう心から信じてやってきたました。

 

そうしたら

「自分には無理だ」

「どうせ私なんかじゃ」

「あの人のせいで」

「上司が悪くて」

そんな気持が、

いずれ自分に沸き上がります。

 

そして学校や会社に行けなくなり

社会に適応出来なくなり

虐められ、病気になり

引き籠りになってしまいます。

 

そういう負の思考が

その現実を引き寄せてしまったんです。

何かに操られている

私たちは

知らず知らずのうちに

不平や不満、そして不安の中で

日々の生活を送っています。

 

まるで何かの企む人達に

操られるように・・・「ブログ用 イラスト 無料 シルエット 操り人形」の画像検索結果

もう気が付いている人もいます。

 

今まで長い間、多くの間違った価値観を

無理やり押し付けられていた。

 

そして、自分の意志で

歩き始めている人がいます。

 

一度きりの人生です。

 

本当の自分を取り戻せば、

素晴らしい現実を必ず引き寄せます。

 

それが、この法則の原理です。

 

先ず小さな一歩を

この瞬間から始めましょう。

 

無意識に使っている言葉

引き寄せの法則には

必要なことが沢山あります。

 

その代表的な一つに・・・

潜在意識の書き換えがあります。

 

潜在意識とか波動とか聞くと

「怪しい」と思われる方がいます。

 

これは信じる人だけが

信じればいいことです。

 

潜在意識は無意識の領域で

作用しています。

 

心臓を動かしたり、

呼吸をしたりする機能も

この潜在意識によるものです。

 

特に意識しなくても、

勝手にやっていることは、

潜在意識の領域なのです。

 

そんな潜在意識によって

私たちは普段の生活の中で

あまり好ましくない言葉を

無意識に使っています。

 

決して悪気はありません。

 

無意識に発しています。

 

長くにわたり育ってきた

環境や教育などによって

そうなってしまいました。「ブログ用 イラスト 無料 シルエット 教育」の画像検索結果

 

では、悪い言葉とは

どんな言葉でしょう?

 

それは・・・

「失敗しないでね」とか

「心配しないでね」です。

 

この言葉の何処が?

と思われた方もいると思います。

 

これは一見思いやりのある

良い言葉に聞こえます。

 

しかし・・・

失敗心配という

マイナスワードが含まれています。

 

結構、無意識に使っていませんか?

 

では、どう言い換えればいいか?

次のようになります。

 

「失敗しないでね」は

「成功してね」に

 

「心配しないでね」は

「大丈夫だからね」や「安心してね」に

 

同じ意味のことでも、

表現が変わるだけで、

プラス言葉に生まれ変わります。

 

実は潜在意識は、

詳細を読み取れないのです。

 

無意識に発している言葉の意味を、

失敗とか心配という

単純なキーワードだけを

拾ってしまって

マイナスなイメージを

脳に刷り込んでしまうのです。

 

意識してマイナスイメージの

表現にしないように

言葉を選んで話す訓練を始めましょう。

 

無意識に良い言葉が、

自然と出て来るようになれば、

潜在意識をプラス言葉の良い波動で

書き換えが出来るという事になります。

 

私たちは子供のころから

相当長い間刷り込みをされていますので、

1日2日で簡単に変わるのもではないです。

 

書き換わったからと言って、

気を緩めるとまた戻ってしまいます。

 

要は継続することが大切です。

 

何でもそうですが継続は力なりです。

 

最後までお読みいただき

感謝申し上げます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
TSUTOMU,ISHIKAWA

TSUTOMU,ISHIKAWA

製紙会社で紙製品のデリバリー管理業務を8年間、福祉関係の専門職員を8年間勤めました。その後、地域貢献を志し政治の世界へ進みます。市会議員と国会議員公設秘書を通算5年間勤め、その後民間企業で5年間経営を学び独立起業しました。順調にステップアップしていたかに見えましたが、神様はここで私に精神の修業を命じます。50歳を目前に起業した事業が失敗し廃業・借金・うつ病・離婚等を経験します。 そして社会から完全に脱落。 病気から回復後に経済至上主義の競争社会に疑問を抱き、自身の失敗経験と反省から、この厳しい時代に凡人の中高年が、どのように生きるべきかを実践を通じて学んでいます。ビジネスマインドを始め、幸せな成功を目指すためのライフスタイルなど、将来に不安を抱える中高年の方々へ、新しい時代へ向けての生き方などをご提案しています。

-コラム, 自己啓発

Copyright© 現役中高年の自己啓発ブログ , 2020 All Rights Reserved.