コラム 自己啓発

本物と偽物の成功者の見分け方

今回は、本物の成功者と

偽物の成功者の見分け方について

お話をしてみたいと思います。

質問に答えてみてください

まずは、幾つか質問を出します。

 

そして、自分なりに答えてみますので

あなたも是非答えてみてください。

 

Q1.あなたは本物の成功者を

見たことはありますか?

A1.ありません。

 

Q2.直接一緒に本物の成功者と

食事をしたことはありますか?

A2.ありません。

 

Q3.本物の成功者に話をして

自分の生い立ちを

聞いてもらったことはありますか?

A3.ありません。

 

Q4.億万長者とじっくり目を見つめて

話したことはありますか?

A4.ありません。

 

Q5.ビジネスで大成功を収めて、

その資金で不動産を買いあさっているような、

そんな社長と話したことはありますか?

A5.ありません。

 

Q6.本物の成功者と一緒に銭湯にいって、

お互いの裸を見たことはありますか?

A6.ありません。これだけ費用をかけたのに期待してガッカリ

いかがでしたか?

ハイと答えられた項目は

ございましたか?

 

私は残念ながら、

全ての質問に対して

「ありません」

と言う答えになりました。

 

ネットやメディアの中では知っていても、

現実の生活の中で

本物の成功者と出会う機会は、

殆どの方が無いと思います。

 

本物の成功者と日々関わっていれば、

恐らく現状は今と随分違ったものに

なっていると思います。

 

本物の楽器やワインを

見分けることが出来るように、

本物の思考を魔がいて行けば、

本物と偽物との違いが

分かるようになります。

本物と偽物の見分け方

そこで私達にもわかる簡単な

見分け方をお伝えします。

 

最初に、

本物はドッシリしていて、

その人の周りの空間が、

濃密に感じます。

 

また、本物は深みがあって

落ち着いています。

 

これは感覚的なものですので、

言葉で表現することは難しいのですが、

何となくイメージしてみてください。

 

逆に偽物は、早口でベラベラと話が多く、

まくしたてたりナヨナヨしたり

全において深みや重みがなく浅いです。

 

これも何となく

イメージ出来るかと思います。

 

偽物は自分に自信がありませんから、

言葉でまくしたてるように話したり、

威圧したり、言いくるめようと

必死になります。

 

対して本物は実績に基づく

自信があるので、

どっしりと落ち着いて

構えていられるのです。

 

あなたの身の周りにいる方や、

YouTubeなどで配信している方等の

様子をよく観察してみてください。

 

必死に早口でしゃべる様な人や、

まくし立てたような物言いや、

言いくるめようとするような人、

そして派手な演出で

目を引こうとするような人は、

恐らく偽物の可能性が高いと思います。

 

だからと言って、

落ち着いて話をしている人や

地味な人のなかにも

詐欺の様なビジネスをする人も

いることも事実ですので

十分気を付けましょう。

 

筋の通らないものは、

必ずどこかでほころびが出ます。

 

偽物の成功法則は、

あなたを成功に導いてはくれません。

 

それは法則ではなく、

その方の成功持論であって、

その人にしか通用しないのです。

 

そのような持論は

間違いなく人を破滅へ導きますので、

絶対に信用してはいけません。

 

真の成功者をしっかりと

見極めていきましょう。

 

最後までお読みくださいまして、

感謝申し上げます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
TSUTOMU,ISHIKAWA

TSUTOMU,ISHIKAWA

製紙会社で紙製品のデリバリー管理業務を8年間、福祉関係の専門職員を8年間勤めました。その後、地域貢献を志し政治の世界へ進みます。市会議員と国会議員公設秘書を通算5年間勤め、その後民間企業で5年間経営を学び独立起業しました。順調にステップアップしていたかに見えましたが、神様はここで私に精神の修業を命じます。50歳を目前に起業した事業が失敗し廃業・借金・うつ病・離婚等を経験します。 そして社会から完全に脱落。 病気から回復後に経済至上主義の競争社会に疑問を抱き、自身の失敗経験と反省から、この厳しい時代に凡人の中高年が、どのように生きるべきかを実践を通じて学んでいます。ビジネスマインドを始め、幸せな成功を目指すためのライフスタイルなど、将来に不安を抱える中高年の方々へ、新しい時代へ向けての生き方などをご提案しています。

-コラム, 自己啓発

Copyright© 現役中高年の自己啓発ブログ , 2020 All Rights Reserved.