コラム 自己啓発

お金のメンタルブロックを外すと引き寄せの法則が機能し豊かになれる

あなたは引き寄せの法則をご存じですか?!

 

知っているけど、

胡散臭くて信じていない

と思っていますか?!

 

誰にでも等しく一定の条件で

同じように働くものを

法則と言います。

 

この引き寄せの法則も、

いわゆる法則なので

あなたが信じる信じないに関係なく

常に働いています。

 

そこで今回は、

引き寄せの法則の中でも

特に関心の高い部分でもある

お金の問題についてお話します。

お金の引き寄せがうまく行かない原因

お金以外のことは

以外と引き寄せられるのですが、

お金に関してなかなか

引き寄せの法則がうまくいかない

と言う人は結構沢山いるようです。

 

私も実はそのような状態を

長く続けていますので、

今まさに色んなことを

学んでいる最中です。

 

実はお金の引き寄せが

うまく行かない一番の原因は、

自分自身の中にあるようです。

 

それはお金に対する

メンタルブロックです。

 

これがあるとお金を受け取ることを

何か悪い事のように感じてしまったり

お金を受け取る量も少なくなったり

物質的な豊かさに繋がっていかないので

注意が必要です。

お金に関するメンタルブロックの要素

お金に関するメンタルブロックは、

大きく分けて次の3つがあると

私は感じています。

  • お金を受け取るブロック
  • お金を貯めるブロック
  • お金を使うブロック

一つ目のお金を受け取るブロックは、

お金を受け取る際に、

何かお金受け取てはいけないような、

後ろめたさを感じるというような

心理的ブレーキです。

 

このブロックがあると、

無意識のうちにお金を

引き寄せないようにします。

 

二つ目はお金を貯めるブロックですが、

お金を貯めることに対して

良くないイメージを持っていて、

直ぐにお金を使ってしまうので、

手元にお金がいつも残らなくなる

というものです。

 

そして、三つ目がお金を使うブロックですが、

お金を支払う時に

お金が無くなってしまうとか、

お金を使うことへの罪悪感であったり

お金を支払う時に嫌な気分になる

メンタルブロックのことです。

 

以上の3つのブロックがあると、

収入が増えずに

お金が入っても直ぐになくなり

なかなかお金持ちになれない

と言う現実を繰り返してしまいます。

今回は、3つのブロックの中でも、

お金を使うことに対するブロックを

解放できる方法をお伝えしたい

と思います。

 

私も現在実践している方法ですが、

心にきちんと落とし込めると、

すごく状況が好転してきますので、

是非覚えてやってみてください。

 

方法はとてもシンプルで簡単ですので、

これを毎回お金の支払いをする時に

やり続けてみてください。

 

すると、お金を使うことに対する

メンタルブロックが確実に外れます。

お金を支払う時の感情

何かを買ったり、

サービスを受けたときに、

お金を支払うと思います。

 

お金を支払いするときに、

多くの人は

「またお金が減ってしまう!」とか

「使いすぎてお金が無くなる」

といったような不安を

感じていることが多いです。

 

お金を支払うときに、

常に嫌な気持ちや不安な気持ちで

支払っているのです。

 

これは長い間に植え付けられた

思い込みです。

 

例えば親がお金で苦労して

いつも喧嘩していたり、

借金で苦しんでいたりして、

お金に関する問題を抱えていると、

それを見て育った子供は、

お金は悪いものだというイメージを

植え付けられてしまいます。

 

この思い込みが思考となり、

その通りにお金がない現実を

引き寄せてしまいます。

 

そのうえ、お金を使うことが

何か悪いことをしていると言うような

罪悪感も生まれます。

 

この罪悪感は自分のセルフイメージを

ものすごく下げてしまいます。

 

セルフイメージが低いと

気分も下がりますので

毎日が楽しくなりません。

 

すると必然的に楽しくない毎日を

送ることになってしまうのです。

お金を支払うメンタルブロックが挑戦を妨げる

もう一つ、大切なことですが、

お金を支払うことに対する

メンタルブロックがあると、

自分の成長に欠かせない挑戦をするときに、

ブレーキがかかってしまうことがあります。

 

例えば、何かの教材や書籍を買うとき等です。

 

自己投資は人生を飛躍的に

好転させる可能性を秘めている

とても大切な行動です。

 

自己投資するものには、

自分の時間労力、そしてお金

3つの要素があります。

 

豊かな人生を実現している

多くの成功者と呼ばれる人達は、

まずこの自己投資を常に

欠かさずにやっています。

 

私たちは資本主義社会を生きていますから

多少なりともお金が必要ですし、

お金を使わなければ生きていけません。

 

ですから、お金を支払うたびに

嫌な気分になるのは、

とても精神衛生上よくありません。

 

引き寄せの法則の基本は、

今をよい気分でいられると、

その先にもっといい気分でいられる現実が

引き寄せられて来るというものですから、

お金を支払う時にもいい気分で支払えれば、

必然的に人生の質が向上していくのです。

お金を支払うメンタルブロックを外す方法

では、具体的なお金を支払うときの

メンタルブロックを外す方法を説明します。

 

その方法とは、

支払いなどでお金を誰かに渡す時に、

あなたがお金を渡すことで、

逆にあなたに入ってきているものを意識する

ことです。

 

もう少し詳しくご説明します。

 

実際にお金を支払うことによって、

自分が受け取っているものを

探してみてください。

 

そして、それを見つけたら心の中で、

「〇〇が入ってきている」

と確認してください。

 

お金を支払っていると言うことは、

あなたがお金を出すことによって、

出した分と同じだけの価値を

受け取っていると言うことです。

 

当たり前ですね。

 

例えば1000円のお米10kgを買うときに、

あなたが1000円を支払えば、

あなたから1000円は離れますが、

手元に同じ価値のお米が残っています。

 

つまり、出した分と同じ価値が

入ってきているということです。

 

お金を支払うことによって、

私たちは何も失ってはいないのです。

 

お分かりいただけますでしょうか?

 

繰り返しますが、

お金を支払うということは、

同時に何かを受け取っている

ということなのです。

 

お金を支払うことにブロックがある場合は、

手放しているお金の方に意識が向いていて、

受け取っている価値の方には、

同じだけの量の意識が向いていない

と言えるのです。

 

これは、お金に限らず

宇宙の真理に繋がる非常に深い

意味があります。

 

つまり、自分が何かを

失っていると感じる時は、

自分自身が手放すものと

受け取るものへの

意識のバランスが崩れているため、

真実が見えていない状態

となっているのです。

 

あなたがネガティブに思える

出来事に遭遇した時、

その瞬間必ず何か同じ量のものを

必ず受け取っているのです。

 

これはお金に関してだけではありません。

 

私たちは、一方向からの視点で

物事を見る習慣がついているので、

ネガティブなことや、

お金がなくなったことが、

まるで自分が損をしたような

偏った見方をしてしまいます。

 

例えば、私は事業で失敗し

300万円の負債を抱え、

おまけにギャンブル依存になり

150万円の負債、

合わせて450万円の負債を抱えました。

 

その後に離婚を申し出されて、

家だけが虚しく残り、

その独り住む家の住宅ローンを合わせると

900万円を超えています。

 

しかし、このめちゃくちゃ痛い

経験があるからこそ、

これに見合う引き寄せがあると

信じていま実行しています。

 

自分自身の傲りと慢心が招いた

数々の失敗経験ですが、

この経験があるからこそ、

人の痛みや弱みを身をもって

知ることが出来ました。

 

ですから、失ったものと同じ分だけ

その価値を受け取っている自覚を

持っています。

 

この失敗経験があったからこそ、

いまの学びを中心とした

新しい出会いが生まれました。

 

呼吸もずっと吸い続けて

いることなどはできませんし、

吐き続けることもできません。

 

呼吸は吐いた分だけ、

吸い込むことが出来ます。

 

これが自然の摂理です。

 

自分がお金や価値を支払いをして、

提供して、手放していくと、

そのことで得られるものにも

意識を向けてると、

実際に手放した分だけ

受け取っているのです。

 

お金を支払うことへの

メンタルブロックを外すためには、

お金を出すときに、

同時に自分の方に入ってきているものを

意識すればいいのです。

 

そして、これはメンタルブロックを

外すことと同時に、

本当は何も失ってないという

真実の見方ができることにも繋がります。

まとめ

お金のメンタルブロックがあると、

引き寄せの法則がうまく機能しません。

 

お金のメンタルブロックを外すためには、

お金を支払うときに何か失ったと感じたら、

その瞬間必ず支払ったものと

同じだけの何かを受け取っていることを

意識するようにしましょう。

 

真実は、見えていますか?

 

お金を支払ったからといって、

あなたの元から何かが無くなったり、

減ったりはしていないのです。

 

失ったように見えるものは、

実は形を変えて自分の元に

入ってきてます。

 

あなたが受け取っているものは、

物質として見えないものとして

入ってくることもありますから、

常に意識してないと

気付けない場合もあります。

 

自分が何か損をしているとか、

失っていると感じているときは、

物事の見方が偏っていると

言うこともあり得ます。

 

引き寄せの法則を実現させるためには、

この何も失っていないと言うことを

きちんと心に落とし込めないといけません。

 

逆に言えば、

豊かさを引き寄せる

ということは、

同時に何かを手放す

と言うことです。

 

毎日の生活のなかで、

お金を支払う場面は

ちょくちょくあると思います。

 

コンビニで買い物をするときや、

お店で何か買ったときに、

笑顔でありがとうと

気持ちよく金を支払えば、

買ったものを気持ちよく

受け取ることが出来ます。

 

是非、お金を支払いする

チャンスが巡ってきたら、

支払うことで受け取ってるものを

強く意識するようにしてみてください。

 

少し時間はかかりますが、

しばらくやっていると

お金を支払う事への抵抗感や

罪悪感のようなものは、

ずいぶん無くなていると

感じることができるでしょう。

 

最後までお読みいただき、

感謝申し上げます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
TSUTOMU,ISHIKAWA

TSUTOMU,ISHIKAWA

製紙会社で紙製品のデリバリー管理業務を8年間、福祉関係の専門職員を8年間勤めました。その後、地域貢献を志し政治の世界へ進みます。市会議員と国会議員公設秘書を通算5年間勤め、その後民間企業で5年間経営を学び独立起業しました。順調にステップアップしていたかに見えましたが、神様はここで私に精神の修業を命じます。50歳を目前に起業した事業が失敗し廃業・借金・うつ病・離婚等を経験します。 そして社会から完全に脱落。 病気から回復後に経済至上主義の競争社会に疑問を抱き、自身の失敗経験と反省から、この厳しい時代に凡人の中高年が、どのように生きるべきかを実践を通じて学んでいます。ビジネスマインドを始め、幸せな成功を目指すためのライフスタイルなど、将来に不安を抱える中高年の方々へ、新しい時代へ向けての生き方などをご提案しています。

-コラム, 自己啓発

Copyright© 現役中高年の自己啓発ブログ , 2020 All Rights Reserved.