コラム 自己啓発

負け組の挑発に乗らずに本当の成功(成幸)を目指す唯一の方法

 

挑発という言葉をご存知だと思います。

 

ネット上には実に沢山の

挑発の天才達が紛れ込んでいます。

 

彼らは相手を刺激して事件や

紛争などを引き起こすように、

また好奇心や欲情などを

かきたてるようにしむけてきます。

 

実は本当の意味で成功できない人は、

この挑発が得意な人でもあるのです。

 

このような人は既に幸せな人生を歩み

成功している人やそうなろうと

頑張っている人達から搾取します。

 

気を付けてください。

 

ネット上では、言葉巧みに

あなたを挑発し高額塾やセミナー、

使えない情報商材を売りつける人たちが

本当に多く紛れ込んでいます。

 

そこで今回のお話は、

本当の成功者が知っている

負け組の挑発に乗らない法則

についてお話します。

パレードの法則

パレートの法則という法則があります。

 

この法則は、イタリアの経済学者

ヴィルフレド・パレートが発見した

冪乗則(べきじょうそく)

統計モデルのひとつです。

 

経済においては、

全体の数値の大部分が

80:20の要素が生み出している

という理論です。

 

80:20の法則、ばらつきの法則

とも呼ばれている法則です。

 

どのような法則か?と言いますと、

会社の様な組織では、

8:2の割合働く社員と

働かない社員とに分かれる

というものです。

 

例えば、一生懸命働く

イメージのあるアリですが、

実はこのアリたちの

8割くらいはなまけている

「さぼりアリ」です。

 

このさぼりアリ達は、

2割の働くアリがため込んだエサや、

運んでいる途中のエサを

食べたりするそうで、

中には働いているフリまでする

アリもいるそうです。

 

大変興味深いのは、

働かない8割のアリを全部いなくして、

残り2割の働き者のアリだけ残せば、

全部よく働くアリになるかと思いきや、

残った2割のアリの中で、

また8:2の割合で分かれる行くのです。

 

人間社会にもこれと同じことが

起こっています。

 

どういうことかと言うと、

会社でもネットビジネスでも、

働いているのは

全体の2割の人達であって、

その人達が正しい情報提供を

したりしています。

 

そして、その情報を受け取って

学んだり、学んだことを活かして

ビジネスで稼げるようなります。

 

後の8割の人達はろくに働かずに

2割の人達の批判をしたり、

足を引っ張ろうと悪口や陰口を

言いまわります。

 

この人達は、

自分を変えようとしませんし、

行動もしません。

 

ずっとサボっている役割を担います。

 

中にはアリのように、

働いているフリをしている人もいます。

 

長い洗脳を受けて、

働いたと思わされている人も

たくさんいます。

自然に学べ

あなたは、

8割側ですか?

2割側ですか?

 

変わろうとしない8割が

発信しているのは、

あなたの成功を阻もうとする

負のエネルギーであり、

まさしくあなたに対する

挑発行為です。

 

あなたを成功から遠ざける言動に

決して影響されないでください。

 

8割の仲間に入ってしまうと、

人を批判することが

当たり前のような日常を

送ることになります。

 

すると、あなた自身の精神までも

蝕んでしまいます。

 

このような状態になってしまっては、

もう手遅れとしか言いようがありません。

 

法則というのは、

そうなる根拠があるものです。

 

常に自分がどちら側にいるかを

意識しておくことが大切です。

 

そのためにも日ごろから

意識的に学ぶことが重要です。

 

誰から学ぶかは重要です。

 

不安や恐怖を煽り、

教材を買わせようとする

偽善者も沢山います。

 

ヘタにメンターを探すより

学ぶのであれば、

まずは自然や身の回りの環境に

学ぶべきです。

 

特に自然をよく観察してみてください。

 

自然は人のように嘘はつきません。

 

最後までお読みいただき、

感謝申し上げます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
TSUTOMU,ISHIKAWA

TSUTOMU,ISHIKAWA

製紙会社で紙製品のデリバリー管理業務を8年間、福祉関係の専門職員を8年間勤めました。その後、地域貢献を志し政治の世界へ進みます。市会議員と国会議員公設秘書を通算5年間勤め、その後民間企業で5年間経営を学び独立起業しました。順調にステップアップしていたかに見えましたが、神様はここで私に精神の修業を命じます。50歳を目前に起業した事業が失敗し廃業・借金・うつ病・離婚等を経験します。 そして社会から完全に脱落。 病気から回復後に経済至上主義の競争社会に疑問を抱き、自身の失敗経験と反省から、この厳しい時代に凡人の中高年が、どのように生きるべきかを実践を通じて学んでいます。ビジネスマインドを始め、幸せな成功を目指すためのライフスタイルなど、将来に不安を抱える中高年の方々へ、新しい時代へ向けての生き方などをご提案しています。

-コラム, 自己啓発

Copyright© 現役中高年の自己啓発ブログ , 2020 All Rights Reserved.