コラム 自己啓発

引き寄せの法則の実践事例「洗脳を解き本来のあるべき姿を取り戻そう」

良い現実を実現するためには

自分の思考癖を認識して

良い気持ちで過ごすとが大事だ

と言われます。

 

いつもポジティブでいられると良いのですが

それが出来ないのも、また人間です。

 

 

これまでネガティブに物事を考える

思考クセがある人は、

長年の生活で無意識に刷り込みを

していますから

思考を変えるには、

ちょっと訓練が必要です。

 

なので自分がどのように

物事を考えるクセがあるのか

を認識することが大切です。

 

今回はそんな良い現実を実現するために

洗脳を解いて本来の自分を取り戻そう

というお話をします。

嫌な思いは認識のサイン

良い現実が起これば気分がいいのは

誰もが同じです。

 

でも現実は嫌なことも多く起こります。

ですが、この何か「嫌だなぁ」と

思うことがあった時こそ

実は自分の思考を認識する

絶好のチャンスなのです。

 

 

自分が嫌な気持ちだと認識出来たとき

恐らくもうその時点で、

少し客観的に自分を観察できるはずです。

 

大体の方は、

直ぐに自分の感情を認識できません。

 

感情のままに行動します。

 

認識出来ていない場合は、

嫌な気持ちを感じる以前に

相手や周囲に既に何かしら

反撃をしたりもします。

 

 

そして、感情が収まり出したころ

後悔や反省の念が沸き上がるのです。

 

少し意識を変えるだけで、

自分の感情を認識できるようになります。

 

では、どのように意識を変えればいいのか?

ひとつ例を出しましょう。

 

 

あなたは友人と映画を見る

約束をしたとします。

 

友人が待ち合わせの時間に、

15分遅れて来たとしましょう。

 

 

いつものあなたなら

「遅いじゃないか、もう15分も待ってるんだ」

と思ったりしませんか?

 

その怒り、不満の感情を

先ずは自分で認めましょう。

 

怒り不満のある自分を

肯定しまずは一旦受け入れるのです。

 

悪い事ではありません。

 

当たり前の感情です。

 

そして、ゆっくり10数えながら、

大きく深呼吸します。

 

 

すると不満はまだ残っているけれど

少し落ち着いて来るはずです。

 

そうなればもう大丈夫です。

 

もうあなたは、怒りの世界から抜け出し

高い次元で自分を見れています。

 

 

すると視点が変わり、自分と相手の2人を

見るようになります。

 

自分の都合だけで見ていた15分遅れの事実。

 

これが、なぜ遅れたのか?に意識が向かうと

「遅いじゃないか!もう15分も待っているんだ!」

と発した思いや言葉が

「大丈夫だった?何かトラブルでもあった?」

となります。

 

15分遅れた事実は何も変わらないのに

視点が変わるだけで、

全く違う世界が生まれます。

 

 

相手を責めるだけの言葉から、

相手を心配する言葉に生まれ変わりました。

 

直ぐ意識できるようになるには

しばらく訓練が必要です。

 

徐々に自分の感情に意識を向けて

訓練を重ねていけば

気持ちにゆとりが生まれます。

 

自分の感情をきちんと

受け入れてあげましょう。

 

それだけでも世界が変わってきます。

 

 

自分の思考クセを認識して

思いやりのある精神と

ゆとりのある心を持てるよう

共に鍛えて行きましょう。

引き寄せ実験の結果・・・

引き寄せの法則は、胡散臭い!

インチキだ!思考は現実化しない!

そう断言する人がいます。

 

普通そう思うのが正解です。

 

 

実際に実験すれば

結果は一目瞭然なので、

実行に移しました。

 

私が、引き寄せの法則を意識して、

最初に始めた実験は「禁煙」でした。

 

 

なんだ?禁煙かよ!って思いました?

 

でも、ちょっと聞いてください。

 

まぁ私も30年以上タバコを吸い続けて

これまでにも、何度か禁煙に挑戦してきましたが

一度たりとも成功した経験がなかったのです。

 

 

ですから、この禁煙が成功するのなら

引き寄せの法則は私の中では

間違いなく本物であると断言できるのです。

 

吸わない人には

理解出来ないかも知れません。

 

禁煙経験の在る方も、その程度か?と

思われるかもしれません。

 

でも構いません。

自分の中では、最強の課題ですから。

 

やることは簡単です。

 

タバコを吸わなければいいだけです。

 

あとは、やると決めたのだから

本当に引き寄せの法則が働くので

特に何かを無理しなくても

実現するはずです。

 

すると何気に見ていたネットの記事に

大きなヒントがありました。

 

自分でも意外なほど、

素直に思考が書き換わりました。

 

しかも一瞬にです。

 

 

今までは、吸うのを我慢して

吸えない苦痛に悩まされている

とばかり思っていました。

 

しかし、それが実は

吸う事によって

苦痛が長引いているだけだと

一瞬で思考が切り替わりました。

 

 

感情は一瞬に、

タバコを吸っていなかった

子供の頃に戻りました。

 

こどもの頃なんて、

タバコなんて欲しくもなかった。

 

今まで本当に吸いたくて吸っていた?

違うよね?

・・・・・・

 

 

あれからもう3年が過ぎました。

 

あれ程出来なかった禁煙が

何の苦労も我慢もなく完成しました。

 

断言します。

 

誰が何んと言おうと

引き寄せの法則は実在します。

 

私が証拠です。

 

思考は現実化します。

 

 

後で気が付いたのですが、

意外な副産物がありました。

 

それは何か?!

 

 

ズバリ「ダイエット」成功です!

 

え???

と思われる方も多いかもしれません。

 

よく耳にするのが、

禁煙すると口が淋しくて

ガムを噛んだり、飴を舐めたり、

食事が美味しくなって

ついつい食べ過ぎて

太ったという話です。

 

私の場合は、

当時の身長171cm・体重82kg

お腹もぷっくり飛び出て、

既に結構な肥満体系でした。

 

何で痩せたのか?

その時は全然意識していなかったのですが

禁煙をすることで

思考が勝手に健康的なことを

学習したんだと思います。

 

普段身体をあまり使わないのに

 

1日3食決まった時間に

食事をとることが結構苦痛でした。

 

食べたい時に食べようと、

昼食を抜くようにしただけです。

 

 

きつくはなかったですし、

ちょっとお腹が減ったなと思ったら、

チョコレートを一粒舐めたりすれば

結構十分夕飯まで持ちました。

 

気が付いたら、

半年後の健康診断で

体重が64kgまで落ちていました。

 

医師もびっくりして

「大丈夫ですか?」

と聞いてきたほどでした。

 

 

いたって身体は健康そのものですし、

病気等で病院に行くこともありません。

 

書籍などで知りましたが、

断食したり食事を減らしたりして

脳に空腹感を持たせることで

危機回避のスイッチが入り

免疫力が上がって健康に良いのだと

色々な方が論じているみたいです。

 

ファスティングと呼ぶようです。

 

 

意識して取り組んだわけではありませんが、

腹が減ったら食べるといった、

シンプルな思考でやった結果です。

 

ファスティング断食は専門的に

やっていませんので

誤解のないようにしてください。

 

禁煙を皮切りに始めた引き寄せの法則で

思いもよらぬ副産物がいただけました。

 

禁煙で健康を取り戻したうえに、

体重も標準的になりました。

 

思考は現実化するし、

引き寄せの法則も

本気で取り組めば

勝手に望む現実を引き寄せる

自然法則だと言えます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
TSUTOMU,ISHIKAWA

TSUTOMU,ISHIKAWA

製紙会社で紙製品のデリバリー管理業務を8年間、福祉関係の専門職員を8年間勤めました。その後、地域貢献を志し政治の世界へ進みます。市会議員と国会議員公設秘書を通算5年間勤め、その後民間企業で5年間経営を学び独立起業しました。順調にステップアップしていたかに見えましたが、神様はここで私に精神の修業を命じます。50歳を目前に起業した事業が失敗し廃業・借金・うつ病・離婚等を経験します。 そして社会から完全に脱落。 病気から回復後に経済至上主義の競争社会に疑問を抱き、自身の失敗経験と反省から、この厳しい時代に凡人の中高年が、どのように生きるべきかを実践を通じて学んでいます。ビジネスマインドを始め、幸せな成功を目指すためのライフスタイルなど、将来に不安を抱える中高年の方々へ、新しい時代へ向けての生き方などをご提案しています。

-コラム, 自己啓発

Copyright© 現役中高年の自己啓発ブログ , 2020 All Rights Reserved.