コラム 自己啓発

人生やビジネスに役立つ名言集(その2)

ネットビジネスに限らず、

多くのビジネスシーンや

人生そのものにも役に立つ

名言集をお届けします。

 

ビジネスを始めたころは、

とにかく成果が現れにくいので、

不安になったり

迷ったりすることがあります。

 

しかし、これは間違いなく

全ての人が通って来た道です。

 

その不安と恐怖を払拭して初めて

目に見えた成果を

手に入れることが出来ます。

 

諦めずに試行錯誤を重ねること。

 

地道な作業を継続することが、

何を置いても成功への秘訣です。

 

難しく考えずに、

シンプルにやるべきことを

やっていきましょう。

 

目次

◆恐れを克服するために最も有効な方法は、決心することである。

【ルシャト・フィールド】

恐れというものは、

自分が作り出しているのに過ぎず、

実体はありません。

 

不安な事が出てきたら、

迷わず何かを決心しましょう。

 

そうすれば恐れは消え去ります。

 

◆あいつは頭がいい。しかし、頭を使いすぎる。それが心配だ。

【E・プレスバーガー】

考えすぎたことによって、

悪い結果になってしまうことも

多々あります。

考えるのは、程々がいいでしょう。

高級店から出てくる彼氏なう

 

◆座ったままで、偶然にチャンスを見つけたという話は、これまで私は聞いたことがない。

【チャールズ・F・ケタリング】

歴史上の人物で行動をせずに

成功した人は一人たりとも

いないはずです。

 

まずは、進んでいくことです。

 

進み続けていれば偶然に、

何かきっかけがつかめることが

多いものです。

◆100回叩くと壊れる壁があったとする。でもみんなは何回叩けば壊れるかわからないから、90回まで来ていても途中で諦めてしまう。

【松岡修造】

どうしても成功したかったら、

諦めずに最後までやり遂げましょう。

実はあと少しの所に

いるのかもしれません。

◆バカな奴は単純なことを複雑に考える。普通の奴は複雑なことを複雑に考える。賢い奴は複雑なことを単純に考える。

【稲盛和夫】

シンプルイズベストです。

 

物事はなるべく

シンプルに考えましょう。

 

◆我々が進もうとしている道が正しいかどうかを、神は前もって教えてくれない。

【アインシュタイン】

100%正しい道だと判断できる

ことはまずあり得ません。

ただ、その時点での最善の道を

選ぶだけでいいのです。

 

◆二人の人間が同じ場所から眺めている。一人は泥沼を、もう一人は星を。

【ラングブリッジ】

同じ状況にも関わらず、

見ているものが人によって違います。

 

どうせなら、楽観的にいきましょう。

 

◆自分の運命を甘受せよ。あらゆる面で一位に立つことはできない。

【イソップ】

全てを完璧に行う事は無理である。

 

苦手な事も楽しめるだけの、

余裕を持ちましょう。

 

◆船頭多くして船山に登る。

【故事ことわざ】

他人を意見を聞きすぎると、

ろくなことになりません。

他人の意見はアドバイス程度に考えて、

方向性は必ず自分で決めましょう。

 

◆過ぎ去った不幸を嘆くのは、すぐにまた新しい不幸を招くもと。

【シェイクスピア】

不幸は嘆くとドンドン

連鎖していきます。

 

すぐに切り替えましょう。

 

◆逃げ口はたくさんあった。それにしても、なんと多くのどこへも行き付くこともない門だったことか。

【ポール・ニザン】

言い訳はいくらでもできます。

 

ただ、言い訳をしても

問題は絶対に解決しません。

 

◆猿が読むのだと思って書け。

【福沢諭吉】

文章は、とにかく誰が見ても

分かりやすいように書きましょう。

伝わらなければ、

いくら良いことを書いても

意味がありません。

 

◆努力が効果をあらわすまでには時間がかかる。多くの人はそれまでに飽き、迷い、挫折する。

【ヘンリー・フォード】

効果は、努力をしたことを

忘れたころにやっと現れます。

必ずやってきますから、

気長に待ちましょう。

◆あなたが正しいと感じることを行いなさい。行えば非難されるでしょうが、行わなければ、やはり非難されるのですから。

【エリノア・ルーズベルト】

あなたが何をしたとしても、

非難する人は必ずいます。

どうせなら自分が正しいと

思う事をしましょう。

 

◆考えてばかりいないで、とにかくやるべきことをやれ。人生とは頭で考えたり難癖をつけたりして変わるようなものではない。

【エマーソン】

知識やノウハウでは、

人生を変えることはできません。

 

行動こそがいつの時代も

成功への唯一のカギです。

 

◆いいものを拾う極意は、躊躇しないこと。アッと思ったら、同時に手を伸ばすこと。

【銀色夏生】

チャンスはいつまでも

待ってくれません。

自分の直感を信じて、

手を伸ばしてチャンスを

つかみましょう。

 

◆人間は毎日見ているもの、接しているものに、気持ちが似ていく。

【鍵山秀三郎】

人間は影響をされる生き物です。

 

良い物を食べ、良い物を見て、

良い人と付き合いましょう。

◆行為する者にとって、行為せざる者は最も残酷な批判者である。

【福沢諭吉】

自分でやったことが無い人は、

あなたのことを心配するあまり、

痛烈な批判をしてしまいがちです。

 

自分でやったことのない

人の意見は無視して、

自分が信じたものには

迷わず突き進みましょう。

◆私がやった仕事で、本当に成功したものは、全体のわずか1%にすぎないと言うことも言っておきたい。99%は失敗の連続であった。そしてその実を結んだ1%の成功が現在の私である。

【本田宗一郎】

成功者ほど、普通の人の

何倍も失敗を経験しています。

 

失敗は成功の元なのです。

 

そう考えてとにかく行動しましょう。

◆新しいことをやろうと決心する前に、こまごまと調査をすればするほど、やめておいた方がいいと言う結果が出る。石橋を叩いて安全を確認してから決心しようと思ったら、おそらく永久に石橋は渡れまい。やると決めて、どうしたらできるかを調査せよ。

【西堀栄三郎】

思い立ったが吉日です。

 

時には勢いも必要です。

 

出来ると信じて、

出来る理由を探すことに

時間を割きましょう。

◆やるべきことが決まったならば、執念をもってとことんまで押しつめよ。問題は能力の限界ではなく、執念の欠如である。

【土光敏夫】

成功する人間も成功しない人間も

能力にほとんど差はありません。

 

ただ、執念が違うだけです。

 

◆医者は生活の安定を約束していた。しかし、僕は画が描きたかったのだ。

【手塚治虫】

人は、お金を稼ぐために

この世に生まれて来たのではありません。

 

やりたいことをするために

生れて来たのです。

 

ここをしっかり理解しないと、

いくら稼いでも幸せにはなれません。

 

あなたは、今、

自分のやりたいことを

仕事にして生きていますか?

◆とにかくやってみろ。やってみてから文句を言え。やりもしないで本から読んだり、人から聞いて、そうなりますよ、分かったようなことを言うな。

【小林大祐】

やらずに文句を言う人や、

やらずにやれない理由を言う人は、

絶対成功しません。

 

まずは駄目もとでやってみましょう。

 

◆「君には無理だよ」という人のいう事を聞いてはいけない。なぜなら、彼らは成功できなかったから、途中で諦めてしまったから。だから、君にもその夢を諦めてほしいんだ。自分のまわりをエネルギーであふれ、しっかりした考え方を持っている人で固めなさい。自分のまわりを野心であふれプラス思考の人で固めなさい。

【マジック・ジョンソン】

成功者の意見以外は、

聞かない方が得策です。

 

なぜなら、それ以外の人に

失敗するための方法を

教えられてしまうからです。

 

しかも、相手は親切心で

言ってくれているから

手に負えないのです。

◆勇気と行動力を持ちなさい。人生を振り返ったとき、したことよりもしなかったことを無念に思うものです。

【H・ジャクソン・ブラウン・ジュニア】

人生が終わる寸前に

「あのときあんなことをしなければ・・・」

と思う人は稀です。

 

「あのとき、あれをしておけば・・・」

と後悔する人は星の数ほどいます。

 

人生は短いのです。

 

やりたいことをやっておきましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
TSUTOMU,ISHIKAWA

TSUTOMU,ISHIKAWA

製紙会社で紙製品のデリバリー管理業務を8年間、福祉関係の専門職員を8年間勤めました。その後、地域貢献を志し政治の世界へ進みます。市会議員と国会議員公設秘書を通算5年間勤め、その後民間企業で5年間経営を学び独立起業しました。順調にステップアップしていたかに見えましたが、神様はここで私に精神の修業を命じます。50歳を目前に起業した事業が失敗し廃業・借金・うつ病・離婚等を経験します。 そして社会から完全に脱落。 病気から回復後に経済至上主義の競争社会に疑問を抱き、自身の失敗経験と反省から、この厳しい時代に凡人の中高年が、どのように生きるべきかを実践を通じて学んでいます。ビジネスマインドを始め、幸せな成功を目指すためのライフスタイルなど、将来に不安を抱える中高年の方々へ、新しい時代へ向けての生き方などをご提案しています。

-コラム, 自己啓発

Copyright© 現役中高年の自己啓発ブログ , 2020 All Rights Reserved.