コラム 自己啓発

成功をめざすあなたの敵は意外なところにいる

あなたが現状を変えようと

何かに挑戦しようとするとき、

頭の中でもう一人の自分が

つぶやいていることはありませんか?

 

頭の中で「これは絶対無理だ!」とか

「私には向いてないから無理!」とか

「絶対失敗する!」等

もうひとりの自分の足を

引っ張るような声が

聞こえてきませんか?

 

そこで今回は、

成功をめざすあなたの敵は

実は意外なところにいる

というお話をしたいと思います。

自分に打ち勝つマインドセットを身に着けよう

もうひとりの自分の声に

捕らわれてしまうと、

マイナスなことばかりを

考えてしまいますので、

行動を起こすことがなくなります。

 

そのままでは成功を

掴むことはできません。

 

成功をつかむには、

自分自身に打ち勝つことが

とても重要となってきます。

 

成功者の思考として、

感情のコントロールができるようになる

ということも大事なポイントです。

 

人の行動の大半は

感情に基づいて決定されますが、

感情に反応した行動をとるのではなく、

頭で考えて論理的な行動をとるように

心がけることが大切です。

 

例えば、株式投資で大損したり

商売で失敗したりすると、

人間の感情が恐怖という

マイナスな感情にとらわれてしまい

心が折れそうになります。

 

しかし、ここで恐怖心や挫折感に

打ちのめされてしまってはいけません。

 

成功者は失敗や負けが

何かを学ぶためのヒントである

というように考えています。

 

「失敗は成功のもと」と言われるのは

失敗から何かを学びとって

それを成功につなげることができるから

に他なりません。

 

例えビジネスや投資で失敗したり

負けたりしたとしても、

その失敗や負けから

教訓やヒントを学び、

また次の勝負で活かせば良いのです。

 

ビジネスや投資は勝ったり

負けたりするものなのですから、

勝っても負けても

感情的に中立の立場を保つこと

が理想的です。

 

どういうことかと言うと、

勝っても喜び過ぎず、

負けても落胆しすぎない

ということです。

怠けた心や楽したいと思う感情に流されない

例えば次のような場合があります。

 

「勉強のために

早起きしないといけないけど、

眠いからあと5分寝ていよう!」

 

「あと1時間仕事を頑張れば

一段落つきそうだけど、

今日はもう疲れたから

明日にしよう!」

 

「健康のために運動したいけど、

のんびりしたいから

家でテレビを見ていよう!」

 

あなたもこのように

考えてしまうことが

あるかと思います。

 

本来やらなければいけない

きついことよりも、

楽な方を優先してしまうということは

誰にでもあることです。

 

これは人間の怠けたい!

楽したい!という感情が

邪魔をする結果です。

 

成功者は自分がやるべきことに対して

目的意識を強く持っていて、

揺るぎない信念を持って

それに取り組みます。

 

怠けた心や楽したいと思う感情に

流されることがありません。

 

大切なことは、

怠けた心や恐怖心を克服し、

自分の感情をコントロールできる

技術を身につけるということです。

 

成功の鍵は、他人や相手が

どうこうではなく、

もう一人の自分の

やる気のない感情や

逃げてしまう感情、

そして先延ばしする感情などの

感情すべてです。

 

全ては自分に打ち勝つことが

最優先事項であり、

成功するために必要な考えです。

ローマは一日にして成らず

かつてローマ人がイタリヤ半島を統一し

ローマ建国を創立するためには

約500年かかっています。

 

このことを意味する言葉に

「ローマは一日にして成らず」

という格言があります。

 

大きい仕事を成し遂げるには

時間がかかるのです。

 

「継続は力なり」

「塵も積もれば山となる」なども、

微力なものも継続すれば

大きな力になり、

成功に導く事ができることを

意味しています。

 

つまり、コツコツと

小さなことを積み上げ、

自分の内面を整えていくことが

最も重要であると言うことです。

 

自分の内面を整える学びを

始めましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
TSUTOMU,ISHIKAWA

TSUTOMU,ISHIKAWA

製紙会社で紙製品のデリバリー管理業務を8年間、福祉関係の専門職員を8年間勤めました。その後、地域貢献を志し政治の世界へ進みます。市会議員と国会議員公設秘書を通算5年間勤め、その後民間企業で5年間経営を学び独立起業しました。順調にステップアップしていたかに見えましたが、神様はここで私に精神の修業を命じます。50歳を目前に起業した事業が失敗し廃業・借金・うつ病・離婚等を経験します。 そして社会から完全に脱落。 病気から回復後に経済至上主義の競争社会に疑問を抱き、自身の失敗経験と反省から、この厳しい時代に凡人の中高年が、どのように生きるべきかを実践を通じて学んでいます。ビジネスマインドを始め、幸せな成功を目指すためのライフスタイルなど、将来に不安を抱える中高年の方々へ、新しい時代へ向けての生き方などをご提案しています。

-コラム, 自己啓発

Copyright© 現役中高年の自己啓発ブログ , 2020 All Rights Reserved.