コラム 自己啓発

本気の苦悩は「陰と陽の法則」で解決する

長い人生を生きていれば、

色んな事が起こります。

 

もちろん楽しい事や

嬉しいことも起こりますが、

その反対に苦しい事や

辛いことも同じだけ起こります。

 

私たちは、限られた情報のなかで、

今の資本主義社会を生きて来ました。

 

一部の情報と資本を牛耳る支配層に

コントロールされ続けてきました。

 

ですから、理不尽なことも多いし、

世の中を暴力や権力が犇めいています。

 

しかし、多くの人はそのことに

気が付いていません。

 

でも、この事実に気が付けば、

世の中はすべて表裏一体なので、

あなたが本気で悩み

本気で苦しいと感じるのなら

「陰と陽の法則」で必ず解決します。

調和の時代へ移行中

殆どの場合、私たちは

メディアによるコントロールを

受けています。

 

努力や根性を美化し、

庶民の競争意識をあおり、

常に競争させ競わせることで

富を得ています。

 

そして、競争に負ける人は、

負け組などと呼ばれて

貧乏になっていくのです。

 

しかし、今は技術が飛躍的に進み、

インターネットが爆発的に普及し

情報の伝達速度が大きく変わっています。

 

多くの庶民が瞬時に

情報を分かち合えるようになり、

今の理不尽な世の中の仕組みに

気が付きだした人から、

競争社会から離脱し始めたのです。

 

競争から調和へ

気づいた人から移行しています。

陰と陽の法則

あなたは、いま自分の人生に

本気で向き合っていますか?

 

人は本気で自分の人生に向き合い、

本気で苦しみ、本気で悩み、

本気で自分を見つめ直すときに、

必ずそれを救ってくれる人、

解決してくれることが現れます。

 

それが、この世に存在するもの

すべてには表と裏があるという、

「陰と陽の法則」です。

 

あなたが、苦しくて

どうしようもない時を

とするならば、

それを救ってくれるような

出来事や人物がとなって

現れるのです。

 

あなたが、人生の中で

お金の問題や仕事の問題、

人間関係の問題で

苦しんでいるのであれば、

必ずそれを解決してくれる

人物や出来事が起こります。

 

私の場合には、

今から5年ほど前の2013年頃に

一気にいろいろな問題が

起こり始めました。

 

当時中学生だった子供の不登校に始まり、

事業がうまく行かなくなり

自暴自棄でギャンブルに逃げ

借金を抱えてしまい、

更に強烈な自己嫌悪から

2度目のうつ病を発症して入院、

事業は廃業を余儀なくされ、

一気に生活状況が傾き、

妻には離婚されてしまったのです。

 

しばらくは自分の不甲斐なさを

責め続けていましたが、

このままでは本当に終わってしまうと

本気で悩み苦しみました。

 

すると、社会復帰を促す形で、

郵便配達の非正規職員の募集があり、

何とか仕事を始めることが出来ました。

 

しかし、現実はそんなに

甘くはありませんでした。

 

手取り10万円にも満たない状況で、

当時は車も携帯も持てずに

ギリギリの生活を送っていました。

 

そんな状況下で、

生活を支えてくれていた高齢の父親が、

足を切断する事故にあってしまい、

私の稼ぎではとても

親の面倒を見ることも出来ず、

いよいよ追い詰められてしまったのです。

 

すると、10年以上前に辞めた

職場の先輩から声をかけていただき、

非正規ではありますが、

今の仕事を紹介していただき

決して楽ではありませんが、

なんとか生活を出来るまでに

なったのです。

 

しかし、今の生活では、

決して大切な人たちを

守ることが出来ません。

 

生活は少し落ち着いてはいましたが、

私の不安はまだ消えてはいません。

 

この状態から抜け出そうと、

必死で考え悩みました。

 

すると、陰と陽の法則で、

また救世主が現れるのです。

 

真面目に懸命に努力する人を

天はちゃんと見ています。

 

腐らずにコツコツと地道に頑張れば

必ずどこかで見ている人がいて

あなたの努力に惣しい場所へと

導いてくれます。

まとめ

陰と陽の法則で、

助けてくれる人物や出来事は

必ず現れます。

 

しかし、あなたが何も行動せずに

傍観していたのでは助けてはくれません。

 

自ら救いを求め、

それを引き寄せるための行動を

起こさなければなりません。

 

その時に必要なものが、

そこへ飛び込む「勇気」と

少しの「投資」です。

 

勉学に励む苦学生でさえ、

学ぶために都会で出て来て、

家賃や生活費を支払っています。

 

厳しいことを言いますが、

自己投資に時間とお金を惜しむ人は、

人生を変えることは出来ません。

 

自分の人生を変えたいと

本気で悩み、苦しんでいるのであれば、

少し勇気を出して、自分を信じて、

自己投資をして「学ぶ」ことから

始めてみましょう。

 

最後までお読みいただき、

感謝申し上げます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
TSUTOMU,ISHIKAWA

TSUTOMU,ISHIKAWA

製紙会社で紙製品のデリバリー管理業務を8年間、福祉関係の専門職員を8年間勤めました。その後、地域貢献を志し政治の世界へ進みます。市会議員と国会議員公設秘書を通算5年間勤め、その後民間企業で5年間経営を学び独立起業しました。順調にステップアップしていたかに見えましたが、神様はここで私に精神の修業を命じます。50歳を目前に起業した事業が失敗し廃業・借金・うつ病・離婚等を経験します。 そして社会から完全に脱落。 病気から回復後に経済至上主義の競争社会に疑問を抱き、自身の失敗経験と反省から、この厳しい時代に凡人の中高年が、どのように生きるべきかを実践を通じて学んでいます。ビジネスマインドを始め、幸せな成功を目指すためのライフスタイルなど、将来に不安を抱える中高年の方々へ、新しい時代へ向けての生き方などをご提案しています。

-コラム, 自己啓発

Copyright© 現役中高年の自己啓発ブログ , 2020 All Rights Reserved.