コラム 自己啓発

成功に不可欠な「確証バイアス」とは

私の成功に対する持論ですが、

成功というのは、決して多くの富を得る

というだけではないと考えています。

 

自分が幸せな人生だと

心から感じられることこそが

成功と呼ぶにふさわしい人生だと

考えています。

 

そこで今回は、そんな成功に不可欠な

「確証バイアス」について、

お話してみたいと思います。

確証バイアスとは

「確証バイアス」という言葉を

ご存知でしょうか?

 

これは認知心理学や社会心理学

において用いられる言葉で、

自分が「正しい」と思った考えを

肯定する情報だけを信じて、

自分の考えを否定する

ような情報は避けたり、

また信じようとしない状態

のことを意味しています。

 

要するに、自分の考えに

都合よく考える傾向が

強くなることです。

 

例えば、

高度成長期を生きた人の多くは、

様々な環境や教育を受けるうちに、

次のような確証バイアスに

支配されている可能性があります。

 

それは、

いい大学を卒業して、

上場している様な大手企業に

入れば生涯安心

という確証バイアスです。

 

この確証バイアスに支配されている人は、

一流大学や大手企業に関係する

自分の意見や考えを肯定する

情報ばかりを集めていきます。

 

人間関係においても、

自分の考えに近い人や

同じような考え方をしている人と

多くの時間を共有するように

なっていきます。

 

景気の低迷や中小企業の

倒産のニュースを見ては、

やはり大手企業でないと

不安だと考えるようになります。

 

そうすると自己投資を

全てそちらの方向へ

向けていきますので、

自分で独立して起業する

というような情報を

シャットアウトしていく

傾向になるのです。

 

一人で自分の考えに向かって

進むうちはまだいいのですが、

それぞれ個人の性格にもよる

とは思いますが、

自分の考えと違う人を

批判したりする人も

現れるようになります。

 

しかし、昨今のグローバル化

による企業の状況を見ていただければ

ご理解いただけると思いますが、

大手企業に入社しているかと言って

決して生涯安心だとは言えないのです。

 

この例に限らず生活の様々な場面で、

私たちは確証バイアスに

支配されているのかも知れません。

確証バイアスへの対応

確証バイアスを回避するためには、

自分が普段から自然と出している

結論や判断に対して、

本当に間違いないのか?

逆の立場になった時に

どのような見方が出来るか?

などを冷静に見直す努力が必要です。

 

自分の出した意見や判断だけが、

絶対正しいとは限らない

と言うことを常に意識しておく

必要があります。

 

厳密に言えば、

人それぞれに生き方も

微妙に違いますから、

正解などはないのかも知れません。

 

確証バイアス自体、

先の例に挙げたような場合には

悪く働くこともありますが、

見方を変えれば自分の考えを

強く信じていることは、

成功するための大切な考え方にも

なり得るのです。

 

例えば「自分は必ず成功する」

という確証であれば、

必ずしも悪いものではありません。

 

大切なポイントは、

その確証によって行動が伴うかどうか?

という点です。

 

行動の伴わない確証バイアスは、

自分の考えに基づき行動を

起こさない場合が多いのです。

 

「~だからやらない!」

「~だからダメだ!」

と言った具合で、

次のアクションが起こりません。

 

自分の出した答えに固着し、

決して変わろうとはしません。

 

対して行動の伴う確証バイアスは、

自分の目標を定め

絶対に成功するという

「確証」を元に、

人に批判されようと

否定されようとも、

自分を信じて常に行動を

起こし続けるのです。

 

この行動を伴う

確証バイアスの持ち主は、

行動によって自分の間違いを

改めることも出来るので、

常に成功へ向かって

進んでいくことが出来ます。

 

こうした成功法則は、

独学で学んでもなかなか

前進していきません。

 

一番効率もよく効果的なことは、

成功している人から学ぶことです。

 

自分が信頼している人から

学ぶことを継続していけば、

こうした確証バイアスを

回避することが出来るようになります。

 

時代が目まぐるしく変化するなか、

私たちも常に変化し続けることが大切です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
TSUTOMU,ISHIKAWA

TSUTOMU,ISHIKAWA

製紙会社で紙製品のデリバリー管理業務を8年間、福祉関係の専門職員を8年間勤めました。その後、地域貢献を志し政治の世界へ進みます。市会議員と国会議員公設秘書を通算5年間勤め、その後民間企業で5年間経営を学び独立起業しました。順調にステップアップしていたかに見えましたが、神様はここで私に精神の修業を命じます。50歳を目前に起業した事業が失敗し廃業・借金・うつ病・離婚等を経験します。 そして社会から完全に脱落。 病気から回復後に経済至上主義の競争社会に疑問を抱き、自身の失敗経験と反省から、この厳しい時代に凡人の中高年が、どのように生きるべきかを実践を通じて学んでいます。ビジネスマインドを始め、幸せな成功を目指すためのライフスタイルなど、将来に不安を抱える中高年の方々へ、新しい時代へ向けての生き方などをご提案しています。

-コラム, 自己啓発

Copyright© 現役中高年の自己啓発ブログ , 2020 All Rights Reserved.