コラム 自己啓発

幸せな人生を送るための他人と比較しない生き方

隣の芝生は青く見える

なんて言葉もありますが、

とかく人は他人が気になってしまうようです。

 

そんな他人との比較が人生の幸福に

どれだけ関係あるでしょうか?

 

今回は幸せな人生を送るための

他人と比較しない生き方について

お話してみたいと思います。

 

人との比較がよい?わるい?

ここ数日、人と比較することが

人生の幸せにつながるか?

それとも不幸になるか?

についていろいろと学んでいました。

 

例えば、心理学者のアドラーは、

他人との比較から生まれる劣等感が動機となり、

自分には出来るという勇気づけをすれば、

自分を高めるためのモチベーションに

変えることが出来ると説いています。

 

そうであるならば、他人との比較は

決して悪い事ではないとも考えられます。

 

そもそも他人との比較は、

人間の普遍的な心理であるとも言っています。

 

しかし、一方で人と比べることで、

幸せになることは出来ない

と説く人も沢山います。

 

有名なアメリカの実業家、アップル社の創業者の

スティーブ・ジョブズは、次の様な言葉を残しています。

あなたの時間は限られている。

 

だから他人の人生を生きたりして、

無駄に過ごしてはいけない。

 

ドグマ(教義、常識、既存の理論)にとらわれるな。

 

それは他人の考えた結果で

生きていることなのだから。

 

他人の意見が雑音のように、

あなたの内面の声を

かき消したりすることの

ないようにしなさい。

 

そして最も重要なのは、

自分の心と直感を信じる

勇気を持ちなさい。

 

それはどういうわけか、

あなたが本当になりたいものを

すでによく知っているのだから。

 

それ以外のことは、

全部二の次の意味しかない。

 

スティーブ・ジョブズ

つまり、本当に大切なことは

人との比較が良い?悪い?ではなく、

自分はどう生きたいのかを決めることです。

 

どちらを選ぶかの決定権は

他人ではなく常に自分にあるのです。

 

だからこそ自由であり、自由であるがゆえに

その責任も伴うのです。

私の出した答え

私が出した答えは、

人と比べない生き方、

人と競争をしない生き方です。

 

なぜ、こちらを選択したのか?

 

私は、人生の前半を

他人との比較や競争で生きてきました。

 

小さい頃から学校や社会で

そのような生き方に価値がある

と言う教育を受けて、

常にメディアなどによって

思考をコントロールされていたと思います。

 

そんな生き方であっても

手応えを感じていた時期もありました。

 

しかし、この生き方は相当エネルギーが必要で、

常に戦い続けなければならず、

今振り返ると心身共にかなり神経を

痛めていたと思います。

 

やがて私は競争に敗れ、事業の失敗

うつ病・家庭崩壊と、これまで築き上げてきた

ほぼ全てのものを失うことになりました。

 

ですから、私は残りの人生を

人との比較をしない、

争わない生き方を選択したのです。

 

今の時代に、かつての昭和時代の価値観で

努力や根性をする必要はありません。

 

特に気力も体力も衰える中高年は

思考を切り替えていかなければなりません。

 

そのためにも、常に自分の在り方を見つめて

いろんなことから学び取る必要があります。

 

学びを地道に継続していくと、

不思議と思考が変化することに気が付きます。

 

これまで見えなかったもの、

気づかなかったものにも感謝の念が湧いてきます。

 

感謝のパワーは本当に絶大です。

 

自分の内面が感謝で書き換わってくると、

次第に外の状況も変化してきます。

 

付き合う人も変わってきます。

 

受け取る情報も変わってきます。

 

全ての質が向上していきます。

 

あなたも、人生に不安を感じたり

何か生きづらさを感じるのであれば

それはきっと学びのサインかも知れません。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
TSUTOMU,ISHIKAWA

TSUTOMU,ISHIKAWA

製紙会社で紙製品のデリバリー管理業務を8年間、福祉関係の専門職員を8年間勤めました。その後、地域貢献を志し政治の世界へ進みます。市会議員と国会議員公設秘書を通算5年間勤め、その後民間企業で5年間経営を学び独立起業しました。順調にステップアップしていたかに見えましたが、神様はここで私に精神の修業を命じます。50歳を目前に起業した事業が失敗し廃業・借金・うつ病・離婚等を経験します。 そして社会から完全に脱落。 病気から回復後に経済至上主義の競争社会に疑問を抱き、自身の失敗経験と反省から、この厳しい時代に凡人の中高年が、どのように生きるべきかを実践を通じて学んでいます。ビジネスマインドを始め、幸せな成功を目指すためのライフスタイルなど、将来に不安を抱える中高年の方々へ、新しい時代へ向けての生き方などをご提案しています。

-コラム, 自己啓発

Copyright© 現役中高年の自己啓発ブログ , 2020 All Rights Reserved.