コラム 自己啓発

2020年は大きく二極化する時代

幸せな人生を送るためには、

現実的なことと不思議なことの

バランスがとても大切です。

 

波動と言う言葉を聞くと、

何か怪しいとか胡散臭いという人もいますが、

不思議な力に科学的な事との

関係性は今も多くの科学者によって

研究が進められています。

 

スピリチュアルな著名人の多くも

2020年は大きな変化の年だと言っています。

 

今回の新型コロナウイルスのパンデミックも

自然発生とか人工ウイルスの論議もありますが

どちらにしても世の中が激変していくことには

何ら変わりはありません。

 

いずれにしても、これが契機となり、

見えてくる世界が

大きく二極化してくると思われます。

 

そこで今回は、二極化する時代について

少しお話してみます。

波動の変化を知る

私たち人間の身体を始め、

この世界の全ての物は、

素粒子よりもっと小さな

粒から出来ていることが

最近の科学で解明されています。

 

そして、その小さな粒は

振動しながらエネルギーを発しています。

 

私たちの身体は、

その小さな振動エネルギーの

集合体なのです。

 

振動エネルギーは、

波を打ちながら動き、

次々とそのエネルギーを

伝えていきます。

 

私はこれを波動と理解しています。

 

つまり、私達の身の回りには、

全てにこの波動ネルギーが

常に働いているのです。

 

そして、その波動エネルギーは

波を打ちながら、

常に変化をしています。

 

波動から見る時代の変化は

1000年周期と言われています。

 

今は21世紀ですが、

これからは波動が変化する周期に

差し掛かりましたので、

従来の考え方で仕事をしても

うまく行かなくなります。

 

波動が変わり時代が変化してくると、

昔のやり方ではうまく行かなくなるのです。

 

20世紀はずっと戦争をやって

奪い合っていました。

 

命を奪い合い、領土を奪い合い、

資源を奪い合う争いの時代を

繰り返していました。

 

そして、その後も変わらずに

ずっと経済という名で

戦争を続けてきました。

 

でも、どうでしょうか?

 

少しづつ世の中が変化しているので、

こうした競争だけでは、

うまく行かなくなっている

企業や会社や仕事が目立つようになってきました。

 

波動が変わり時代が変わっている

という証拠です。

 

これからは「愛の時代」が来ます。

 

心の豊かな人が輝ける「魂の時代」です。

 

ですから、その魂の時代に

ふさわしい仕事でないと、

仕事もうまくい行かなくなるのです。

21世紀どのように働くか

愛のある仕事をするためには、

まずは心の中を整えることが大前提です。

 

魂の時代にどのようにして仕事をするかは、

その人の内面を整える必要があるからです。

 

これまでの仕事のスタイルは、

いかに物を売るかというようなことを

最優先に仕事を考えていました。

 

20世紀は戦争の時代でしたから、

仕事や商売も同僚や同業者に

負けたくないと言った、

奪い合いや競争のような考えが

優先されてきました。

 

そうした仕事の結果、

多くの仕事が駄目になって来ています。

 

仕事だけでなく、精神を病んだり

身体を壊したりして、

人間そのものまでボロボロに

なっているのです。

 

いま生き残ってるは、

奪い合いや競争をしない人達で、

自分たちが社会に貢献することや、

自分たちの姿を見て共感を得れるような

心構えで仕事をしている人です。

 

これからの時代は、

どれだけ物を売ったかではなく、

どれだけ人を助けたかが

仕事の本質になります。

 

そして、助かった人の多いところほど、

その仕事をしている人も助かる

という愛の形に変わっていくのです。

 

この世には偶然はありません。

 

必ず必然として、

目の前のことが起こっています。

 

今の自分が人のために何が出来るのか?

自分の出来ることで何人救えるだろうか?

それが、自分の使命だと理解できれば、

仕事はきっとうまく行くはずです。

 

仕事で成功するためには、

自分の使命をはっきりさせて

覚悟を持って決断しなければなりません。

 

これからは、仕事に使命を持って、

自分の環境を受け入れて、

決断して愛のある仕事を

しなければなりません。

 

自分の置かれている環境や現実は

全て自分の思いや考え、つ

まり思考が引き寄せたものであり、

言い換えれば、神があなたに与えた

あなたへのテストです。

 

それに対して不満は不平を言ったり、

人を批判したり人から奪ったり、

競争したりしては、

事態が好転することはありません。

 

良い波動を出せば、

良い波動の人が集まります。

 

人に助けてもらおうとするのでなく、

まずは自分が人を助けることから

はじめてみてください。

 

争うのでなく、助け合う、

分かち合うことが

21世紀の生き方です。

 

争わないで助けながら生きられる

最高の時代が到来するのです。

2020年が分かれ道

私の中では2020年に変わるだけで、

特に生活自体が何か変わる

と言うことはありません。

 

ただ地味に自分の出来ることを

コツコツと積み上げるだけです。

 

正しい情報だけを取り入れて、

不要な情報はシャットアウトします。

 

自分の力でどうすることも出来ない

フェイクニュースや情報を見て

自分の波動を下げないように注意します。

 

内面を常に平穏に保つように心がけ、

波動を上げる行動をします。

 

例えば、穏やかや安らげる音楽を聴く、

メディア情報を極力見ない、

きれいな言葉を使う、

感謝しながら生活するなどです。

 

精神を整えることに集中し、

お金を稼ごうとせずに

人の役に立つ情報配信を心がけ、

それを土台としたビジネスを構築していきます。

 

思考で知恵を使い奪い合う

競争社会からの離脱を図ります。

 

自分の内面に向かい合い、

マインドを変えて行けば

次元上昇、アセンションできる年となります。

 

この時期に大きく二つの世界へと

別れて行きます。

 

何時までも精神世界を無視して

現実社会だけを見続けていると

精神や重く苦しいものに

常に支配されてしまいます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
TSUTOMU,ISHIKAWA

TSUTOMU,ISHIKAWA

製紙会社で紙製品のデリバリー管理業務を8年間、福祉関係の専門職員を8年間勤めました。その後、地域貢献を志し政治の世界へ進みます。市会議員と国会議員公設秘書を通算5年間勤め、その後民間企業で5年間経営を学び独立起業しました。順調にステップアップしていたかに見えましたが、神様はここで私に精神の修業を命じます。50歳を目前に起業した事業が失敗し廃業・借金・うつ病・離婚等を経験します。 そして社会から完全に脱落。 病気から回復後に経済至上主義の競争社会に疑問を抱き、自身の失敗経験と反省から、この厳しい時代に凡人の中高年が、どのように生きるべきかを実践を通じて学んでいます。ビジネスマインドを始め、幸せな成功を目指すためのライフスタイルなど、将来に不安を抱える中高年の方々へ、新しい時代へ向けての生き方などをご提案しています。

-コラム, 自己啓発

Copyright© 現役中高年の自己啓発ブログ , 2020 All Rights Reserved.