コラム 自己啓発

人生100年時代に必要な幸せな人生のスタートはまず何かを止めること

成功して幸せな人生を送りたいと思う時、

多くの人は何を始めるべきなのか?

をまず最初に考えると思います。

 

しかし、幸せな人生を目指す時

何かを新しく始める必要はないのです。

 

それよりも、まず最初に考えるのは、

あなたが止めるべきことです。

 

時には今背負っていることを

止める必要もあるのです。

 

今回はそんな幸せな人生を目指すために

あなたがやめるべきことを解説します。

「言い訳」をやめる

「でも!」「だって!」など、

言い訳の上手い人がいます。

 

実は、これが成功者とそうでない人を分ける

大きな違いになります。

 

成功者はいつも

達成するための方法を考えます。

 

その一方で成功できない人は、

いつもなぜ達成できないか

という言い訳を考えます

 

時間がない!お金がない!

これがない!あれがない!

無いものを挙げればキリがありません。

 

しかし、問題は「何がないか?」

ではありません。

 

お金がなければクラウドファンディング等

がありますし、サイトが作れないのならば

サイトを作れる人に頼めばいいのです。

 

本当に成功したいのであれば、

言い訳をすることはやめましょう。

 

短期的な考え方をやめる

成功した人々は大きな夢を描いた後に、

それを達成するために毎日

階段を一歩づつ上るように

日々の小さな成功を積み重ねているのです。

 

一方で成功しない人々は、

短期的に夢を実現させようとします。

 

例えば、宝くじを買うことで

彼らは一攫千金を狙います。

 

魔法のように楽をして、

夢を実現する方法があることを

信じているのです。

 

しかし、成功はそう簡単ではありません。

 

成功した人々は、

毎日の習慣の積み重ねが、

目標を達成することへの最大の近道

であることを知っているので、

宝くじの列に並ぶことはありません。

皆に好かれることをやめる

誰しも人に嫌われたくはないでしょうし、

誰かに好かれたいと思うのです。

 

しかし、成功者と呼ばれる人たちは、

特にそんなことを気にしていません。

 

人に好かれたいと思ったり、

みんなの顔色を伺ったりするのであれば、

決して成功することは出来ません。

 

その時点で自分の人生でなく、

他人の人生を生きているのです。

 

多くの成功者は、自分の中の正解を

強く信じて立ち向かって生きています。

 

隣人のアドバイスや他人の助言でもなく、

彼らは自分の世界だけを信じているのです。

 

ですから、

「あいつは付き合いが悪い」とか

「無愛想だ」と憎まれることも

あるかもしれません。

 

それでも、あなたのことを

心から理解してくれる人たちからは、

ちゃんと愛され支持を得るでしょう。

 

あなたの尊敬する人を見てください。

 

必ず多くのファンもいれば、

一定数のアンチもいるはずです。

 

成功者は全ての人から好かれることをやめ、

自身の信念のもとで生きながら、

自分自身の素直なメッセージを

地道に発信し続けているのです。

 

つまり、きちんと自分の人生を

歩んでいるのです。

有害な人付き合いをやめる

「類は友を呼ぶ」とも言いますが、

有害な人たちと付き合っていると、

あなたもその人たちのように

染まってしまいます。

 

反対に幸せな人たちと付き合うようになれば、

あなたもそのように染まるということです。

 

アメリカの起業家である

ジム・ローンという人の名言に、

「あなたは、最も一緒に過ごす

時間の長い5人の友達の平均になる」

というものがあります。

 

今一緒に過ごしている

あなたの周りの人々を見てみましょう。

 

もし、その人々があなたの夢と

全く違う志を持っている場合、

その夢が達成することはないでしょう。

 

自分にとって有害な人々を見極め、

その人達との付き合いを断ち切り、

その代わりに幸せな人達と付き合って下さい。

 

そうすることで

あなたは一人で寂しい思いを

することになるかも知れません。

 

しかし、そこからがスタートなのです。

妥協をやめる

「自分なんてこんなもんだろう!」

そんな言葉を自分に発していませんか?

 

妥協しないで大きな夢を持ち、

自分の人生には大きな価値があると

信じてください。

 

何があっても自分自身を奮い立たせ、

突き詰めた人だけが幸せな人生を

送ることができます。

 

あなたの船の舵は、あなたが取るのです。

 

落ち込む時もあるでしょう。

 

「もうこれでいいか」と諦めそうになる時も、

忍耐強く耐えて、最後まで走りきってこそ

心が解き放たれて誰にも操られない

自由で幸せな人生の成功者になれるのです。

 

自分を信じて学びを始めましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
TSUTOMU,ISHIKAWA

TSUTOMU,ISHIKAWA

製紙会社で紙製品のデリバリー管理業務を8年間、福祉関係の専門職員を8年間勤めました。その後、地域貢献を志し政治の世界へ進みます。市会議員と国会議員公設秘書を通算5年間勤め、その後民間企業で5年間経営を学び独立起業しました。順調にステップアップしていたかに見えましたが、神様はここで私に精神の修業を命じます。50歳を目前に起業した事業が失敗し廃業・借金・うつ病・離婚等を経験します。 そして社会から完全に脱落。 病気から回復後に経済至上主義の競争社会に疑問を抱き、自身の失敗経験と反省から、この厳しい時代に凡人の中高年が、どのように生きるべきかを実践を通じて学んでいます。ビジネスマインドを始め、幸せな成功を目指すためのライフスタイルなど、将来に不安を抱える中高年の方々へ、新しい時代へ向けての生き方などをご提案しています。

-コラム, 自己啓発

Copyright© 現役中高年の自己啓発ブログ , 2020 All Rights Reserved.