コラム 自己啓発

自分を愛してあげよう!決してダメな人間だと思ってはいけない!

人はとかく失敗を繰り返します。

 

そんな自分が嫌になることも

よくあると思います。

 

しかし、自分を愛せない人は

人も愛せないと言うことを

聞いたことがあると思います。

 

今回は自分の内面に

きちんと目を向けていないと、

幸せな成功を目指すことができない

と言うことについての内容です。

自分を許して愛する

私は自分のことを

「ダメなやつだ」

と思ってしまうことが

何度かありました。

 

恐らく、あなたもそのような経験が

あるのではないでしょうか?

 

生きていれば失敗することもありますので、

何度かそう思ったこともあるかと思います。

 

しかし、一時的に自分を

ダメだと思ってしまうのは

仕方ありませんが、

そんなダメな自分自身を

出来るだけ早い段階で、

許して愛してあげましょう。

 

人は誰しも他人に言えないような

悩み事があったりします。

 

ですから、心の闇は他人には

わかりにくいものなのです。

 

色んな人の話を聞いてみると、

誰にでもあるものなのだと気付きます。

 

「隣の芝生は青い」とか

「隣の花は赤い」と言う言葉を

耳にしたことがあると思いますが、

これは自分よりも

他人の方が良く思えてしまい、

他人と比較し相手を羨ましがることです。

 

実は、これが自己否定や

劣等感からの表れであって、

特に自分自身に厳しい人や

頑張り屋さん等の真面目な方に

多く見受けられます。

悩みが成長を促す

表現は様々ですが、誰もが他人を

意識しているようです。

 

自分と他人は違うのが普通ですし、

ネガティブに受け取るよりも

チャンスに気持ちを切り替える方が、

あなたはずっと楽に生きられます。

 

ほんの少しの意識の違いですが、

まずは悩まない人は成長できない

ということです。

 

悩むことはとてもエネルギーが必要で

大変なことですが、大切なのは

その悩み方です。

 

まず問題に対して感情を入れず、

客観的に眺めることです。

 

次にその問題の不具合を見つけ、

そこに何が必要なのかを

視覚的・意識的・倫理的・論理的に確認し

解釈することで、再度そこから

新しい気持ちで始めることです。

 

たとえ相手が関わっている事柄でも、

自分自身の事柄の問題の種を素直に確認し、

そして余裕があれば

相手のそうした原因の行為を

非難せずに考えてみるのです。

 

相手はあなた自身の思考とは異なります。

 

そして、その悩みと向き合うには、

自己反省と自己否定は違う

ということを意識して、

感情的にならずに行うことです。

 

まずはあなた自身が、

「自分はこれでいいのだ」と

「今が等身大で完全なんだ」と

あなた自身が自己承認して、

許してあげることが大切なのです。

 

悩みが更なるあなたの成長へと導いてくれます。

 

不安や悩みは、ワクワクと

セットになっているものです。

 

未来への希望とセットに

なっているものですから、

希望が大きいほど不安や悩みも

大きくなるのです。

 

自分を否定せずに

ありのままに受け入れて、

そこからまた新しく学びを始めれば

いいだけのことなのです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
TSUTOMU,ISHIKAWA

TSUTOMU,ISHIKAWA

製紙会社で紙製品のデリバリー管理業務を8年間、福祉関係の専門職員を8年間勤めました。その後、地域貢献を志し政治の世界へ進みます。市会議員と国会議員公設秘書を通算5年間勤め、その後民間企業で5年間経営を学び独立起業しました。順調にステップアップしていたかに見えましたが、神様はここで私に精神の修業を命じます。50歳を目前に起業した事業が失敗し廃業・借金・うつ病・離婚等を経験します。 そして社会から完全に脱落。 病気から回復後に経済至上主義の競争社会に疑問を抱き、自身の失敗経験と反省から、この厳しい時代に凡人の中高年が、どのように生きるべきかを実践を通じて学んでいます。ビジネスマインドを始め、幸せな成功を目指すためのライフスタイルなど、将来に不安を抱える中高年の方々へ、新しい時代へ向けての生き方などをご提案しています。

-コラム, 自己啓発

Copyright© 現役中高年の自己啓発ブログ , 2020 All Rights Reserved.