コラム 自己啓発

人生を本気で変えるためにもスタートダッシュの集中力が肝心

日常の何気ない生活から学ぶなかで

私自身が気付いたことなどを

このブログでも配信しています。

 

今回は、何かを始めるときには、

初めに一番エネルギーが必要だ

ということについて

お話してみたいと思います。

スタートダッシュに集中する

自動車を走らせるときに

一番エネルギーが必要なのは、

エンジンをかけて発進するときです。

 

エンジンをかけて、

ギアをローからセカンド、

サードからトップへと上げていくほど、

加速して行きますので

エネルギーはさほど必要なくなります。

 

自動車に限らず、

電車や船などの乗り物は

みんな同じように、

最初にかなりのエネルギーを

必要とします。

 

実は、これは人間にも

同じことが言えるのです。

 

人が何か新しいことを始めるとき、

最初のスタートの時に

かなりのエネルギーが必要になるのです。

 

人が新しく変化するためには、

最低90日かかると言われています。

 

その90日のうちの最初の1日、2日に、

かなりエネルギーが必要なのです。

 

例えば、

ネットビジネスを始めたいと思ったときに、

パソコンを全然使ったことのない人は、

はじめパソコンの事から

調べなくてはなりません。

 

操作方法やインターネットのつなぎ方、

それからサーバー契約や

ブログの作成方法など、

全く知らない人にとっては

かなり難しい難問が待ち受けます。

 

そうしたことを一つ一つ

クリアするなとなると、

最初の頃になかりの集中力が

必要になってくるのです。

 

しかし、それらをクリアして

行動の波に乗ってしまえば、

あとは比較的簡単に進んでいけるのです。

 

ですからスタート当初は

かなりエネルギーが必要ですので、

目的を持って継続するためには、

モチベーションを上げておく必要があります。

最初の1万円の方が難しい

例えば、ネットビジネスで月収100万円を

稼ごうとした場合ですが、

実は、月に100万円を稼ぐよりも

最初の1万円を稼ぐ方が

圧倒的にエネルギーが必要なのです。

 

1万円、10万円、50万円と

稼ぐ金額が上がっていくほど

実は楽になって行くのです。

 

私も最初にネットを使って

月に1万円を稼ぐまでに

約2年近くかかりました。

 

ですから、この最初の1万円を稼ぐことに

どれだけエネルギーが必要かを

身をもって実感しています。

 

なかなか行動できない人も多いようで、

難しく考えて何も行動できない人もいます。

 

私の経験から言えることは、

一気に何もかもやろうとせずに、

簡単な出来ることから

少しづつ始めること、

それを確実に一歩一歩進める

ことが結局は近道になります。

 

一度行動が出来るようになれば、

後は山の頂上からスキーで滑るように、

らくーに進んでいけるので、

スタート時点だけは

少しだけ集中して取り組んでみましょう。

 

もちろん、途中難関もありますし、

一度にスムーズにいくケースは少ないと思います。

 

何度も失敗をしても、

それで諦めずに改善点を見つけ出し、

地道に粘り強く継続することが

唯一の成功法則です。

孤独とドリームキラー

特にネットビジネスの多くは、

スタートした時点はとても孤独です。

 

周囲にネットビジネスについて話しても、

詐欺っぽいとか、怪しいと思われ

中々相手にしてもらえません。

 

私の場合は、周囲と少し

距離を置くようにしていますが、

恐らくあなたも他の人に話すと、

殆どの人に共感してもらえないと思います。

 

ネットビジネスに限らず、

新しい事へのチャレンジに対しては、

特に親も兄弟も家族も、

なかなか理解はしてらえないと思います。

 

なので、当初は結構精神的にも

きついものがあるかも知れまません。

 

あなたの挑戦を邪魔する人たちを、

俗にドリームキラーと呼びます。

 

ドリームキラーからは、

精神的に距離を取り、

あなたの夢を邪魔させないように

工夫していきましょう。

 

あなたが周囲に負けずに

地道に継続していけば、

やがてあなたの精神が整い

その自信が行動にも現れ、

周囲の邪魔が応援に変わります。

 

あなたが人生を本気で変えたい

と望むのであれば、

地道な継続と孤独な繰り返しを

耐え抜く覚悟が必要です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
TSUTOMU,ISHIKAWA

TSUTOMU,ISHIKAWA

製紙会社で紙製品のデリバリー管理業務を8年間、福祉関係の専門職員を8年間勤めました。その後、地域貢献を志し政治の世界へ進みます。市会議員と国会議員公設秘書を通算5年間勤め、その後民間企業で5年間経営を学び独立起業しました。順調にステップアップしていたかに見えましたが、神様はここで私に精神の修業を命じます。50歳を目前に起業した事業が失敗し廃業・借金・うつ病・離婚等を経験します。 そして社会から完全に脱落。 病気から回復後に経済至上主義の競争社会に疑問を抱き、自身の失敗経験と反省から、この厳しい時代に凡人の中高年が、どのように生きるべきかを実践を通じて学んでいます。ビジネスマインドを始め、幸せな成功を目指すためのライフスタイルなど、将来に不安を抱える中高年の方々へ、新しい時代へ向けての生き方などをご提案しています。

-コラム, 自己啓発

Copyright© 現役中高年の自己啓発ブログ , 2020 All Rights Reserved.