コラム 自己啓発

人生を楽しく豊かにするための7つの考え方

 

あなたの人生は豊かですか?

 

今そう感じることが出来る方は、

本当に幸せな方だと思います。

 

でも、現状の感染症の脅威や

経済の低迷の厳しさに直面して

とてもそうは思えないと言う人も

沢山いるのではないでしょうか?

 

平時であれば、お金を稼ぐことが

人生を豊かにすると思いがちですが、

今回のような生命の危機に

直面した非常事態になると

人生を豊かに楽しくするのは、

決してお金持ちになるだけは

ないことを実感します。

 

今回はこの機に、

人生を豊かにする7つの考え方

についてお話してみたいと思います。

人生を作り上げているものとは

私は生まれてから今日まで

沢山の人と出会って来ました。

 

そんな多くの人たちを見ていて、

気づいたことがあります。

 

それは、世の中には

成功している人と失敗する人がいて、

苦労せずに成功する人と、

頑張っているのに

失敗してしまう人がいる

と言ことです。

 

あなたも同じようなことを

感じたことはありませんか?

 

でも人生は運も必要だし

運命なんて自分の力じゃ

変えようがないと諦めていませんか?

 

しかし、その運命は

「あなた自身が作り上げている」

と言われるとどうでしょうか?

 

運を良くすることが出来れば、

自分の人生を変えることが

出来るかも知れません。

 

実は運の良し悪しというものは、

既に誰かに決められたものではなく、

私たち自身が無意識にとる

行動や思考によって

決定されていたのです。

 

ですから、

自分自身の行動や思考を

変えることが出来れば、

無意識に良い方向に進むことが

出来るのです。

因果応報の法則

「因果応報の法則」と言う

法則があります。

 

これは、私たちの身に起こる出来事は、

全て原因があるから結果がある

という法則です。

 

この法則の原理から考えれば、

自分の望む人生を目指すためには、

自分の感情を意識的に

良い結果になるように

調整してかなければなりません。

 

では具体的に良い人生を送るために、

どんな行動や思考を取るべきかを

詳しく説明していきます。

人生を楽しく豊かにする7つの方法

1.悪い情報を入れない

現代は情報社会で、

私たちは無意識に毎日

たくさんの情報に触れています。

 

例えば朝起きて新聞を読んだり、

インターネットやテレビ・ラジオ等の

ニュースを見たりと、

実に色々な情報を取り入れています。

 

しかし、そのニュースの大半が

事故や事件などの暗いニュースが殆どです。

 

暗いニュースを好む人が多いので、

メディアはこの手の情報を

発信し続けます。

 

しかし、こう言った情報は

とても精神的に良くありません。

 

人が持つ波動自体も下げてしまいます。

 

情報のなかには災害などの

必要な情報もありますが、

ほとんどは自分ではどうしようもない

事件や事故のニュースです。

 

私たちは毎日無意識に

悪い情報を取り込んでいますが、

この悪い情報入れない習慣をつくる

ことが大切です。

 

人はこうした毎日

習慣的に取り入れる情報を

もとに行動するので、

自然と結果が悪い方向に

向かっていることが多いのです。

2.自己批判をしない

自分の失敗を悔やんで、

自分自身を批判したり

否定する人がたくさんいます。

 

真面目な人ほど、

こうした傾向になりがちです。

 

人は考えた通りに行動しますので、

自分を批判し続けていると、

その結果は想像がつくと思います。

 

成功している人ほど、

自己を肯定的に見ています。

3.他人を批判したり攻撃しない

上手くいかないと、

ついイライラして人を批判したり、

悪口を言いたくなるのも、

また人と言う生き物です。

 

しかし、先ほどの「因果応報の法則」

の原理からいくと、

他人を批判したり悪口を言っていると、

それがいずれは自分にも

結果として戻ってくることを

覚えておきましょう。

 

人格者は決して他人を批判したり

悪口を言ったりはしません。

 

よく観察していればわかると思いますが、

成功していない人に限って、

他人を批判したり足を引っ張ろうと

したりしているものです。

 

豊かな人生を送るためには、

かなり大切なことですので、

他者批判はしないことを

心がけてください。

 

4.過去を忘れる

先ほども述べましたが、

人は過去の失敗を悔やみます。

 

過去を振り返り、

当時を後悔し自分自身を

責めたりしていませんか?

 

十分お分かりだとは思いますが、

過去には戻ることが出来ません。

 

過去は文字通り過ぎ去ったことで、

その事実はどうあがいても

変えることは出来ません。

 

そこで、次のように考えてください。

 

過去は幻想です。

 

現実的に脳科学の視点から見れば、

過去と言うのはあなたの脳が

勝手に情報を集めて再構築して

作り出した思い出に過ぎません。

 

つまり実際にその通りに

起こったことなのか?

定かではないのです。

 

だとすれば、

そんな過去の幻想に振り回されずに、

目の前に現実にある今と言う時間を

懸命に過ごすことに集中しましょう。

 

今この瞬間に意識を変えれば、

過去の嫌な出来事など

気にする必要などありません。

 

未来を創るのは過去ではなく、

今この瞬間をどう生きるかです。

 

過去を振り返るときには、

後悔するのではなく、

やっていて良かったと思えるように、

今をきちんと生きていくことが

重要な考え方です。

5.困難を受け入れる

これまでにたくさんの

辛いことがあったでしょう。

 

そんな数々の困難を乗り越えて、

現在を生きているはずです。

 

当然苦しい事と反対に

楽しいことも沢山あったはずです。

 

しかし、人の脳は危険を回避するために、

悪い出来事を出来るだけ

記憶しておくように

出来てしまっています。

 

何が言いたいのかと言いますと、

人生には悪い事と同じだけ

良いことが起こっている

と言うことです。

 

ただ忘れてしまっているだけなのです。

 

もし今あなたが何か悪い出来事に

直面しているとすれば、

次は良い事が起きるということです。

 

つまり、その困難を受け入れない限り、

良いことは起こりえないのです。

 

幸せになるためには、

喜んで困難も受け入れることが必要です。

6.人に優しくする

困っている人がいれば、

優しくして助けてあげる。

 

それは人としての道であり、

「因果応報の法則」でその優しさは、

必ずあなたに戻ってきます。

 

あなたが人を気持ちよく

助けてあげることが出来れば、

その気持ちよいことが

必ず戻ってきます。

 

だからと言って、

初めから見返りを求める

ような考えでいると、

それと同じように

あなたにも見返りを求められる出来事が

起こりますので気を付けてください。

 

困っている人がいれば、

自分の出来る範囲で

精一杯助けてあげる。

 

その時は、無償の愛で

助けてあげるのです。

7.自信を持つ

自分に自信も持てない人は、

楽しい人生も豊かな人生も

送ることが出来ません。

 

自分に自信が持てない人は、

自分に疑いを持って

行動してしまうので、

何をやってもうまく行きません。

 

そもそも自信がないと

行動することも出来ません。

 

常に人生はチャレンジすることで

楽しくなったり

豊かになったりするものです。

 

チャレンジし行動し続けるからこそ、

成功できることを理解しましょう。

まとめ

現代社会は凄まじい勢いで

変化をしています。

 

残念ですが、

こうした社会変化に対応できずに

変化を放棄している人もいます。

 

そして無意識に人と比較したり

競争したりして、

常に人の目を気にして

周りに流されて生きていく

ことになります。

 

そういった人は、

上手くいかない人生を

社会や他人の責任にします。

 

一度きりの人生を

他人のせいにしないで、

豊かに幸せにしていける

生き方を選択しましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
TSUTOMU,ISHIKAWA

TSUTOMU,ISHIKAWA

製紙会社で紙製品のデリバリー管理業務を8年間、福祉関係の専門職員を8年間勤めました。その後、地域貢献を志し政治の世界へ進みます。市会議員と国会議員公設秘書を通算5年間勤め、その後民間企業で5年間経営を学び独立起業しました。順調にステップアップしていたかに見えましたが、神様はここで私に精神の修業を命じます。50歳を目前に起業した事業が失敗し廃業・借金・うつ病・離婚等を経験します。 そして社会から完全に脱落。 病気から回復後に経済至上主義の競争社会に疑問を抱き、自身の失敗経験と反省から、この厳しい時代に凡人の中高年が、どのように生きるべきかを実践を通じて学んでいます。ビジネスマインドを始め、幸せな成功を目指すためのライフスタイルなど、将来に不安を抱える中高年の方々へ、新しい時代へ向けての生き方などをご提案しています。

-コラム, 自己啓発

Copyright© 現役中高年の自己啓発ブログ , 2020 All Rights Reserved.