コラム 自己啓発

時代の変化に合わせて柔軟な思考を学ぶ

テクノロジーの進化が加速しています。

 

同時に時代の変化が加速しているので、

私たちもいつまでも古い価値観で

生きていけなくなっています。

 

一昔前までスマートフォンは、

SF映画に出てくる夢の通信機器でしたが、

今ではほとんどの人が

普通に使うようになっています。

 

今回はこうした時代に向けて、

私たちは何を学ぶべきかをお話してみます。

目まぐるしく進化するネット環境

インターネット上には、

沢山の情報が配信されています。

 

あまりにもたくさんの情報に触れすぎて、

必要のない情報や間違った情報まで

取り入れてしまっています。

 

現代の人が1日に取り入れる情報量は、

平安時代の一生分、

江戸時代の1年分とも言われています。

 

飛脚が手紙を届けていた時代と比べれば、

今は一瞬で世界中に情報を

拡散できるのですから、

如何に現代人が多くの情報に

触れることが出来るか、

お分かりいただけると思います。

 

インターネットも、つい数十年前までは

通信回線も有線でしたから、

インターネットを取り巻く環境だけをみても

進化のスピードは目まぐるしいものがあります。

 

携帯電話が爆発的に普及し

現在は更に高機能のスマートフォンが

主流となっています。

 

私が子供の頃にはスマートフォンなんて

SF映画に登場する未来の通信機器だと

思っていました。

 

次の時代はAI(人工知能)が

どんどん普及していくと言われています。

 

AIが社会に普及し始めると、

状況が更に大きく変わっていくでしょう。

私たちのこれまでの価値観

「今の若いものはなっとらん!」

という昭和時代を生きてきた

中高年の方々がまだ沢山います。

 

昭和の高度成長期に生きた

中高年の方々の多くは、

自分の身体を酷使して働いてきた人達です。

 

ゆえに根性と努力で競争を勝ち抜くことに

大変大きな価値を見いだして生きてきました。

 

そのような生き方を美徳としてきたのです。

 

但し、努力と根性が悪い

と言ってるのではありません。

 

ただ、今の若い人を見ると、

根性がないとか努力をしない

というように見えていまうようです。

 

これまでそうやって

生きてきたのだから、

無理もないかも知れません。

 

確かに努力や根性は大切ですし、

この考え方自体は決して

間違った考え方ではないと思います。

 

しかし、私にとっては

そうではありませんでした。

 

私の場合50歳を目前に

トラブルに対処するため

努力と根性で乗り切ろうとした結果、

健康を害し精神を病み、

これまで積み上げてきた

多くの物を失うことに

なってしまいました。

 

全国にそういった中高年の方たちが、

沢山いらっしゃるのではないでしょうか?

 

もちろん、問題なくスムーズな人生を

送っている方も沢山いらっしゃるでしょう。

 

しかし一方では、

「何か生きにくい社会になった」

と違和感を感じている人も

少なくないと思います。

 

真面目に会社のために頑張ったのに、

どうして自分だけが

こんな生活をしているんだろう?

 

何で誠実に生きて来て、

こんなに生活が苦しんだろう?

 

何で、苦労もせずに

今の若者は簡単に

成功しているんだろう?

 

どうして、

努力もしない人間が成功して

富を得ているんだろう?

 

そんな疑問を感じたことはありませんか?

 

私たちが成功できていない

大きな要因のひとつは、

これまで植え付けられてきた価値観です。

 

これを変えない限り、

生きやすい人生を送ることが

極めて難しくなってきます。

 

特に私のような中高年は、

これまでの昭和時代の価値観で

若者と勝負しても勝ち目はありません。

 

中高年がビジネスに取り組む時に

これまでの昭和時代に培ってきた

努力や根性論が通用しないことを

知る必要があります。

 

いつまでも古い価値観に固執していると、

チャンスを逃してしまいます。

時代の変化に対応する柔軟な思考を学ぶ

物凄いスピードで

社会が大きく変化しています。

 

いまの生活に違和感や

危機感を感じている人は、

すぐにでも対策を取る必要があります。

 

幸せそうに生きている人の中には、

そのことに気が付いていない人も

沢山いるのです。

 

SNSでリア充をアピールして

友人たちと楽しむのも結構ですが、

そうした人たちの多くは、

すぐそこまで大きな嵐が迫っていることに

気が付いていません。

 

呑気にアピールしていたら、

いきなり突風に吹き飛ばされます。

 

気が付いた時には、

もう手遅れなのです。

 

今回の疫病のパンデミックで

世界全体の経済が大きく落ち込み

社会構造も間違いなく変化するでしょう。

 

こんな時に月に100万円稼いだとか、

年収1億円突破しましたとか、

派手な配信をしながら

怪しい教材を販売するのも自由です。

 

そうしたものを購入したり

そんな人から学ぶことも、

また自由です。

 

しかし、間違いなく

その価値観では潰れます。

 

思考の固い昭和生まれの中高年の方は、

新しい時代の価値観をきちんと見極めて、

時代の変化に対応できる

柔軟な思考を学ぶ必要があります。

 

あなたの望む未来を描き、

それを実現するために、

これまでの価値観を一度捨て去り、

ゼロから再構築しなければなりません。

 

ある意味では、今回のこの苦難は

それを実行する良い機会になるかもしれません。

 

過去の失敗を思い悩むのでなく、

また過去の栄光や成功に

こだわることもなく、

すべてをリセットして、

真っ白な状態から学ぶのです。

 

誰でもチャンスを手にすることは

どんな苦難の時でも可能です。

 

諦めずに命を繋ぎ、

行動と継続さえすれば、

必ずチャンスは巡ってきます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
TSUTOMU,ISHIKAWA

TSUTOMU,ISHIKAWA

製紙会社で紙製品のデリバリー管理業務を8年間、福祉関係の専門職員を8年間勤めました。その後、地域貢献を志し政治の世界へ進みます。市会議員と国会議員公設秘書を通算5年間勤め、その後民間企業で5年間経営を学び独立起業しました。順調にステップアップしていたかに見えましたが、神様はここで私に精神の修業を命じます。50歳を目前に起業した事業が失敗し廃業・借金・うつ病・離婚等を経験します。 そして社会から完全に脱落。 病気から回復後に経済至上主義の競争社会に疑問を抱き、自身の失敗経験と反省から、この厳しい時代に凡人の中高年が、どのように生きるべきかを実践を通じて学んでいます。ビジネスマインドを始め、幸せな成功を目指すためのライフスタイルなど、将来に不安を抱える中高年の方々へ、新しい時代へ向けての生き方などをご提案しています。

-コラム, 自己啓発

Copyright© 現役中高年の自己啓発ブログ , 2020 All Rights Reserved.