コラム 自己啓発

最初から完璧を求めない!地道な作業の積み重ねと継続が唯一の秘訣

最初に理解しておくべきことが、

「質は量の上に成り立つ」

ということです。

 

量をこなす事をせずに、

質を高めるには無理があります。

 

例えば、

テストで100点を取ろうと思えば、

必要な学習する必要があります。

 

学習をせずにテストの点数を

上げる事は出来ません。

 

学習に限らずスポーツでも

同じことが言えます。

 

練習をせずに遊んでいたのでは

上手くなりません。

 

ネットビジネスも

全く同じことが言えます。

 

稼ぐためにはサイトを作ったり、

記事を書いたりといった

地味な作業をする必要があります。

 

全くこの作業をせず、

莫大な報酬を得ようと言うのは

無理な話です。

 

しかし、ネットビジネスを

始めたばかりの人の中には、

量(作業)を無視して、

質(報酬)だけを得ようとする人が

けっこういます。

 

そんな考え方で、

もちろん成功する事はありません。

 

今回は、最初から完璧を求めず

地道に作業を繰り返すことの

重要さについてお話します。

 

地道に量をこなすことから逃げてはいけない

仕事の質を高めるためには、

量をこなすことが最重要です。

 

野球の練習方法に「素振り」

という練習法があります。

 

バットを振るだけの

単純な練習方法ですが、

一流の野球選手は、

この素振りを何十万回も

繰り返し行っています。

 

圧倒的な量をこなすことで、

正しいバッティングフォームを

身体に覚えこますのです。

 

人のバッティングを

観察しているだけでは、

自身にバッティングフォームが

身に付くことはありません。

ネットビジネスを始めた時の報酬は

誰しもが0円なのです。

 

報酬が0円の状態で、

何度も同じ作業を試行錯誤しながら、

数ヶ月間続けるのです。

 

目に見える成果が、

なかなか上がってこないので、

コツコツと作業を続けることを

投げ出したくなります。

 

ですが、この地道な作業を

続けていかなければ、

報酬を手に入れることは

出来ないのです。

 

ネットビジネスを適当にやれば

簡単に稼げると勘違いしている方が

あまりにも多い様です。

 

ネットを利用しますが、

あくまでビジネスから、

そんなに甘くはないのが実態です。

スタート時点が1番厳しい

量をこなさなければならない時期、

1番きついのは1番最初です。

 

実践する量に対して、

あまりにも得るものが少ないため、

心が折れそうになります。

 

しかし、それを乗り越えずして

質は変化しません。

 

最初は本当につらいですが、

量をこなすことを続けていると、

腑に落ちることが増えてきます。

 

見えるものが変化します。

 

そうすると、続けていくことが

楽しくなってきます。

 

そして、目に見える成果が

一気に出てきます。

 

量をこなしていると、

どこかで結果に現れる

タイミングが必ずきます。

 

すると、良いスパイラルを

どんどん描くことができるようになります。

正しい方向で量をこなすこと

注意しなければいけないことがあります。

 

それは

「量をこなした事実に満足しない」

ということ。

 

多くの作業をすると、

作業をしたという事実に

満足感を得てしまいがちになります。

 

自分のやっていることが、

間違った方向へ行っていないか?

それを確認することが重要です。

 

方向性を間違えていると、

いくら量をこなしても

結果に結びつきません。

 

量をこなしながら、

試行錯誤し常に検証を

繰り返しましょう。

 

しかし、

実際に方向を決定していくことは

簡単ではありません。

 

もし、教えてもらえる人が

近くにいるのであれば、

自分が今進んでいる方向は正しいのか?

相談するようにしましょう。

 

自らが試行錯誤することも

止めてはいけません。

 

正しい方向で圧倒的な量を

こなしていくことで、

間違いなく質は高まり、

実力がついていきます。

 

量をこなすことから逃げずに、

作業に取り組んでいきましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
TSUTOMU,ISHIKAWA

TSUTOMU,ISHIKAWA

製紙会社で紙製品のデリバリー管理業務を8年間、福祉関係の専門職員を8年間勤めました。その後、地域貢献を志し政治の世界へ進みます。市会議員と国会議員公設秘書を通算5年間勤め、その後民間企業で5年間経営を学び独立起業しました。順調にステップアップしていたかに見えましたが、神様はここで私に精神の修業を命じます。50歳を目前に起業した事業が失敗し廃業・借金・うつ病・離婚等を経験します。 そして社会から完全に脱落。 病気から回復後に経済至上主義の競争社会に疑問を抱き、自身の失敗経験と反省から、この厳しい時代に凡人の中高年が、どのように生きるべきかを実践を通じて学んでいます。ビジネスマインドを始め、幸せな成功を目指すためのライフスタイルなど、将来に不安を抱える中高年の方々へ、新しい時代へ向けての生き方などをご提案しています。

-コラム, 自己啓発

Copyright© 現役中高年の自己啓発ブログ , 2020 All Rights Reserved.