コラム 自己啓発

「ヘドニック・トレッドミル効果」で貧しくなる人の特徴

ドーパミンという物質名を

聞いたことがあると思います。

 

一般的にやる気を向上させたりする

俗に言う幸せホルモンと呼ばれる物質の一つです。

 

ところが、このドーパミンが原因で

逆に幸せになれい人達がいる様なのです。

 

今回は、そんなドーパミンのお話です。

ヘドニック・トレッドミル効果

心理学用語なので、

少し難しく感じるかも知れませんが、

ヘドニック・トレッドミル効果

と呼ばれる心理効果があります。

 

ヘドニック・トレッドミル効果とは、

人は幸福感にすぐ慣れてしまい、

時間の経過と共に感じられる幸福感が

薄くなっていく様子のことを言います。

 

 

実はヘドニック・トレッドミル効果に支配されて、

人生を台無しにする人がいます。

 

それがどういう人達かと言いますと、

大衆と呼ばれる人、一般人と呼ばれる人、

つまり殆どの人が

残念ながらヘドニック・トレッドミル効果に

操られているのです。

 

私も間違いなく、この事実を知るまで、

この一員だったと思います。

 

皆さんはどうお感じになるでしょうか?

「私は操られてなんかいませんよ!」

そうおっしゃる方もいるかも知れませんね。

 

もしあなたが今の資本主義社会の中で

いわゆる資本家と呼ばれる人であったり、

何か経済や社会に大きな影響を与えるような

そんな立場の人であるとしたら

もしかするとヘドニック・トレッドミル効果に

操られていないかもしれません。

 

しかし、そうでないなら

残念ながら操られている側

の可能性が非常に高くなります。

操られているという意味

では、どのような意味で、

操られていると断言できるのかを

解説していきます。

 

ヘドニック・トレッドミル効果によって

一時的にドーパミンが出て、

それに快楽を覚えている状態となります。

 

実はその快楽は継続しません。

長くは続かないのです。

 

例えば、高級品を次々に買う人がいます。

 

あなたの身の周りにも

そういう方がいませんか?

 

高い高級品を買うと、

周りから注目されたり、羨ましがられたり

買ったものを褒められたりします。

 

すると、そのことに優越感や幸福感を感じます。

 

しかし、それは一時的な感情であって、

そのうち消えてしまいます。

 

 

また褒められたい、また自慢したい、

また気持ちよくなりたい、

そう思う人はまた同じように

高級品を買ってしまいます。

 

高級な車、高級腕時計、

高級なバックや靴、高級なスーツなど、

次から次へと高級品を買っていきます。

 

そして、いつも同じことを繰り返しています。

 

一時的な快楽に惑わされて、

浪費を繰り返す人になっては

物やお金に操られてしまいます。

 

もしあなたの周りにそのような方がいたり、

あなた自身がそのような行動を

とっているようであれば、

かなり危険な状態ですので注意してください。

 

本人には自覚が無かったり、

気が付かないでやっている人が

あまりにも多いように感じます。

 

高級品を買ってはいけないと

言っているのではありません。

 

これはあくまで例として挙げた話です。

 

要するに、自分の心を満たすものを

外へ求めても、いつまでたっても

満たされないという事が

今回のお話の本質です。

 

自分の外にばかりに目を向けて、

欲しい物を手に入れて、

満足感や幸福感を感じても、

それは一時的なもの過ぎず、

ヘドニック・トレッドミル効果

支配下におかれて、

また次の物を追う事になるのです。

 

これをやっていては、

いつまでも終わりがありません。

 

終わりのなり椅子取りゲームを

繰り返すだけの人生になります。

 

やがて疲れ果てて、

残るのは失望感だけとなります。

まとめ

ヘドニック・トレッドミル効果をよく理解し、

自分の内面に目を向けて精神を磨き

そこに幸せを感じることが出来れば、

外に求めることはなくなります。

 

つまりモノやお金に操られることなく、

真実に目を向けることが出来るようになり、

無意味な競争や奪い合いや

今の仕組みの矛盾に気が付くと思います。

 

いくら外を磨いて輝かせても、

内面の美しさに勝るものはありません。

 

最後までお読みくださいまして、

感謝申し上げます。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
TSUTOMU,ISHIKAWA

TSUTOMU,ISHIKAWA

製紙会社で紙製品のデリバリー管理業務を8年間、福祉関係の専門職員を8年間勤めました。その後、地域貢献を志し政治の世界へ進みます。市会議員と国会議員公設秘書を通算5年間勤め、その後民間企業で5年間経営を学び独立起業しました。順調にステップアップしていたかに見えましたが、神様はここで私に精神の修業を命じます。50歳を目前に起業した事業が失敗し廃業・借金・うつ病・離婚等を経験します。 そして社会から完全に脱落。 病気から回復後に経済至上主義の競争社会に疑問を抱き、自身の失敗経験と反省から、この厳しい時代に凡人の中高年が、どのように生きるべきかを実践を通じて学んでいます。ビジネスマインドを始め、幸せな成功を目指すためのライフスタイルなど、将来に不安を抱える中高年の方々へ、新しい時代へ向けての生き方などをご提案しています。

-コラム, 自己啓発

Copyright© 現役中高年の自己啓発ブログ , 2020 All Rights Reserved.