コラム 自己啓発

「本当の自分を生きるには」大西つねきの週刊動画コラムより

今回は政治経済の直接的な

内容ではありませんが、

深く繋がる部分もあると思いますので

「本当の自分を生きるには」

ということについて

大西つねきさんのお話から

記事にしてみたいと思います。

 

記事元は、大西つねきさんの

YouTubeチェンネルからタイトルは、

2019.4.2「本当の自分を生きるには」大西つねきの週刊動画コラムvol.72

内容を端折ってテキスト化しております。

このテーマについて語る理由

今回の週刊動画コラムのテーマは

本当の自分を生きるにはというテーマで

お話したいと思います。

 

本当の自分を生きるにはということで

あまり政治とは関係ないような

テーマかもしれません。

 

ただもちろん政治とも、

関連してくると思ってます。

 

いま社会活動とか政治活動をしてる人が

増えてきたように思います。

 

今の状況で本当にマズイと思う人達が

いろんなところで、いろんな活動を始めていて

それは本当にとても良いことだと思います。

 

ただ、その中でいろんな軋轢(あつれき)とか

誹謗中傷だったり、足の引っ張り合い等、

結構あると思いながら見ています。

 

なんでそうなるのか?!とか

本当に大きなことを成し遂げるには

どうしたらいいか?!という事とも

関連することなので、

このテーマについてお話します。

 

やりたいことをやりたいようにやる

まず基本的に、我々は皆

巨大な宇宙という大きなコラージュの中の

ワンピースに過ぎないと思っています。

 

要するにその中で、

目立つピースとか、指導的な役割を演じる人が

もしかしたらいるかもしれないです。

 

ただ、どんなにその指導的な立場にいる人でも

それから目立つ人でも

その人だけでは、その役割を演じられないわけで

その周りに沢山の人たちがいます。

 

その沢山の人たちが、

その彼または彼女に、力を貸してあげたりとか

それぞれが、その与えられた

役割・仕事といったものを全うして初めて、

その巨大なコラージュが完成すると思います。

 

ですから皆さんが、

それぞれが生まれてきたからには

自分の存在価値みたいなものを

なるべく高めたい気持ちは

ものすごくわかります。

 

そんな自分が持つ向上心というのは

とても大事だと思います。

 

ただ、自分が持ってる向上心というのと

人と比べるとか競争と言うのは、

また別の話だと思うんです。

 

それぞれ皆違いますし、

それぞれそ得意な事とか

不得意なことは全然違います。

 

ですから、それぞれの役割で

自分が望んだ役割ではない可能性は

もちろん常にあるわけです。

 

結局、自分がどういう役割を演じるのか

というのは最後までわからないのです。

 

やっぱり一番大事なことは

本当に自分がやりたいことを

やりたいようにやる事に

集中する事だと思うんです。

やりたいと思うことをやり続ける

人のことを、いろんな妬みの気持ちや

自分の思い通りにいかない事とか

動かないたくさんの人たちとか

もちろんあると思うんです。

 

しかし、そこに気を取られていくと

本来の自分の役割が演じられないと思います。

 

だから大事なことは、

自分がやりたいことを、

やろうと思うことにしたなら

集中してそれをやり続けること

だと思います。

 

結局与えられた役割と言うのは

仕事みたいに「これがあなたの役割です」と

決められたきっちりした

何かがあるわけではありません。

 

色々やっていく中で相互に関わり合って、

その時々に誰かに好影響を及ぼすとか

誰かを助けると言ったような事だと思います。

 

ですから、

これはあなたの役割です!

これをやりなさい!

と言う、きっちりとして決まったものが

初めからあるわけではありません。

 

それぞれが、それぞれの状況の中で、

その時々に

自分がこうだと思ったこと

やりたいと思ったこと

やろうと思ったことを

素直にやって行くことが、

最終的に大きな美しいコラージュを作るための

大事な要素ではないかと思っています。

 

だから、これもたぶん

最初から役割が決められてる事ではなく

それぞれが生きていく中で

どんどん変わってくことだと思うんです。

 

基本的に大きなこれからの

キーポイントというか鍵として

未来を拓く鍵として大事なのは、

自分のやりたいこと、やるべき事は

もちろん中心にあるんですけど、

それは結局、自分のエゴとかじゃなくて

自分はあくまでも、

その全体の巨大なコラージュの中の

ワンピースに過ぎない

ということを自覚することです。

 

それがどんな役割なのかも分からない、

分からないから、下手に周りと比べて

自分がリーダーだとか、

自分が指導的な役割を果たしていくんだとか

そういうことにとらわれずに、

ひたすら自分がやろうと思うこととか

自分が好きなこととか

信じることをやり続けばいいと思います。

 

その結果、自分の意図せずに

あとで素晴らしい織物と言うか絵と言うか

そういうコラージュが出来上がっていくのが

基本的な宇宙と言うか世界というか

今の世の中の法則なんじゃないかな思ってます。

心の中の羅針盤

ちょっと今日話してることは

何か政治とは違うし、

若干スピリチュアルみたいなことに

なってるかもしれませんが、

そういうこととか、よくわかりませんが、

ただ本当に思うのは、

その一人一人が生きたいように生きる

判断したように判断して、

それから行動したい様に行動するのは

本当に幸せな人生を送るために

とても大事なことだと思っています。

 

そして皆がそれをやっていくと

それぞれが持っている特性とか特質

それを役割と呼んでしまうから

最初から決まってるように

感じるのかもしれませんが、

生まれてきた目的とか意義というのが

達成されるというか、

それを全うできるんじゃないかと思います。

 

心の中のやりたいこととか

ワクワクすることとか

好きなことってのは

一番大事な羅針盤だと思ってるんです。

他者批判や比較をしている時間などない

それに従って、ただやっていれば良いのであって

他の人のことを気にしたりとか

自分より他の人が有名になったりとか

力を得たりすること等、

そんなこと気にしてる時間はない

と思っています。

 

ひたすら自分がやるべきこと

やりたいことをやってればいいんです。

 

最終的にその結果、役割が

どんどん大きくなるかもしれませんし

そうじゃないかもしれない。

 

それはそれで、はっきり言って

どうでもいいことだと思うんです。

 

人の評価とか、

人がそれをどう使ってくれるか

みたいなのは、他の人の話です。

 

僕なんかもこんなことやってますけれども

ひたすら自分のその役割というか

自分がやるべき事と言うのは

こういうメッセージ・言葉を発することだと

ずっと思ってやっています。

自分の役割に大小は関係ない

もちろん、経済の話とか金融の話を

していますけれども

それは皆さんに伝えなきゃいけないからです。

 

伝えると同時に、

もちろん仕組みだけを伝えるのではなく

本来、我々があるべき姿とか

この世界のあるべき姿とかが

違うのではないか?!

そういうメッセージを伝えるために

自分は生きてるんだと思っているので、

それをひたすら伝え続ける事をやってます。

 

そして、その結果それを受けた人たちが

どう感じるか?とか、どう考えるか?

それからどう行動するか?とかは、

全くコントロールできないことです。

 

願わくば、その結果、

多くの人たちが同じような考えを持ってくれて

ビジョンを共有してくれて、

それを実現するための行動を起こしてくれれば

僕が言ったこと、伝えたメッセージというのが

無駄にならないと言うか、

それが活きてくるんだと思うんです。

 

もし仮にそうじゃなかったとしても

僕は僕の人生を生きてるだけで

言いたいことを言って

やりたいことをやってるだけの話なので

それで何も起きなくても満足です。

 

それでいいと思ってるんです。

 

ただそうじゃないと思った人達が

出てくれば出てくるほど

変わって行くと思います。

 

最終的にどういう絵になるか分からないけど

それぞれが持って生まれた役割みたいなものが

多分あると思うんです。

 

それは大小関係ないと思います。

 

それこそ世の中を変えるとか

大きなたいそうなことでなくても

例えば、

誰かの母親とか父親になる

誰かの友達になるだとか

何かそういうことが回りまわって

大きな影響を及ぼすこともあるかもしれませんし

目に見えるような

大きな影響じゃなかったとしても

必ず無関係なことは世の中には無いですから

必ず全ては繋がっていて

ちゃんと役割を持ってるわけです。

本当に自分を生きるには

そのために大事なことっていうのは

それぞれが自分の人生を生きる

自分の思うとおりに生きて

やりたいことをどんどんやって

楽しんで生きていけばいいと思います。

 

本当の自分を生きるには

もうひたすらも人の事は気にしなくて

自分がやりたいこと、自分のことに集中して

人の言うこととか、人がやってることとか

そういうのを全部捨てればいいんだと思います。

 

妬ましい気持ちとかも別にいらないんです。

 

気持ちはわかります。

自分がという自負をそれぞれ持っていて

それは当然だと思います。

 

しかし、それはその自分の向上に

充てればいいのであって

人との比較で批判したりとか

落としたいとかいうことに

時間を使ってるぐらいだったら

自分ができることや、

やりたいことに時間と労力を

使ってればいいと思います。

 

とにかく人のことは気にしない

全く気にしなくていいと思います。

 

本当に誰が言うことも

全然気にしなくていいですし、

基本的に自分のことは

自分が一番よくわかってると思ってます。

 

もちろん、人から見た自分というのは

また違いますけれど。

 

ただ、人から見た自分というのは

あくまでも過去の自分なんです。

 

今までの自分の言動がその人に与えた

印象とか考えであって

これからの自分や今の自分、

未来の自分といのは自分しか知らないんです。

 

それは自分がこうしようと思うとか

こうするんだと言う変化は、

自分にしか起こせません。

 

だから本当の意味で

未来の自分を知ってるのは自分だけなので

誰も知らないのです。

 

これから自分が何をしよう

ということに関して

人の言うことを聞く必要はないと思ってます。

 

どんどんやったらいいと思います。

 

そうやっていくと、

結構ワクワクする明るい未来が

訪れるのではないかと思ってます。

 

今日は政治とか経済とか

関係ない話になりましたが

たまにはこんな話もいいのでは?

と思いお話しました。

 

引用元

2019.4.2「本当の自分を生きるには」大西つねきの週刊動画コラムvol.72

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
TSUTOMU,ISHIKAWA

TSUTOMU,ISHIKAWA

製紙会社で紙製品のデリバリー管理業務を8年間、福祉関係の専門職員を8年間勤めました。その後、地域貢献を志し政治の世界へ進みます。市会議員と国会議員公設秘書を通算5年間勤め、その後民間企業で5年間経営を学び独立起業しました。順調にステップアップしていたかに見えましたが、神様はここで私に精神の修業を命じます。50歳を目前に起業した事業が失敗し廃業・借金・うつ病・離婚等を経験します。 そして社会から完全に脱落。 病気から回復後に経済至上主義の競争社会に疑問を抱き、自身の失敗経験と反省から、この厳しい時代に凡人の中高年が、どのように生きるべきかを実践を通じて学んでいます。ビジネスマインドを始め、幸せな成功を目指すためのライフスタイルなど、将来に不安を抱える中高年の方々へ、新しい時代へ向けての生き方などをご提案しています。

-コラム, 自己啓発

Copyright© 現役中高年の自己啓発ブログ , 2020 All Rights Reserved.