コラム 自己啓発

2020年を迎えて新しい事へチャレンジしようとしている人へ

2020年の新しい年が明けました。

 

新年あけましておめでとうございます。

 

新しい年が明けて、新しい分野へチャレンジする方も

いらっしゃると思います。

 

今回は、そんなチャレンジをされようとしている方へ、

応援の思いを込めてメッセージを配信してみたいと思います。

新しい事へチャレンジしようとしている人へ

 

新しい事へチャレンジしようとするとき、

まだ見ぬ世界への不安や恐怖心は誰もが持つと思います。

 

そして、不安や恐怖を考えすぎてしまって、

チャレンジをするべきか?

迷うこともあると思います。

 

しかし、新しい挑戦に対して、

それができるか?できないか?

にこだわるのではなく、

まずはとりあえずやってみることが大切です。

失敗と感じることも実は成功

多くの人は失敗を恐れ行動することを躊躇します。

 

でも成功するか?失敗するか?よりも、

まずは実行することが大切なのです。

 

例え失敗して恥をかいたように思えても、

それは決して失敗ではありません。

 

どうすれば失敗するかが分かったのだから、

それは失敗ではなく、失敗する方法を学べた成功です。

 

物事は考えようです。

 

最初の一歩を踏み出す

まず実際に行動してみることが大切なのです。

 

あまり例えはよくありませんが、

宝くじが当たるか当たらないかを一生考えていても、

買わなければ絶対に当たりません。

 

成功者が良く

成功しない人は行動しない。

行動しないから成功しない。

だからいつまでも貧乏だ。

と言います。

 

この言葉は、経済的な成功を目指す人には

とても大切な考え方です。

 

成功者と呼ばれる人は、

必ず何度も行動を起こしています。

 

そして、行動した結果として

失敗する人もたくさんいます。

 

現実的にみると経済的な成功をする人は

全体の少数であることも事実です。

 

だからと言って、最初から何もしなければ、

宝くじと同じで絶対に成功することはありません。

 

成功者に共通することは、

失敗を恐れずにすぐに行動できるという

行動力が優れている人が多いところです。

他者依存をせず自立する

成功しない人は、失敗を恐れて

100%成功する方法が見つかるまで

行動に移せないでいます。

 

また、成功のために保証を求めようとします。

 

これは、厳しい言い方になりますが、

自分の人生を自分で責任を持てない、

他者依存の生き方です。

 

こうした考え方では、

成功することはまず難しいでしょう。

 

成功するかどうか?は

やってみないと誰にもわかりませんし

誰も保証などしてくれません。

 

自分自身で責任を持つ覚悟が出来て

初めて成功へ向かっていけるのです。

 

行動を起こすことにより、

少なからず失敗率0%からは抜け出せます。

まとめ

  • 100%失敗する方法は行動しないことですが、
    行動したからと言って100%成功する方法はありません。

  • 失敗を繰り返し、それを改善して繰り返す先に
    成功という二文字が見えてくるのです。

  • 失敗しない人は成長できません。
    失敗を経験するから成功できるのです。

  • 失敗を恐れずに、一歩前に進んでみましょう。

最後までお読みいただき、感謝申し上げます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
TSUTOMU,ISHIKAWA

TSUTOMU,ISHIKAWA

製紙会社で紙製品のデリバリー管理業務を8年間、福祉関係の専門職員を8年間勤めました。その後、地域貢献を志し政治の世界へ進みます。市会議員と国会議員公設秘書を通算5年間勤め、その後民間企業で5年間経営を学び独立起業しました。順調にステップアップしていたかに見えましたが、神様はここで私に精神の修業を命じます。50歳を目前に起業した事業が失敗し廃業・借金・うつ病・離婚等を経験します。 そして社会から完全に脱落。 病気から回復後に経済至上主義の競争社会に疑問を抱き、自身の失敗経験と反省から、この厳しい時代に凡人の中高年が、どのように生きるべきかを実践を通じて学んでいます。ビジネスマインドを始め、幸せな成功を目指すためのライフスタイルなど、将来に不安を抱える中高年の方々へ、新しい時代へ向けての生き方などをご提案しています。

-コラム, 自己啓発

Copyright© 現役中高年の自己啓発ブログ , 2020 All Rights Reserved.