コラム 自己啓発

自然から学ぶ自分らしい生き方

 

私たちは、普段何気に生活していますが、

身の回りには沢山の学びがあります。

 

特に自然の中には、多くの教えが詰まっています。

 

人生に必要なのは、こうした自然の営みを

上手に生かすことだと思います。

 

都会で生活していると、

どうしても無機質なものに囲まれて、

暮らすことが多くなりますから

なかなか自然に触れる機会がありません。

 

 

忙しい生活の中にでも

ちょっとだけ時間を見つけて

自然に意識を向けてみてください。

 

実際に自然の中に行かなくても

イメージの中で意識を自然に

向けてみてください。

 

自然から学べる、無理のない生き方を

いくつかご紹介します。

 

川の流れのように

川の流れをイメージしてください。

 

下流に行くほど、川幅も広く流れも緩やかです。

 

そんな川なら、川上に向かって泳ぐことも

出来るかも知れません。

 

大きな抵抗もなく進めるかも知れません。

 

でも、しばらく上流へ進むと

川幅は狭くなり、流れが速くなってきました。

 

これは、人生をうまく表現しています。

 

 

鮎や鮭といった魚は、故郷の川上を目指して

産卵に川を上ります。

 

これを「遡上(そじょう)」と言います。

 

身体をボロボロにしながら、逆流を上っていきます。

 

しかし、それは魚たちが

そうやって生きることを選択して

そうしなくては、種を残せないように

つくられているのです。

 

なぜ遡上するのか?

未だ解明されていない多くの謎があります。

 

 

それを人生に置き換えて、

さも美談のように表現する方がいます。

 

私たちは、人間です。

 

人間は逆流を遡上するようには出来ていません。

 

あなたは、遡上するような生き方を

していませんか?

 

人生の進み方は反対です。

 

湧水が山間を伝うように流れ

その清水が少しづつ集まって

小さな谷をつくり、

それがまた合流して小川をつくる。

 

 

何度も合流を繰り返しながら、

やがては大河となって、海へと流れ込む。

 

流れ込んだその水には、海を養う養分が

沢山詰め込まれているんです。

 

 

流れに逆らわずに、流れに乗って

その地の養分を沢山吸収して

海へ流れ込んでいくのです。

 

そんな生き方をイメージしていけば

自分の進む方向が

少しづつ見えてくるかも知れません。

収穫をじっくり待つ

もう一つ自然から学びましょう。

 

あなたは、野菜を作った経験はありますか?

 

私の家では毎年ジャガイモを栽培します。

 

栽培と言っても、自分たちが食べるくらいの

ちょっとした量です。

 

 

ジャガイモは土の中で根を張り

そこから実を大きくします。

 

キュウリやトマトのように

茎から実がなるものではないので、

見た目だけでは、

実がちゃんとついているかわかりません。

 

 

私たちの仕事や暮らしも

これによく似ています。

どういう事かと言いますと、

ジャガイモをつくるときには、

まず土から作ります。

 

なんでも植えれば育つものではありません。

 

土に養分がなければ、実は育ちません。

 

 

ですから、植える数か月前から

畑を耕し、土をほぐして

肥料をやったり、連作せずに

土を休ませたりと、いろいろ工夫をしながら

畑の土から育てます。

 

土が出来たら、初めてジャガイモの種イモを

植えていきます。

 

植えたジャガイモ畑の雑草を取ったり、

育ってくると、ジャガイモ同士の間隔が

狭くなるので、育ちのいい方を残して

間引きをしてやります。

 

 

花が咲くころに、花芽を摘んでイモに養分を

まわしてやります。

 

でも、どのように土の中で育っているかは

まだわかりません。

ジャガイモの栽培方法を

伝えたいわけではありません。

 

要は、何かを育てるときには、

それなりの時間と労力は必要なのです。

 

でも時間と労力をかけたからと言って

間違いなく収穫できるとも限りません。

 

 

大雨などの自然災害で全滅。

 

サルやイノシシなどに食い荒らされる。

 

そんなことも、昨今ではよくあります。

 

常にリスクはあります。

 

人はせっかちなので、

何かをやろうとすると

早く結果を出したくて焦ります。

 

サルやイノシシに食べられちゃ勿体ないから

と言っては、焦って折角実ろうとしたジャガイモを

途中で掘り起こしてしまっています。

 

それでは全部が台無しです。

 

 

やるだけのことをやって

あとは自然の力にゆだねることも

大切なのです。

 

何年もジャガイモを作っていますが

毎年絶対同じようにはつくれません。

 

上手く育つ年もあれば、不作の年もある。

ある程度は自然の力に任せているので

これは当たり前なのです。

 

イノシシに食い荒らされたこもあります。

 

彼らも生きるために必死なのです。

 

 

ですから、

成功したい。

結果を出したい。

 

そう思うのであれば、

やるだけのことをやって

あとは信じて待つことも

大事な考え方だと思うのです。

 

何よりも自分自身の力を

一番信用してあげなくてはならないのは

他でもない、あなた自身なのですから。

「ブログ用 イラスト 無料 良心」の画像検索結果

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
TSUTOMU,ISHIKAWA

TSUTOMU,ISHIKAWA

製紙会社で紙製品のデリバリー管理業務を8年間、福祉関係の専門職員を8年間勤めました。その後、地域貢献を志し政治の世界へ進みます。市会議員と国会議員公設秘書を通算5年間勤め、その後民間企業で5年間経営を学び独立起業しました。順調にステップアップしていたかに見えましたが、神様はここで私に精神の修業を命じます。50歳を目前に起業した事業が失敗し廃業・借金・うつ病・離婚等を経験します。 そして社会から完全に脱落。 病気から回復後に経済至上主義の競争社会に疑問を抱き、自身の失敗経験と反省から、この厳しい時代に凡人の中高年が、どのように生きるべきかを実践を通じて学んでいます。ビジネスマインドを始め、幸せな成功を目指すためのライフスタイルなど、将来に不安を抱える中高年の方々へ、新しい時代へ向けての生き方などをご提案しています。

-コラム, 自己啓発

Copyright© 現役中高年の自己啓発ブログ , 2020 All Rights Reserved.