コラム 自己啓発

スピリチュアル的視点から考える自己投資の意味

自己投資とは

自己投資とは?

何をすることが自己投資なのか?

私の考える自己投資は次の3つです。

 

①自己成長につながる資産

②理想実現のための先行投資

③最短目標へのチケット

 

簡単に言えば、理想の自己実現のために

先行して対価を支払うことを意味します。

 

例えば、

モテるためにエステ等に行ったり

化粧品や洋服でバッチリ決めることも

モテるための自己投資です。

 

 

美味しい物を食べて、

気持ちを切り替えるのも自己投資でしょう。

 

しかし、

次へのアクションに繋がらないものは、

自己投資ではなく、

単なる浪費なので気をつけましょう。

 

成功者は必ず自己投資をしています。

 

自己投資のマインドセットは、

ビジネスを成功させる上で、

必要不可欠なものです。

「浪費」の画像検索結果

見返りを期待する自己投資は危険

さて、この自己投資なのですが、

ネットビジネスに限らず、

何かを成し遂げるためには

大なり小なりの自己投資は不可欠です。

 

過去の成功者の例を見ても

自己投資をせずに成功した人はいないと思います。

 

ここで言う投資とは、お金だけとは限りません。

 

その時に差し出せる自分の資産のことで、

労働力だったり、時間だったり、スキルだったり

広い意味での自己投資という事です。

 

「自己投資」の画像検索結果

 

この自己投資を間違った意識でやると

とんでもないことになりますので注意しましょう。

 

と言うのが今回のお話です。

 

どういう事かと言うと、

自己投資は成功するために、

先に対価を支払うことだと説明しました。

 

ということは、先に代金を支払ったのだから

必ず、それに見合った、若しくはそれ以上の

ものが必ず返ってくるものと期待します。

 

日本人は、古くから神社へお参りに行く習慣があります。

 

賽銭箱に15円を入れて、語呂合わせに

「十分ご縁がありますように」って神様に御願いします。

 

「神社お参り」の画像検索結果

 

感覚的に自己投資を、このようなものと

思い違いをしている方が結構いらっしゃいます。

 

ここに実は注意点があるのです。

 

そもそも15円入れて神様に御願いすること自体

かなりズレた意識なのです。

 

これは私の持論ですが、

神様にはお願いをするのではなく

お礼と感謝を述べるものだと

考えております。

 

そもそも15円程で十分なご縁をお願いするのは

あまりにも図々しいです。

 

この記事では、スピリチュアルな視点から

自己投資を見てみます。

 

自己投資自体は全然問題ないのですが、

その自己投資を、やってる本人が

どのような気持ちでやっているかがポイントです。

 

いつも話しに出てくる波動です。

どのような波動を出して、自己投資をしているか?

これが重要になってきます。

 

「波動」の画像検索結果

 

これだけの対価を支払っているのだから

支払った以上の成果を返してもらいたい!

 

返してもらわないと困る!

 

絶対返してほしい!

 

そう思いながら自己投資をしていませんか?

そんな必死な波動を出してやっていると

それと同じ現実が、また起こりますよ。

 

つまり、

支払った以上の成果を返してもらいたい!

 

返してもらわないと困る!

 

絶対返してほしい!

 

って現実が目の前に現れます。

 

「必死のお願い」の画像検索結果

 

もうお分かりですね?!

自己投資をするのは全く問題ありません。

 

自己投資はするべきです。

 

それも気持ちよくするべきです。

 

自己投資したら、もう成功したものと思ってやってください。

 

成功したかのように振る舞ってください。

 

変に見返りを期待するような態度は禁物です。

 

数万円の教材が、たとえその時

すぐに結果に繋がらなかったとしたら

寄付したぐらいの気持ちで過ごしてください。

 

 

そうすれば、確実にあなたに

いい結果が時間差でやってきます。

 

これは過去の成功者がすでに実証済みです。

「アインシュタイン」の画像検索結果

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
TSUTOMU,ISHIKAWA

TSUTOMU,ISHIKAWA

製紙会社で紙製品のデリバリー管理業務を8年間、福祉関係の専門職員を8年間勤めました。その後、地域貢献を志し政治の世界へ進みます。市会議員と国会議員公設秘書を通算5年間勤め、その後民間企業で5年間経営を学び独立起業しました。順調にステップアップしていたかに見えましたが、神様はここで私に精神の修業を命じます。50歳を目前に起業した事業が失敗し廃業・借金・うつ病・離婚等を経験します。 そして社会から完全に脱落。 病気から回復後に経済至上主義の競争社会に疑問を抱き、自身の失敗経験と反省から、この厳しい時代に凡人の中高年が、どのように生きるべきかを実践を通じて学んでいます。ビジネスマインドを始め、幸せな成功を目指すためのライフスタイルなど、将来に不安を抱える中高年の方々へ、新しい時代へ向けての生き方などをご提案しています。

-コラム, 自己啓発

Copyright© 現役中高年の自己啓発ブログ , 2020 All Rights Reserved.