コラム 自己啓発

成功者がもっている4つの特徴

成功するための一番の近道は、

一体何だと思いますか?

 

それは、自分が心からなりたい

そう思えるような成功者、

心から信頼と尊敬ができる成功者から

実際に学ぶことです。

 

そこで今回は、成功者がもっている

4つの特徴についてお話します。

成功者だけが持つ4つの共通点

成功するための一番の近道は、

成功者のマネをすることです。

 

多くの成功者の思考や行動パターンには、

共通するいくつかの特徴があります。

 

成功する人は、

もともと素質や才能があったり、

頭もよく親が金持ちで

お金があったりしたからだと、

多くの人は考えます。

 

確かにそういった成功者もいますが、

多数派の成功者は明らかに

それらとは違った状況だと言えます。

 

素質や能力がなく

頭も悪くて、生まれつきお金がなくても、

何も無い状況からでも成功してしまうのが

本当の成功者だと言えるのかも知れません。

 

そこで成功者を改めて検証してみると、

成功する人にはジャンルに関係なく

次のような4つの共通点があるようです。

 

1.大きな夢を持っている

2.強い熱意を長く持続する

3.徹底したプラス思考

4.類は友を呼ぶ(運やツキのある人が集まる)

 

では、ひとつひとつ見ていきましょう。

大きな夢を持っている

成功の鍵は、

夢も持っているか?

持っていないか?

 

実は、現代社会には、

夢を持たない人がとても多いのです。

 

ではなぜ夢を持たない人が

増えたのでしょうか?

 

かつて偉人と言われた成功者には、

決して優等生とは言えないケースが

多くあります。

 

エジソンやピカソ等が有名ですね。

 

現在はきちんとした学校教育を受け、

集団行動を徹底的に叩き込まれます。

 

すると、うまく社会の枠組みに

適応して生きる人が多くなり、

集団組織に順応した

優秀な頭脳の持ち主は

集団でいることの安定を求め、

わざわざリスクをとってまで、

大きな夢を実現しよう等とは

考えないようになるのです。

 

達成できる可能性が低い

大きな夢を抱いてまで、

あえて挑戦しなくなっているのです。

 

一方で集団の中で馴染めない、

つまり学校教育や社会に

馴染めなかった人たちの中には、

従来の理屈や論理等を考えない、

多数派から見れば落ちこぼれと

呼ばれる人が生まれます。

 

しかし、一見落ちこぼれと

思われる人たちこそ、

夢の実現を信じて疑わないので、

成功してしまったりするのです。

 

成功者とは成功の確率など

最初から無視している

非常識な人なのです。

 

だからわずかな人しか

実際に成功する人がいないのです。

 

99%の常識人は、

成功確率を考えてしまうので

非常識になれないのです。

 

あまたの良さが災いして、

大きな夢ほど成功できないと

最初からあきらめるように

働いてしまうのです。

 

それには原因があります。

 

脳の記憶がこれまで経験した

失敗ばかりを記憶しているために、

過去の失敗データに

照らし合わせてみると、

大きな夢を持つほど、

絶対叶うはずがないと

結論を出してしまうのです。

 

こうした思考が無意識に働くのが、

99%の常識人なのです。

 

夢を持ちたい、

未来に希望を持ちたい

と思っても、

自然と失敗データを参考に

思考が働いてしまうので、

夢を持つことができないのです。

強い熱意を長く持続できる

ただの熱意なら99%の常識人でも

持つことはできます。

 

例えば、ダイエットをしようとか、

筋トレをしよう等、

何か目標に向かって

熱意をもって取り組んだ

ということは、結構多くの人が

経験していると思います。

 

しかし、どうでしょうか?

 

その熱意は今でも継続して、

心の中に燃え上がっているでしょうか?

 

目標を達成したり、

またはその途中でも、

熱が冷めてしまっていませんか?

 

実は、成功者と言われる人達は

一度燃やした熱意を、

いつまでも強く継続することが

出来るのです。

 

近年五月病というのをよく耳にします。

 

3月に意気揚々と入学や入社した人が、

2か月後の5月にはその熱意が

すっかり無くなってしまっているのです。

 

成功はウキウキ感やワクワク感を

持続できる人だけが

掴み取ることが出来るのです。

 

常識的に物ごとを判断できる

適応能力の高い常識人は、

自分の力不足と感じることが

起こるたびに、周りの環境や

人のせいにしたり、

所詮自分の力など

この程度であると諦めて、

今の環境に順応してしまうのです。

 

ところが、逆にそういった

適応能力を持たない成功者は、

どんな酷い環境下でも、

目の前の逆境や自分の力不足に

順応できないのです。

 

逆に、「夢や願望を実現するんだ!」

という熱意を強く持ち、

自分を更に高める思考を

することが出来るのです。

徹底したプラス思考

成功者にとって

プラス思考が重要なことは、

多くの人が語っています。

 

本当のプラス思考とは

なんでしょうか?

 

本当のプラス思考の真価を問われるのは、

自分が窮地に陥った時に

発揮できるかどうかです。

 

99%の人間は、何かの壁にぶち当たると

乗り越えようとせずに諦めます。

 

対して1%の成功する人間は、

いい意味で錯覚するように、

すべてをプラスに考えます。

 

このような錯覚を抱けるのが

1%の成功する人間なのです。

 

状況が良し悪しに関係なく、

どんなに状況が悪くても、

自分はついていると思える人が

成功をするのです。

 

99%の常識のある一般人は、

そんな錯覚を単純にバカだと

思うかもしれませんが、

結果的にあらゆる分野で

成功をする人は、

一般常識とはかけ離れた思考の

持ち主なのです。

 

しかし、このプラス思考に考える

ということは、とても難しい

至難の業でもあります。

 

なぜなら、

プラス思考もマイナス思考も、

思考とは常に感情に従って

動いているからです。

 

つまり、人は気持ちがマイナスなときに

思考だけをプラスには出来ないのです。

 

「努力や頑張れ」という言葉には、

今はまだ頑張れていないという

マイナス思考が潜んでいるのですが、

実はプラス思考になろう

という考え方にも、

同様のマイナス思考が隠れています。

 

マイナス思考の強い人ほど、

現状はダメだと感じていますから、

もっと思考をプラスにしよう

と努力します。

 

では、どうすれば自然とプラス思考に

変えることができるでしょうか?

 

それが、4つ目のポイントでもある

類は友を呼ぶに関係してきます。

類は友を呼ぶ(運やツキのある人が集まる)

成功するためには、

1%の成功者のマネをするのが

近道であることは、

冒頭に述べています。

 

そこで、成功者のマネをして

プラス思考になる方法を

探ってみたいと思います。

 

実は、成功する人の所には、

不思議と運のいい人やついている人が

集まってきます。

 

引き寄せの法則にもありますが、

同じ波動・周波数の人間は

共鳴し合って引き合いますから、

成功者には成功するような人たちが

集まってくるのです。

 

気を付けなければならないのが

反対についてない人や

運のわる人には、

同じようについてない人や

運の悪い人たちが集まってくるのです。

 

かつての私がまさしく

運の悪い波動を出し続けていました。

 

例を挙げればわかりやすい

と思いますのでご紹介します。

 

以前の私は、真面目で

休まず遅刻もせずに、

毎日残業も惜しまずに

懸命に働く会社人間でした。

 

ツキとか運などに頼ることは、

努力をしない怠け者の考えることだ

と思っていました。

 

自分で言うのもなんですが、

正義感が強く弱者のために

努力を惜しまない人間でした。

 

類は友を呼ぶと言いますが、

当時の私の周りにいた人たちも

同じような人達でした。

 

そして、みんなで集まっては

「世の中が悪い、社会が悪い」

と酒を飲みながら、

いつも批判や不平を語り

盛り上がっていたように思います。

 

若いころには多少の夢を持っていたけれど、

歳を重ねるごとに現実に打ちひしがれ、

やがて夢を語ることがなくなりました。

 

とても大切なことですが、

成功するためには

自分の回るにいる人間関係に

気をつけなければなりません。

 

成功していない人や

運のない人と一緒にいると、

同じように運やツキもなくなります。

 

付き合いが深くなるにつれ、

知らないうちに自分も

成功しない思考へと

徐々に変わってしまいます。

 

不満だらけの感じ方になり、

運がないことが当たり前になり、

成功者がまるで悪者のように

思えてきたりします。

 

ですから、自然と

プラス思考になる為には、

既に成功している人と

付き合っていれば、

自然とプラス思考になれるのです。

 

しかし、どんなに付き合いたくても、

成功している方が、

そう簡単に付き合ってくれる

とは限りません。

 

なぜなら、

原則として成功している人は、

成功している人としか

付き合わないからです。

 

成功者は、自分の波動を下げるような

悪い波動を徹底的に嫌いますので、

運が悪い人やツキのない人、

つまり波動の低い人を

絶対に寄せ付けません。

 

成功するためには

成功するための社会に入れてもらう

必要があるのです。

 

そうでなければ、

一生成功はあり得ません。

 

成功者の仲間入りをする為には、

成功者か学ぶ必要があります。

 

そして学びを継続する為に、

成功者から認めて貰えるまで

決して諦めない夢と覚悟が

必要なのです。

まとめ

成功者の以下の4つの共通点を見てきました。

 

1.大きな夢を抱く

2.強い熱意を持続する

3.徹底したプラス思考

4.類は友を呼ぶ

 

いずれも努力や根性、

能力や才能などは、

関係のないものばかりでした。

 

これら4つのことを達成すれば

成功できることになりますが、

言うは易し行うは難しです。

 

しかし、成功出来ないと思って

何もやらなければ、

当然成功など出来ません。

 

出来ないかもしれないと

思いながらやっても、

恐らく成功出来ないでしょう。

 

どうせやるなら成功すると確信して

他の人から見て

アホだと思われるくらいの錯覚をして

小さなことでもコツコツ

やり続けていれば、

神様はニッコリ微笑んでくれます。

 

私はそう信じて取り組んでいます。

 

バカだと思われても結構です。

 

そう思ってくだされば、

私も1%へ一歩近づけた証拠ですから。

 

成功を目指したのであれば、

その道の成功者に学びましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
TSUTOMU,ISHIKAWA

TSUTOMU,ISHIKAWA

製紙会社で紙製品のデリバリー管理業務を8年間、福祉関係の専門職員を8年間勤めました。その後、地域貢献を志し政治の世界へ進みます。市会議員と国会議員公設秘書を通算5年間勤め、その後民間企業で5年間経営を学び独立起業しました。順調にステップアップしていたかに見えましたが、神様はここで私に精神の修業を命じます。50歳を目前に起業した事業が失敗し廃業・借金・うつ病・離婚等を経験します。 そして社会から完全に脱落。 病気から回復後に経済至上主義の競争社会に疑問を抱き、自身の失敗経験と反省から、この厳しい時代に凡人の中高年が、どのように生きるべきかを実践を通じて学んでいます。ビジネスマインドを始め、幸せな成功を目指すためのライフスタイルなど、将来に不安を抱える中高年の方々へ、新しい時代へ向けての生き方などをご提案しています。

-コラム, 自己啓発

Copyright© 現役中高年の自己啓発ブログ , 2020 All Rights Reserved.