自己啓発

真の成功法則のひとつ「自己洗脳とカルマの法則」

 

現在55歳になる私は、

今から5年程前の50歳を迎えようかというときに、

起業していた事業で失敗してしまいました。

 

その後、会社は廃業し借金を抱え、

私は健康を害しうつ病になり、

結局20年連れ添った妻とは

離婚する結果となりました。

 

しかし、これも今冷静に振り返ると

私に必要な経験であったと言えるのです。

 

今回は、成功法則でもある

「自己洗脳とカルマの法則」についてお話していきます。

 

自己洗脳について

自己洗脳とマインドコントロールとは

少し意味が違います。

 

決定的な違いは、

自己洗脳には必ず痛みが伴うところです。

 

実は、成功するためには

自己洗脳が必ず必要になります。

 

ここで言う痛みとは、暴力とかの痛みではありません。

 

過去の失敗から来る後悔の念などの、

精神的な心の痛みの事などを指します。

 

むかし「マネーの虎」というテレビ番組がありました。

 

ビジネスや夢に向かって自分のプランを語り、

成功している起業家たちがその話を聞いて、

共感すれば出資すると言う内容の番組です。

 

この番組の中には、本当に夢に向かって

事業をしたいと望んでいる人も多くいました。

 

しかし、中には夢に向かって

事業をしようと出資を希望しているのに、

特に戦略も深い思いや考えもなく、

参加している若者などもいました。

 

当時この番組を見ながら

起業するためには、強い信念と覚悟が

必要だと感じたことを覚えています。

 

私自身も過去の痛みに耐えながら、

自己洗脳をずっと継続しています。

 

時間は常に有限ですので、

成功するためには、やりたいことを我慢したり

手放さなければならないものもあります。

 

心に痛みが伴うような辛い経験は、

ある意味では、真剣に自分と向き合うためにも

必ず必要な体験です。

 

この苦い経験を積み上げるからこそ、

本当の信念や覚悟を育ていくことも

出来るのです。

 

世の中には、痛みが嫌いな人もいます。

 

そんな痛みに耐えられない人の中には、

途中で成功を目指すことを辞めるだけでなく、

他者の批判や悪口などの毒を吐く人もいます。

 

痛みから逃げる人達に影響されたり

惑わされることのないよう心がけましょう。

 

これからの時代は、努力や根性の量ではありません。

 

また、たくさんのお金を稼ぐことが

成功者という概念も徐々になくなると思います。

 

現在のお金の価値やシステム自体が、

もう時代に合わなくなっています。

 

これからの時代は、物質的な豊かさではなく、

精神的な豊かさが、人生の成功者としての

価値基準となるでしょう。

カルマの法則

カルマの法則とは、仏教で使われる用語です。

 

何かの行いをすると、

必ず結果が返ってくることを意味しています。

 

これは、

悪い事だけが自分に返ってくるのではなく、

良い事でも同じことが言えます。

 

そして、その結果はいつ返ってくるかは

誰にもわかりません。

 

また、悪い行いも善い行いも、

その結果が直ぐに返ってくるとは

限らないのです。

 

今世に返ってこなくても、

来世に自分に返ってくるかも知れません。

 

ただ、間違いなく言えることは、

必ず返ってくると言うことです。

 

ですから、

今あなたが悪い行いをしていると、

必ず先では負のスパイラルに巻き込まれてしまい、

絶対に成功できません。

 

つまり、人生の真の成功を目指すのであれば

常に善い行いを意識して

日々を送ることが大切だと言えるのです。

 

このようなお話をすると、

宗教くさいとか胡散臭いとか言われ、

信じがたいと思われる方もいらっしゃると思います。

 

しかし、

実は既にアセンション(次元上昇)

完了しているのです。

 

アセンションとは、

物質世界から意識世界へ移行することを言い、

物質的な重い波動を超越して、

軽やかな波動で精神の世界を漂い、

ありのままの自分に戻ることを意味します。

 

ますます怪しいと思われましたか?

 

この怪しいと思われることが、

今後は当たり前になるのです。

 

既に移行している人は、沢山いらっしゃいます。

 

最後までお読みいただき、感謝申し上げます。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
TSUTOMU,ISHIKAWA

TSUTOMU,ISHIKAWA

製紙会社で紙製品のデリバリー管理業務を8年間、福祉関係の専門職員を8年間勤めました。その後、地域貢献を志し政治の世界へ進みます。市会議員と国会議員公設秘書を通算5年間勤め、その後民間企業で5年間経営を学び独立起業しました。順調にステップアップしていたかに見えましたが、神様はここで私に精神の修業を命じます。50歳を目前に起業した事業が失敗し廃業・借金・うつ病・離婚等を経験します。 そして社会から完全に脱落。 病気から回復後に経済至上主義の競争社会に疑問を抱き、自身の失敗経験と反省から、この厳しい時代に凡人の中高年が、どのように生きるべきかを実践を通じて学んでいます。ビジネスマインドを始め、幸せな成功を目指すためのライフスタイルなど、将来に不安を抱える中高年の方々へ、新しい時代へ向けての生き方などをご提案しています。

-自己啓発

Copyright© 現役中高年の自己啓発ブログ , 2020 All Rights Reserved.