自己啓発

自己投資の重要性について「無料情報を信用してはいけない理由」

 

世の中何だか景気も低迷しています。

そんな時にタダや無料と言うのは、確かに魅力的です。

 

しかし、タダや無料の情報には、殆ど価値の高いものはありません。

特にネットビジネスでは無料には注意が必要です。

 

無料の先に仕掛けた罠で、あなたから上手くお金を奪い取ろうとする人が、たくさんネットの上で情報配信をしています。

今回はネットビジネスに取り組む時に、無料情報を信用してはいけない理由について、お話しをしていきたいと思います。

 

只より高いものは無い

ネットビジネスの無料セミナーや無料メルマガ講座など、いろいろと沢山の人が情報提供していると思います。

良くあるパターンとして、最初は無料で情報を受けてれますが、最終的に必ず教材や有料セミナーへの勧誘があります。

教材の購入やセミナーへの関心を引くことや参加率を高めるために、無料セミナーでエサをまいてあなたを誘導しようとしているのです。

中には洗脳の様なものもあります。

 

ですから、場合によっては「タダより高いものはない」と言うことになるのです。

無料で何かを得ようとすると、後になって返って高い買い物をさせられてしまうことになりかねないのです。

 

ビジネスで稼ぎたい場合に一番効果的なのは、実績のある人から学ぶということです。

 

その為には、必ず自己投資が必要になります。

教材を買うにしても、セミナーやコンサルを受けるなど、必ずあなたが納得して対価を支払う必要があります。

 

企業が経営をするとき先行投資を行うのと同じように、個人もビジネスを立ち上げたり、成功を目指したいのであれば、自己投資は必要不可欠となります。

 

タダや無料だけでやろうとしても、その先には成功はありません。

リスクを取っていない人は、覚悟がありません。

覚悟のない人には、リターンはありません。

自己投資とは何か?

なんとなく自己投資を知っていると思いますが、もう一度自己投資とはどういうものかについて、おさらいをしていきましょう。

 

自己投資とは、次の3つの意味を持っています。

①自己成長につながる資産

②理想実現のための先行投資

③最短目標へのチケット

 

簡単に言えば、理想の自己実現のために先行投資をしてお金を支払うことを意味します。

 

例えば、異性にモテたいと思うのであれば、エステやサロンに行ったり、化粧品や洋服で決めることがモテるための自己投資です。

美味しい物を食べて、気持ちを切り替えるのも自己投資になります。

周りから見れば遊んでいるように見えても、本人がその行為でモチベーションを上げたり、気分転換できれば、それは十分自己投資となるのです。

よく観光名所やパワースポットを巡る人がいますが、それらも一つの自己投資と言えるでしょう。

 

しかし、次へのアクションに繋がらないもの、例えば自慢や競争意識で高価な物を購入したりすることは、自己投資ではなく単なる消費か浪費となるので気をつけましょう。

 

成功者は必ず自分に投資をしています。

自己投資はビジネスを成功させる上では、絶対に必要不可欠なものです。

自己投資をしないとなぜ成功できないか?

いくら自己投資が大切だと言っても、そのことを理解することが出来ずに、とにかく無料で何とかしようとする人がいます。

先にも触れましたが、この手の人は残念ながら成功することは出来ません。

 

では、なぜ成功できないのでしょうか?

結論から言うと、変化についていけないからです。

 

特にネットビジネスの世界は、スピードが生命線です。今日使えた情報が、明日にはもう使えないというケースも頻繁にあります。

 

状況は日々常に変化しており、これはリアルビジネスでも同じことが言えます。

 

変化に対応するためには、とにかく行動をしなければなりませんが、その行動も闇雲にやっては意味がないのです。

自己投資をせずに無料のノウハウばかりを集めて実践しても、この行動が追いつかないのです。

 

ネットビジネスの業界は、とにかく動きが早いです。

例えば、ネットビジネスに代表されるアフィリエイトというビジネスモデルを見ても、ここ数年で随分と状況が変わっています。

市場自体は拡大していますが、参入者も爆発的に増えましたし、企業もどんどん資本を入れていますので、素人が新規参入して稼げる市場ではなくなっています。

 

ネットビジネスはスピード勝負なので、自己投資をしない人は成功への道のりが、かなり険しくなります。

しかし、逆に言えばきちんと自己投資さえすれば、成功への距離も近くなるのです。

見えない商品に対する抵抗感

ネットビジネスの商材などは、ほとんどが情報なのでデータとして販売されます。

 

特に中高年の方に多いのですが、データのような形の無いものに対して、お金を支払うことに抵抗のある人がいます。

 

しかし、考えてみてください。

あなたが普段読んでいる雑誌や新聞といった物も、紙という媒体に書かれている情報で同じデータなのです。

雑誌や新聞を買う時には、お金を支払いますよね?

感覚的には、これと全く同じです。

 

ネット情報と雑誌や新聞情報との違いは、紙ベースに書かれた情報かPCにあるデータかの違いだけです。

両社とも情報に変わりはありません。

 

ただ、怪しいと思うだけでは何も進みません。

考え方も変えていかなければ、変化するスピードや変化そのものに対応できなくなります。

 

自己投資のメリットとは

では、自己投資をするとどのようなメリットがあるかを見ていきます。

結論を先に言うと、以下のようなメリットがあります。

1.スキルや知識が手に入る。

2.時間や労力の短縮が出来る。

3.自分の夢に近づける。

 

では、それぞれの項目ごとに解説していきます。

 

1.スキルや知識が手に入る

無料とは違って良質で具体的な知識が手に入りますので、それによって当然スキルも身についていきます。

 

無料の中にも、良質なものがないとは限りませんが、たくさんある情報の中から見つけ出すのは至難の業です。

 

しかし、ちゃんとした有料教材にあるような情報は、成功へ最短距離で近づけるよう具体的に示されているものが多いです。

 

2.時間や労力の短縮

自己投資をすることによって時間と労力を短縮できます。

 

ツールや外注にお金を使うことで単純作業を外部へ任せるようにします。

そうすることで自分は他の作業をすることができます。

 

成功している経営者は、単純なことや自分にはできないことは、素直にお金を払ってやってもらいます。

安定して成功し続けるためには、とても大切なことなのです。

 

3.理想に近づける

成功するためには、実際に成功者している人から直接学ぶのが最短となります。

 

成功者は自分の色んな体験から、様々なテクニックや裏技、マインドセットなどを知っています。

それを対価を支払って教えてもらうのです。

 

自己投資をすれば、どうすると失敗するかも学べますので、リスクを最小限に抑えて成功へ近づくことができます。

保険をかけているのと同じことです。

自分の夢や理想現実のためには、自己投資は喜んでやるべきです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
TSUTOMU,ISHIKAWA

TSUTOMU,ISHIKAWA

製紙会社で紙製品のデリバリー管理業務を8年間、福祉関係の専門職員を8年間勤めました。その後、地域貢献を志し政治の世界へ進みます。市会議員と国会議員公設秘書を通算5年間勤め、その後民間企業で5年間経営を学び独立起業しました。順調にステップアップしていたかに見えましたが、神様はここで私に精神の修業を命じます。50歳を目前に起業した事業が失敗し廃業・借金・うつ病・離婚等を経験します。 そして社会から完全に脱落。 病気から回復後に経済至上主義の競争社会に疑問を抱き、自身の失敗経験と反省から、この厳しい時代に凡人の中高年が、どのように生きるべきかを実践を通じて学んでいます。ビジネスマインドを始め、幸せな成功を目指すためのライフスタイルなど、将来に不安を抱える中高年の方々へ、新しい時代へ向けての生き方などをご提案しています。

-自己啓発

Copyright© 現役中高年の自己啓発ブログ , 2020 All Rights Reserved.