自己啓発

人の物を盗むと犯罪ですが師の教えは盗んでもOK!

今回は人の物を盗むと罪ですが、ビジネス上の技は盗んでも罪にはならないというお話をします。

ただし、産業スパイなどのお話ではありませんので、誤解の無いように願います。

 

あくまで、精神論であり、自己啓発の分野のお話です。

職人技は目で見て盗め

よく職人さんが、仕事は目で見て技を盗めと言っているのを聞いたことがあると思います。

 

ごく一般的に人の物を盗むと、窃盗や泥棒といわれて犯罪となります。

 

でも、職人技は盗んでも良いと言っています。

 

こうした指導方法が、今の時代にマッチしているか?どうか?は別にして、仕事の技は「盗め」と言い切っているのです。

つまり、技を盗むことは合法でOKだと言うことです。

 

まぁそうは言っても、そう簡単に盗めないのが職人技じゃないかと思います。

 

簡単に盗めないのを知っているからこそ、盗めと言い切れるのかも知れません。

今の時代の働き方

しかし、技を盗むにしても、そこにはいろんな問題があります。

 

例えば、簡単に盗めるものは、身につかなかったりするのです。

 

だからと言って、苦労を称賛するわけでもありません。

 

時代が変わっていますので、汗水たらして苦労して技を身に着けることに否定的な意見も多いです。

 

昔は今の様に自分のやりたいことで、生活できませんでした。

 

みんな与えられた環境の中で、忍耐強く頑張っていたのです。

 

しかし、今は自分のやりたいことで生きていける時代です。

 

そんな時代の働き方は、周りから見れば苦労しているように見えても、本人はそう感じていないのです。

 

実は、しっかり汗水たらしてやっているのですが、本人は夢中だから気が付かないのです。

 

殆ど遊び感覚で仕事しているのです。

 

でも、こうした働き方ができる時代って、いい時代とも言えますよね。

本物の技は簡単には盗めない

一昔前に、よくネットでブランド物の時計やバックのコピー商品が、堂々と売買されていたのをご存知ですか?

外観は全く同じようにコピーしています。

 

恐らく素人では見分けがつかないくらい精巧に出来ています。

 

でも、中身や材質が本物とは全く違うので、しばらくしたらガタがきてすぐ壊れるのが落ちです。

職人が築き上げた技は、いくら見た目だけ真似ても盗めないという事です。

 

逆に言えば、盗みたくなるほど、そのブランド品が素晴らしい物だということが言えます。

 

良い悪いは別にして、コピーされるだけの価値があるということでしょう。

師の教えを盗むという真意

師の教えを盗むとは、どいう言う事を意味するのでしょうか?

 

それは次のようなことを意味すると私は考えています。

 

まず、学んだことを自分の中に一旦取り込みます。

いわゆるインプットです。

 

次にそれをアウトプットしていきます。

 

アウトプットを検証し修正します。

 

再度インプットします。

 

そして、またアウトプットと検証と修正を繰り返すのです。

 

この繰り返しが、師の教え盗むということの本当の意味です。

 

軸は変わりませんが、出てくる言葉や行動は、師とはまた違った独自の物になっているはずです。

自分自身のオリジナルが加わることが重要です。

 

先ほどのコピー商品のように、見た目だけが全く同じものにはならないのです。

 

見た目も違えば、使い方も違う、でも中身や素材、機能は変わらない。

そういう事ではないでしょうか?

まとめ

様々な教えがこの世の中にはあります。

 

いずれの教えも、一つの山をどの道を登っていくか?の違いであって、目指す方向は皆同じような気がするのです。

皆がそれぞれの道を尊重し、助け合っていければ、もう少し生きやすい世の中になるような気がしてなりません。

 

私も今は学びの途中です。

まだまだ山頂は視界に入りませんが、師から学んだことを、人にコピーのように話すのではなく、ちゃんと自分の中に落とし込み、理解し、見直しを繰り返しながら、やがては人の役に立てるようになりたいと思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
TSUTOMU,ISHIKAWA

TSUTOMU,ISHIKAWA

製紙会社で紙製品のデリバリー管理業務を8年間、福祉関係の専門職員を8年間勤めました。その後、地域貢献を志し政治の世界へ進みます。市会議員と国会議員公設秘書を通算5年間勤め、その後民間企業で5年間経営を学び独立起業しました。順調にステップアップしていたかに見えましたが、神様はここで私に精神の修業を命じます。50歳を目前に起業した事業が失敗し廃業・借金・うつ病・離婚等を経験します。 そして社会から完全に脱落。 病気から回復後に経済至上主義の競争社会に疑問を抱き、自身の失敗経験と反省から、この厳しい時代に凡人の中高年が、どのように生きるべきかを実践を通じて学んでいます。ビジネスマインドを始め、幸せな成功を目指すためのライフスタイルなど、将来に不安を抱える中高年の方々へ、新しい時代へ向けての生き方などをご提案しています。

-自己啓発

Copyright© 現役中高年の自己啓発ブログ , 2020 All Rights Reserved.